ニュース
» 2020年08月21日 12時00分 公開

ドカンとごっついド迫力顔! トヨタ、「ハイラックス」を刷新、国内唯一のピックアップトラック (1/3)

つ、つよそう。

[松本健多朗,ねとらぼ]

 トヨタ自動車は8月19日、ピックアップトラック「ハイラックス」の2020年マイナーチェンジ版を発売しました。

トヨタ「ハイラックス」(写真:トヨタ自動車、以下同) トヨタ「ハイラックス」(2020年MC版)(写真:トヨタ自動車、以下同)

 ハイラックスは1968年に登場したトヨタのピックアップトラック。世界各国で販売され、耐久性と利便性の高さなどからピックアップトラックの需要が高い北米市場で特に支持されています。一時販売が途絶えた日本市場でも2017年に復活。2020年現在、タイ生産の8代目を輸入する形で「再投入以降、国内唯一のピックアップトラック」(同社)として販売しています。

 今回のマイナーチェンジ版は、RAV4(関連記事)などにも採用した迫力のある顔つきの台形大型グリルに加え、日本モデル専用とするバンパーガードガーニッシュを追加してより力強くワイルドなデザインに刷新しました。ボディーカラーも新たに「オキサイドブロンズメタリック」と「ダークブルーマイカ」の2色を加え、全5色で展開します。

 パワートレインは、最大150馬力(110kW)/最大トルク40.8kgf-m(400Nm)を発生する2.4リッター直列4気筒ディーゼルターボエンジンと6速AT(6 Super ECT)、4WDの組み合わせ。エンジンやサスペンションの改良により、従来同等モデル比で15%燃費を向上(燃費性能はWTLCモードでリッター11.7キロ)、操縦安定性と乗り心地も高めました。

 上位のZグレードには、静止物の近接を知らせるクリアランス/バックソナーなどの安全機能、左右の駆動輪にトルクを適宜配分して悪路の走破性を高める「オートLSD」も備えます。

力強いデザインを採用 全長5.3メートルの迫力ある姿。1ナンバー登録となる
台形の大型グリルの採用でより力強いデザインを採用 台形の大型グリルの採用でより力強いデザインを採用
トヨタ「ハイラックス」のインテリア 車内の様子
ハイラックス 主要諸元 主な仕様

 価格は347万1000円(税込)から。全国のトヨタ車両販売店で販売します。



       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」