ニュース
» 2020年08月06日 15時45分 公開

「踏み絵かな?」「試されている」 JR川越駅「ソーシャルディスタンス」呼びかける貼り紙のクセが強いと話題に

一方ホームの立ち位置を示す「乗車位置」にもサツマイモの絵が……。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 JR川越駅のベンチに置かれている、ソーシャルディスタンスを促すための貼り紙が「クセが強い」と話題になっています。

 投稿者のとぅるー(@true3014)さんの写真を見てみると、そこには「サツマイモ」が描かれた貼り紙が!

photo JR川越駅のベンチに置かれた貼り紙とは?(画像はTwitterより)

 昨今の情勢から各所でソーシャルディスタンスが求められている中、JR川越駅では一部のベンチに使用禁止の貼り紙が置かれているのですが、そこには地元の特産物である「サツマイモ」のイラストが使われています。

photo 川越駅のベンチの各所に置かれています(画像はTwitterより)

 貼り紙にはサツマイモが「川越市民はさつまいもを踏んだりしません」と喋っているように書かれており、写真を見た人からは「まるで踏み絵のようだ」といった反応が寄せられていました。

 ちなみに、電車を待つホームにはサツマイモのイラストを描いた「乗車位置」の表示があるそうで、こっちでは「逆にサツマイモを踏ませているのか」と困惑する声がありました。

画像提供:とぅるー(@true3014)さん





※価格は記事掲載時点のものとなっています



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.