ニュース
» 2020年07月30日 19時00分 公開

昔はこんなガチなマシンが結構安く買えた メーカー直系のぶっ飛びコンプリートカー5選(1/2 ページ)

みんな知ってる伝説のクルマから、知る人ぞ知るやりすぎマシンまで、「あの」5台を振り返ります。

[志田原真俊,ねとらぼ]

 何じゃこりゃ、本気すぎるぞー!! と、トヨタのモータースポーツ部門「TOYOTA GAZOO Racing」による、いわゆるトヨタ純正ともいえるコンプリートチューニングカー「GRヤリス」(関連記事)が「すごすぎる」と話題です。

photo ヤリスをレース参戦を見込む272馬力+四駆とし、“ほぼ別物の独自設計”で作られたガチな高性能モデル「GRヤリス」。価格は396万円から

 コンパクトカーの主力車種「ヤリス」(関連記事)を、よくぞここまでヤンチャなマジ仕様にしちゃったな……と多くの人が驚くほどの力の入れようで、ホントにブッ飛びに速いそうです。

 それと同様に、過去にも同じくらい衝撃的だったメーカー直系のワークス系ブランドが手掛ける本気のクルマがありました。

 今回はそんな「あの車種をよくぞそんなに……」「あのころは金さえあればこんなすごいクルマを買えたのか!?」と驚いてしまうワークス系ブランドの伝説ぶっ飛びコンプリートカー5車種を振り返ります。

ほぼGTマシン!? ド派手エアロ+ワイドボディーで圧倒的な存在感を放った「TRD 3000GT」

 1台目は、トヨタ系のTRD(トヨタ・レーシング・デベロップメント)が1994年の東京オートサロンで発表した「TRD 3000GT」です。

 TRD 3000 GTは80型スープラをベースにしたTRDによるコンプリートカー。その迫力ありまくりな姿で当時のクルマ好きの間でも「GTマシンからステッカーを剥がしただけのようだ」などと話題になったそうです。

スポーツカー コンプリートカー 限定車 TRD 3000GT(画像:TRD)

 見るからに空力性能の高そうなリアウイング、そしてボボンッと広げられたワイドボディー。こんなの「もろチューニングカー」が本当に出ちゃったんですね……。

 ちなみにTRDは現代も、最新型であるA90型スープラをベースに、この3000GTをほうふつとさせるマシンを再び製作しています(関連記事)。こちらもすごそう………登場に期待です。

スポーツカー コンプリートカー 限定車 「GRスープラ Performance Line CONCEPT “TRD”」

280馬力規制時代に度肝を抜いた究極のGT-R「NISMO 400R」

 R32からR34までの第2世代GT-Rをはじめとするスポーツカーが活躍した平成初期、国産車は、2004年ごろまで最高出力を280馬力に自主規制していた時代がありました。

 そんな中、日産直系のモータースポーツ/チューニング部門会社であるNISMOが、R33型スカイラインGT-Rをベースに「400R」というコンプリートカーを送り出しました。新車価格は何と1200万円。ベース車の倍以上する特別すぎる限定車でした。

スポーツカー コンプリートカー 限定車 NISMO 400R(画像:NISMO)

 ただ者ではない雰囲気を漂わせるエアロパーツ、クラッチやプロペラシャフト、足回りに至るまで、33RをベースにNISMOが走りを追求して仕上げたマシンですが、やはり注目はエンジンです。N1マシン譲りの2.8リッター直6ツインターボエンジン「RB-X GT2」を搭載し、車名の由来となる400馬力をたたき出します。

 日本の280馬力規制はあくまで日本自動車工業会に加盟しているメーカーが自主規制したというタテマエであり、輸入車やNISMOのようなメーカーが手掛けるコンプリートカーは例外。当時、そんな中での新車で「400馬力」は強烈なインパクトを残しました。

 この伝説のNISMO 400Rの名は「現代」によみがえっています。現行スカイライン(V37型/関連記事)に用意したハイスペックグレード「400R」です(関連記事)

 出力は、スカイライン(のメーカー市販モデルで)史上最大馬力とする405馬力(298kW)。最大トルクも48.4kgf-m(475Nm)/1600〜5200rpmと低回転域から広くズ太く発生するように特別チューニングしたという3リッターV6ツインターボエンジン「VR30DDTT」を搭載します。

スポーツカー コンプリートカー 限定車 スカイライン 400R めっちゃ速いですこれ
スポーツカー コンプリートカー 限定車 その素性の良さから、チューニングブランド各社もチューニングベース車に選択するほど(東京オートサロン2020出展車)
スポーツカー コンプリートカー 限定車 そういえば日産は近年、R35 GT-Rベースの50台限定のウルトラ特別モデル「GT-R50 by イタルデザイン」も約1億円で販売(写真は東京オートサロン2020に出展したプロトタイプ)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. /nl/articles/2205/27/news130.jpg 鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
  3. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  4. /nl/articles/2205/27/news122.jpg あの、バイクで転倒して顔面骨折 手術も要する突然の事故報告に「悲報すぎる」「生きててよかった」
  5. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  6. /nl/articles/2205/27/news094.jpg 松井稼頭央ヘッドコーチの妻・松井美緒、突然のシルバーヘアな“おばあちゃん”姿に「まさかの!」「お上品」と反響
  7. /nl/articles/2205/27/news011.jpg 階段が下りられない35キロのデカワンコ…… お父さんに抱っこで運んでもらう姿に「世話の焼ける子ほどかわいい」の声
  8. /nl/articles/2205/27/news008.jpg なぜか車から降りるのを完全拒否するワンコ 諦めかけると……予想外の結末に笑ってしまう 【豪】
  9. /nl/articles/2205/27/news137.jpg 久慈暁子アナ&渡邊雄太、インスタ初2ショットで結婚発表 仲良く肩寄せ合う身長差カップルに「最高にお似合い」
  10. /nl/articles/2205/27/news026.jpg 「爆笑しましたww」「元気出ました、ありがとうございます!」 予想外のおしゃべりで別室に移動させられたインコに腹筋崩壊

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響