ニュース
» 2020年07月01日 09時00分 公開

東京駅「東京野菜のいろどり寿司」(1250円)〜タッチパネルで心“踊る”旅のスタート!「駅弁屋 踊」がリニューアルオープン!

東京駅の「駅弁屋 踊」が新装開店! 満を持して登場した新店舗の看板駅弁です。

[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送

【ライター望月の駅弁膝栗毛】

駅弁 E261系電車・特急「サフィール踊り子」、東海道本線・大森〜蒲田間

東京・新宿〜伊豆急下田間を結ぶ、特急「サフィール踊り子」。

今年(2020年)3月14日から営業運転を開始した新型のE261系電車が、8両編成で颯爽と東海道本線を駆け抜けて行きます。

新しい車両もさることながら、そのスタイリッシュな外観を一目見れば、旅心がくすぐられて、心“踊る”ひとときとなりますね。

駅弁 東京駅「駅弁屋 踊」

そんな旅のワクワクが始まる東京駅の中央通路にある駅弁売店、「JR東日本フーズ」の「駅弁屋 踊(おどり)」が、6月17日にリニューアルオープンしました。

屋号の下には、デジタルサイネージが設けられ、最新の駅弁情報が常時スクロールされており、とても近未来的な雰囲気。

各レジには、利用者が操作できるタッチパネルが設置されています。

駅弁 東京駅「駅弁屋 踊」

JR東日本フーズによると、「駅弁屋 踊」は“クイック&スマート”をテーマに、おなじみの「駅弁屋 祭(まつり)」から厳選された駅弁を取り揃えているとのこと。

ラインアップは、「駅弁屋 祭」における、前の月の販売数を反映させていると言います。

つまり、「祭」の人気駅弁に絞り込むことで、「迷わず、焦らず利用できる」と言うんですね。

いままで「祭」で迷っていたアナタ、「踊」なら“ハズレがない”駅弁選びができますよ!

駅弁 東京駅「駅弁屋 踊」のセルフオーダー端末
駅弁 タッチパネルで駅弁を注文できる

私が興味を惹かれたのが、「駅弁屋 踊」の左端に2台設置された「セルフオーダー端末」。

こちらは利用者がタッチパネルを操作し、駅弁選びから決済までできてしまう機械です。

「お持ち帰り」の画面をタッチしてスタート、表示された駅弁画像をタッチして購入。

画面左には「おすすめ」「駅弁屋祭 人気商品」「定番商品」「サンド・おつまみ」「お飲み物」「お持ち帰り用袋」の表示があり、これらに触れると画面の切り替えができます。

駅弁 「おすすめ」なども表示されて選びやすい

今回はお店の方の「おすすめ」に乗っかって、「日本ばし大増」が製造する「東京野菜のいろどり寿司」(1250円)をチョイスしてみました。

この「メニューをお選びください」の画面で駅弁を選ぶと、次の画面で「注文個数」を決定。

「+・−」の記号をタッチしていくと、個数を増やしたり、減らしたりできます。

その後、画面下部にある「買い物かごに入れる」をタッチしていきます。

駅弁
駅弁 Suicaなど交通系ICでの決済が可能

さらに、別の駅弁を一緒に買うときは、左下の「商品を追加」をタッチしていきます。

選択が終わったら、右下の「この内容で注文する」をタッチして、決済に進みます。

セルフオーダー端末では、Suicaなどの交通系電子マネーとクレジットカードの2択。

モバイルSuica歴15年目の私は、サクッとスマホをかざして、ピッ! と決済。

端末から呼出し番号が書かれたレシートが出てきますので、忘れずに受け取ります。

駅弁

「74番のお客様〜?」

端末の右隣にある「商品お受け取り口」から、スグに店員さんの声が聞こえてきました。

レシートの番号を見せると、こちらの商品でよろしいですかと確認。

マイバッグを持参している場合は、「これに入れて下さい」と、店員さんに手渡します。

なお、レジ袋が必要な場合は、端末操作時に購入(5円〜)をお忘れなく!

駅弁

「お待たせいたしました〜!」と、マイバッグに駅弁を入れていただきました。

とくに旅慣れている方にとっては、サクッとしたテンポ感が心地よい買い物になりそう。

奇しくも混みやすい祭の「密」を避け、店員さんとの現金やり取りはなく、接触時間も短く、「新しい生活様式」にマッチしたリニューアルとなった格好です。

ちなみに、このマイバッグは、6月16日から50万個の予定で配布されているJR東日本・スノーピーク・日本環境設計の共同開発によるエコバッグです。

(参考)JR東日本ニュースリリース・2020年6月5日分

駅弁 東京野菜のいろどり寿司

今回登場した「東京野菜のいろどり寿司」は、「駅弁屋 踊」の限定駅弁!

これまで東京駅構内の一部売店で販売されたことがありましたが、「駅弁屋 踊」のリニューアルに合わせ、満を持して、新しい店舗の看板駅弁として登場しました。

さわやかな青地に水玉模様の掛け紙には、野菜が一緒に描かれています。

女の方が「かわいい〜!」と声を上げそうなデザインですね。

駅弁 東京野菜のいろどり寿司

【おしながき】

  • 鯖寿司(〆鯖・東京産小松菜漬・唐辛子)
  • 小肌寿司(小肌甘酢漬・馬込半白キュウリ甘酢漬・いくら醤油漬)
  • 海老寿司(海老甘酢漬、馬込半白キュウリ甘酢漬・わさび漬)
  • サーモン寿司(サーモントラウト甘酢漬・東京都産大根甘酢漬・生姜甘酢漬)
  • 寺島ナス寿司(寺島ナス揚・人参甘酢漬)
  • 小鯛寿司(小鯛甘酢漬・東京都産大根甘酢漬・人参甘酢漬・柚子)
  • 福神漬(東京都産野菜使用)

※馬込半白キュウリ、寺島ナス…「江戸東京野菜」

駅弁 東京野菜のいろどり寿司

日本橋・築地・豊洲と続く魚河岸の伝統を感じさせるにぎり寿司に、「江戸東京野菜・東京産野菜」を組み合わせた、彩り華やかな、東京らしい寿司駅弁が誕生しました。

ちなみに「江戸東京野菜」とは、江戸時代から昭和にかけて江戸・東京で誕生した品種で、JA東京中央会によって認証されており、1つ1つの丁寧な作りに心惹かれます。

“東京の香り”を漂わせながら、各都市へ下っていく旅は、何となくウキウキしますね!

駅弁 E235系電車・普通列車、山手線・恵比寿〜目黒間

山手線の電車が進化するように、駅弁屋さんのお店も進化を遂げています。

東京駅の新しい「駅弁屋 踊」は昔からの対面販売の1つの進化系である一方、「祭」の混雑緩和に寄与しつつ、駅弁のトレンド発信基地としての可能性も秘めていると感じます。

とくに駅弁選びで「迷う方」、「中味を見たい方」にはお薦めできるお店です。

次回は、「新しい駅弁の買い方」にもチャレンジしてまいります。

連載情報

photo

ライター望月の駅弁膝栗毛

「駅弁」食べ歩き15年の放送作家が「1日1駅弁」ひたすら紹介!

著者:望月崇史

昭和50(1975)年、静岡県生まれ。早稲田大学在学中から、放送作家に。ラジオ番組をきっかけに始めた全国の駅弁食べ歩きは15年以上、およそ5000個!放送の合間に、ひたすら鉄道に乗り、駅弁を食して温泉に入る生活を送る。ニッポン放送「ライター望月の駅弁膝栗毛」における1日1駅弁のウェブサイト連載をはじめ、「鉄道のある旅」をテーマとした記事の連載を行っている。日本旅のペンクラブ理事。

駅弁ブログ・ライター望月の駅弁いい気分 https://ameblo.jp/ekiben-e-kibun/

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/25/news064.jpg 森尾由美、長女の結婚をレアな母娘3ショットで報告 「美人親娘」「姉妹みたいや」と反響
  2. /nl/articles/2109/26/news028.jpg 才賀紀左衛門、“親密な女性”の初顔出しショット公開 パッチリした目にスッキリした鼻筋で「想像通り美しい」「綺麗な方!」
  3. /nl/articles/2109/26/news005.jpg ヨウム「うるさい!」 鳴き続ける猫に怒り心頭のヨウム、流ちょうな人間の言葉での文句に笑いがこみ上げる
  4. /nl/articles/2109/26/news027.jpg 「BotW」足跡モードで「ゼルダの伝説」を描く偉業 ガーディアンに襲われながらも“41日間の旅”を完走した作者にインタビュー
  5. /nl/articles/2109/26/news033.jpg 川島なお美さんの7回忌を夫・鎧塚俊彦さんが報告 コロナ禍で“粛々とした”供養になるも墓前はゴージャスに変身
  6. /nl/articles/2104/19/news146.jpg 菊池桃子、振袖姿の19歳長女と2ショット 成人式で“大人の階段”上る娘に感極まり「準備段階なのに泣きそう」
  7. /nl/articles/2109/25/news062.jpg 「F1」ルイス・ハミルトン、ピットイン時の事故動画を自ら公開 事故後の対応へ称賛の声「これでこそチャンピオン」
  8. /nl/articles/2109/26/news041.jpg 石田ゆり子、ミルクボランティアで子猫を預かる 3時間おきの“授乳姿”に「尊敬します」「素晴らしい」と称賛の声
  9. /nl/articles/2109/25/news033.jpg 劇場版「鬼滅の刃」地上波初放送で新聞各紙が心を燃やす 「ちょっと待って」「新聞見たら煉獄さんがいたのでわあってなった」
  10. /nl/articles/2109/26/news048.jpg ハナコ岡部、「無限列車編」放送中の“煉獄さんコス”が話題に 「映画に集中できません」とよもやのハプニング

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」