ニュース
» 2020年07月29日 11時15分 公開

吉本興業が「笑うドライブインシアター」開催 大阪・万博記念公園で8月2日から

クルマと笑いと映画のコラボ、料金は「1台」単位です。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 大阪の万博記念公園で、吉本興業が「よしもとドライブインシアター」を開催します。開催日は2020年8月2日、同11日〜16日、29日です。


 「3密」を避け、感染予防意識を高めながらも、ライブでエンターテインメントを楽しむ方法として、最近、ひと昔前に流行したドライブインシアター型興行を復活させる動きが各地で進んでいます。

 2020年は、東京タワー(関連記事)や大磯ロングビーチ、日光江戸村(関連記事)のほか、クルマの中で楽しめる「ドライブインお化け屋敷」(関連記事)なども開催されました。万博記念公園では、8月7日〜9日に別主催者によるドライブインシアターも行われます(関連記事)

よしもとドライブインシアター 夜の太陽の塔も楽しめる……!!(光るの?)

 よしもとドライブインシアターもその1つ。お笑いライブがメインの「笑いのパーキングDAY」と映画鑑賞をメインにした「映画DAY」に分け、「万博記念公園のお祭り広場」でクルマに乗ったままお笑いと映画鑑賞を楽しめます。

 笑いのパーキングDAYは、芸人7組による約90分の公演。当日はクルマに乗ったまま生のライブを楽しめるほか、芸人と一緒に遊ぶ参加型ゲームなどの催しも予定します。

 映画DAYは、映画鑑賞とゲスト芸人による作品紹介トークをセットした公演です。マイカーの中で、まるで芸人と一緒に映画を見ているかのように楽しめる、これまでとちょっと違うスタイルで映画を鑑賞できます。

 笑いのパーキングDAYは8月2日、12日、13日、16日、29日。映画DAYは8月11日、14日、15日に開催します。

よしもとドライブインシアター 「笑いのパーキング 8月2日」出演予定のメンバー MCはモンスターエンジン。藤崎マーケット、和牛、祇園、ツートライブ、見取り図、エンペラーが出演

よしもとドライブインシアター 「映画DAY 8月11日」はMCテンダラー、松浦真也と諸見里大輔をゲストに「スタンド・バイ・ミー」を上映。別日に「イージー・ライダー」「シェフ」も上映

よしもとドライブインシアター 「笑いのパーキング 8月12日」出演予定のメンバー MCはミサイルマン。アキナ、ミルクボーイ、祇園、さや香、吉田たち、フースーヤが出演

 笑いのパーキングDAYは各日18時開場、19時30開演。映画DAYは17時30分会場開場、19時10分開演。料金はクルマ1台単位で発生する仕組みで、笑いのパーキングDAYが6000円、映画DAYが5000円。チケット購入は吉本興業の購入サイト「チケットよしもと」から。

(カナブンさん)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.