ニュース
» 2020年08月07日 19時00分 公開

『ハヤテ』『神のみ』人気ラブコメ作家が挑戦する「結婚漫画」 少年たちに伝えたい「ハッピーエンドの続き」(前編)畑健二郎×若木民喜(1/3 ページ)

畑健二郎×若木民喜、「結婚漫画」に挑戦する2人のスペシャル対談をお送りします。

[かーず,ねとらぼ]

 旅行代理店に勤める大原拓也(タクヤ)と本城寺莉香(リカ)は、充実した「おひとりさま」生活を送っていた。ところが会社の意向で独身者は海外へ派遣されることになり……。ほとんど話したこともない2人が、偽りの結婚を計画する――!?

 『神のみぞ知るセカイ』を手掛けた若木民喜が、『週刊ビッグコミックスピリッツ』で新たな恋愛コメディ『結婚するって、本当ですか 365 Days To The Wedding』を始動。その第1巻が8月7日に発売されました。


結婚するって、本当ですか トニカクカワイイ

 奥手なタクヤと人見知りが激しいリカ。目立たない者同士の偽装婚約は、2人の想像を超えた大騒動に発展していきます。同僚からの質問攻めにあったり、サプライズで祝われたり……コミュニケーションの苦手なタクヤとリカが、不慣れな状況に右往左往するドタバタはおかしみに溢れ、ゆっくりとお互いを知り得ていく関係性の変化も見逃せません。


 そして、同じく「結婚」をテーマにしたマンガが週刊少年サンデーにも。『ハヤテのごとく!』の畑健二郎による最新作『トニカクカワイイ』です。

 交通事故から救ってくれた女の子・司に一目ぼれした由崎ナサは、その場で求婚。時を経て再会した二人の結婚生活を描くイチャイチャなラブコメディ。クールだけどゲームが大好き、ミステリアスだけど夫に甘々……。司の魅力にステータス全振りしたような展開はどこを切り取っても破壊力抜群。とにかくかわいい!


結婚するって、本当ですか トニカクカワイイ

 片や青年誌、片や少年誌で繰り広げられるふたつの「結婚漫画」は、いかにして生まれたのか。プライベートでも親睦の深い若木民喜×畑健二郎による対談が実現。結婚観から古今のラブコメ、ギャルゲー、猫に至るまで、縦横無尽に展開する濃厚トークを前後編でお届けします。




「結婚はゴールじゃなくてスタート地点」実体験で得た“気付き”を描く

──お二人ともご結婚されているということで、最新作にかける思いはもちろん、作品に影響を与えたであろうプライベートな結婚観までお伺いできればと思います。

畑: 要するに「ヒロイン(リカ)のモデルは嫁さん?」って話ですよね。僕もそれはずっと聞きたかった。

若木: それが嫁じゃないんですよ。モデルというか、リカのベースになっているのは僕自身ですね。

 『結婚するって』は、担当編集との「結婚したらこんなことがあってさ〜」という雑談から生まれた漫画なんです。結婚に至るまでの実体験や気付きを話したら、「それでいきましょう」とGOサインが出て。だからリカもタクヤ(主人公)も僕から出てきたキャラクターです。


結婚するって、本当ですか トニカクカワイイ 本城寺莉香(リカ):クールに見えるが、実は極度の人見知り。地図を眺めるのが趣味

結婚するって、本当ですか トニカクカワイイ 大原拓也(タクヤ):旅行代理店JTCの企画部所属。思っていることをなかなか口に出せない性格。保護した猫と暮らしつづけるために、リカが申し出た偽装結婚に乗る

若木: 僕は40を過ぎてから結婚が決まったからか、自分の結婚に対してなかなか現実感を持てなかったんです。「俺もとうとう結婚かー」くらいのぼんやりした感覚で。でも、結婚指輪をはめたら突然実感が湧いてきたんですよね。なんというか、既婚者なりの行動をするようになった。「型があることで自覚が芽生えてくるんだなー」と。『結婚するって』では、そういう等身大の気付きを描いています。


結婚するって、本当ですか トニカクカワイイ 偽装婚約に説得力を持たせる、そのためだけの指輪でしたが……?

──結婚前と結婚後で漫画の描き方や作風に影響は出ましたか?

若木: 独り身のころは傍若無人に生きてきたけど、結婚したらそういうわけにもいかないので。無意識に気遣いや調和を重視するようになったかもしれませんね。

畑: 僕は『ハヤテ』連載開始時にはもう結婚してたので……(笑)。

若木: あ、そうか。だったらなおさら実体験も参考にしてるんじゃないの? 『トニカクカワイイ』も何かあるでしょ。

――女の子は常温の水を買うとか、保湿ケアがすごいとか、男子たちの勉強になります。

畑: それは意図的にリアリティを出すために入れました。サンデー読者の少年たちは知らないであろう知識を今のうちから教えておこうと。なぜなら僕がもっと早く教えてほしかったから。

 少年誌で描かれる恋愛モノは「両想いで結ばれてキスしてハッピーエンド! オッケーおしまい!」ですけど、本当に大変なのは告白が成就した後じゃないですか。「結婚はゴールじゃなくてスタート地点、その先の大変さを君たちは知らないだろう?」

若木: 少年誌の限界に挑戦しようという畑先生の気持ちはね、ちゃんと伝わってますよ。

畑: あはは。

若木: いやいやだってほら、夫婦の赤裸々な会話とか、点数の付け合いとか、全部プレイのバリエーションですもん。11巻のキャンプ回とか、少年サンデー基準でいったらエロ漫画みたいなもんじゃないっすか。


結婚するって、本当ですか トニカクカワイイ キャンプ場で夜のイチャイチャ。普段クールな司が甘えてくるギャップにグッとくる

若木: ナサと司の子育ては見てみたいですね。別にいいじゃないですか。『Dr.スランプ』みたいに「ポンッ!」って出せば大丈夫ですよ。ターボ君のノリでいけますって!

――孫悟飯のノリで。

畑: いや、でも実際のところ、さっき言ったようなテーマをやるなら、肉体関係とか子育ての話にも踏み込んでもおかしくないと思うんですよ。本当にやるかはおいといて(笑)。


       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/13/news017.jpg 庭での穴掘りが見つかった柴犬→「やべっ」 考えた末にとった行動に「掘るんかいw」「元気で何より」の声
  2. /nl/articles/2208/13/news055.jpg 佐藤仁美、ド派手なファッションセンスにマネジャーも驚き 「電車じゃ誰も隣に座ってくれない」
  3. /nl/articles/2208/13/news056.jpg ムスカ「すばらしい!」 スタジオジブリ、セリフ付きのキャラ画像を投稿 「常識の範囲内で、自由に使ってください」
  4. /nl/articles/2208/13/news053.jpg 「天空の城ラピュタ」のドーラ、“若いころはシータにそっくり”は本当だった! 金ロー解説ツイートに「気付かなかった」「初めて知った」
  5. /nl/articles/2208/12/news114.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉“みっちゃん”&暴走しまくり父親とパワフル家族旅行 「いつも仲良し」「愛情いっぱいの家族」
  6. /nl/articles/2208/12/news156.jpg 『呪術廻戦』渋谷駅前ジャックの高画質動画を公式が公開 「鳥肌やべぇ」「格好良すぎ」とファン大興奮
  7. /nl/articles/2208/13/news021.jpg 飼い主を亡くしたシニア大型犬を家族に迎え…… 先住犬とのドキドキの初対面に「少しずつ仲良くなれますように」
  8. /nl/articles/2208/12/news142.jpg 片側を伸ばしたゼムクリップの使い道とは? 情シスならわかる“あるある”に「お世話になりました」「私の机にもある」
  9. /nl/articles/2208/13/news075.jpg ステージ3の秋野暢子、抗がん剤治療2クール目終了を報告 「ちょっと辛い時間もあった」
  10. /nl/articles/2208/12/news019.jpg 爪切りが苦手なでっかいワンコと飼い主の攻防戦 優しい拒否のしぐさが子どもみたいでかわいい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい