ニュース
» 2020年08月19日 19時30分 公開

「今すぐ旅したくなる」「ビールを買うタイミングはいつも迷う」 あるある「青春18きっぷ旅漫画」がほんわかかわいい (1/2)

旅に出たくなります……!

[呼んでる渋沢,ねとらぼ]

 鉄道旅の醍醐味が詰まっている……! 青春18きっぷによる鉄道旅行を描いた漫画がかわいくて「今すぐ旅行に出かけたくなる」と話題です。

鉄道 青春18きっぷ 新幹線 ビール 駅弁 思わず旅に出たくなる! 乗り鉄御用達「青春18きっぷ」の楽しみ方をかわいいイラストで紹介(ポランカさんTwitterより、以下同)

 投稿したのはポランカ(@porankaran)さん。「青春18きっぷで旅に出よう!!」「新幹線にのるときのビールを買うタイミングの話」と題した2ページ漫画です。

 青春18きっぷとは、毎年長期休暇シーズンに合わせて販売される「1万2050円でJR全線が5日間乗り放題」となるお得きっぷ。漫画では「春・夏・冬休み期間に、JR全線普通・快速列車の普通車自由席が5日間(5回分)乗り放題」という基本ルールと、東京〜関西のルートやおすすめ周遊コースを分かりやすく紹介しています。

 また「お弁当とビールを買うタイミング」も鉄道旅で“あるある”かもしれません。ポランカさんは「先にゆっくりお弁当だけ選んで買っておき、ビールは発車時刻が近づいたら」としているそうです。なるほど、これなら車内でなるべく長く冷えたビールを楽しめます。また、ライバル(?)のお姉さんが使っていた保冷カバーを使うテクニックも気になります。やるな……。

鉄道 青春18きっぷ 新幹線 ビール 駅弁 新幹線のお楽しみにこんなテクニックが……!

 思わず旅に出たくなるイラストはどのようにして描かれたのか、投稿者のポランカさんにお話を伺いました。

──ほんわかタッチで、思わず今すぐ旅に出たくなりますね。このイラストを描かれたきっかけを教えてください

 普通の旅行だと、目的地を設定して、そこの食べ物とか観光地を調べたりすると思うんですけど、青春18きっぷの旅って(私なりのですが)目的地に向かうというより、移動することのほうが目的になるんです。ですので、泊まる場所もビジネスホテルとかで済ませて、でもその地のおいしい食べ物とかはホテルのスタッフさんらに聞いて直行──とか。そんな自由な旅ができる青春18きっぷをおすすめしたいと思ったのがきっかけです。

 青春18きっぷでほぼ全国を旅しましたが、地名を聞けば、繁華街の風景とか、駅から見えた景色とか、そういったものが腑に落ちているといいますか、いつでも思い出せます。そういうのっていいことだなって思います。いろいろな繁華街が出てくるゲームタイトル「龍が如く」をプレイしても、あ〜そうそう、あそこはこんな感じこんな感じって思い出せるのも、実体験の思い出が残っているがこそですね。

──絵はどのくらいかけて描かれたのでしょうか?

 制作時間は6時間くらいです。下書きしてペン入れして、パソコンで塗りました。

 この漫画で九州や東北を旅したのは何年か前で、今青春18きっぷで旅するには難しい行程も含まれているかもしれません。行くときはぜひご自分で前もって調べてみてください。あとビールのところ、漫画では少し大げさに描きましたが、実際には発車の数分前に買うようにしています。皆さん、どうか駆け込み乗車はやめましょう。

──かわいらしいイラストと鉄道旅行のよさがうまく融合して詰まっていますよね。特にうれしかった反応がありましたら教えてください

 この絵を見て、自分も行ってみたいと思ってもらえるとうれしいです。また「この区間は今は地獄のルートだから素人にはおすすめできない」など、玄人と思われる鉄道好きな方からの指摘や提言もとても楽しいです。

 そして、この絵をアップするのは実は2回目なのですが、1回目にアップしたのを見てくださった方から「影響されて、実際に九州旅行してきました!」と聞いたときは、驚きとうれしさを隠しきれませんでした。



 Twitterでは「電車でゆっくりな旅したい」「ビールを買うタイミングはいつも迷う」「名古屋ー大阪はディーゼルが楽しめる関西本線ルートがオススメだゾ」など、鉄道旅行好きな人からコメントも多数。中には「九州一周は旅名人きっぷがいい」「北への移動は北海道&東日本パスも選択肢として優秀」など、周遊ルートへのアドバイスも。

 自由な鉄道旅行にはやっぱり青春18きっぷを使いたくなります。新幹線もわくわくしますよね。もちろんビールの購入も忘れずに!

素材提供:ポランカ(@porankaran)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.