ニュース
» 2019年08月23日 17時00分 公開

「未来が来てる」「AKIRAっぽい」JR東日本の駅に出現した3Dホログラム看板、近未来感すごすぎると話題に (1/2)

JR池袋駅や品川駅、新宿駅などに設置。早速見てきました。

[大泉勝彦,ねとらぼ]

 映像が浮かんで見える……! 近未来がきたぁぁぁ! JR東日本の主要駅に置かれたデジタルサイネージが「ついに未来が来た」などと話題になっています。

3D Phantom 池袋駅に設置されていた、話題の3Dホログラム看板(写真:大泉勝彦)

 話題になっている3Dホログラム看板はJR東日本の一部の駅に設置されているもの。Twitterには、映像や画像とともに「未来が来てる」「AKIRAっぽい近未来感じた」といった驚きのコメントが多数投稿されています。

ナゾの装置の正体は?

 この浮遊するホログラム看板は、Life is Style社が開発した「3D Phantom」という3Dホログラムディスプレイを採用したものです。

3D Phantom 駅で製品名「3D Phantom」もアピールしていた

 なぜ空中に映像が表示されているように見えるのか。LEDが組み込まれたブレード(羽根)を高速回転させ、LEDライトの残像により立体映像に見える仕組みです。ここまで進化したものではないですが、昔、こういう玩具があったような気がします。

3D Phantom 公式プロモーション動画(3D Phantomの公式YouTubeチャンネル)

 最近では、空中に映像が浮かんで見えるもの全般を指してホログラムと呼ばれることが多くなっています。本来、光源を持つ羽根を回転させて映像を投影する装置はバーサライタやPOV(残像=Persistent Of Vision)と呼びますが、本稿ではまとめてホログラムを使用します。

駅に近未来のホログラム看板、何のため?

 このホログラム看板は、2019年現在JR東日本が開発を進める「案内AI」の実証実験のために首都圏の複数の駅に設置されたものです。AIが乗換案内や駅周辺情報、飲食店情報などを提供する案内AIシステムの実用化に向けて、利用者の質問への対応の正確さなどを検証し、実用化に向けて「より賢く」なるように育てています。

AIロボット 柱を挟んで裏側には「案内AI」のAIロボットが設置

 設置の目的は、案内AIシステムの存在を利用者の目に止めてもらいやすくするためだそうです。ホログラム看板には「AI実証実験中」などと、AIが案内を行っていることを4カ国語で表示していました。他にも、金魚が画面内を泳ぐアニメーションや、回転するJR東日本ロゴなど、3Dを生かした映像もいくつか見ることができました。

3D Phantom 離れた場所からでも目に入りやすい
3D Phantom 金魚が泳ぐアニメーションや……
3D Phantom 近未来的なアニメーションも表示されていた

 この実証実験はJR東日本の東京駅、浜松町駅、品川駅、新宿駅、池袋駅、上野駅、横浜駅の7駅と、東京モノレールの羽田空港国際線ビル駅の計8駅で実施。実験期間は2019年8月5日〜11月10日です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」