ニュース
» 2020年08月26日 19時30分 公開

本人が寄せてきた!? ムック、大阪万博“いのちの輝き”ロゴに「わたくし?」 すぐに「仕事取りに来た」とツッコミの嵐 (1/2)

ガチャピンも「寝ぼけツイート、面白かったよー!」

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 2018年3月末に終了した子ども向け番組「ポンキッキーズ」に出演していたキャラクターのムックが8月26日にTwitterを更新。2025年に開催予定の「大阪・関西万博」(以下、大阪万博)の公式ロゴマークが自身にソックリなことを指摘し、ファンからも「大阪にお住まいのご親戚かな、と思いました」「ムックさんの真の姿かと思いました」など、ユニークなノリツッコミが相次いでいます。


 「2025年日本国際博覧会協会」は8月25日、大阪万博のロゴマーク最終選考委員会を開催。最終候補に残った5作品のうち、シマダタモツさん率いる大阪のデザイン集団・TEAM INARI(チームイナリ)によるデザイン案を採用しました。このロゴは、赤い雲状のものが円を描いて連なる中に、大きな目玉のようなものが5つ点在する個性的な形となっており、「自由に。有機的に。発展的に。いのちの輝きを表現していく」という作り手の願いを込めているとのこと。

ムック ガチャピン 大阪万博 ロゴ いのちの輝き 今回決定した公式ロゴマーク(画像は「大阪・関西万博ロゴマーク公募サイト」から)

 ロゴが発表されると同時に、ネット上では、真っ赤でうごめく生き物のようなデザインに話題沸騰。テレビアニメ「寄生獣 セイの格率」のキャラ・ミギーによく似ているという理由から、同役をこなした声優の平野綾さんが「これ、喋る? 私の声、する?」と冗談っぽくツイートしたり、やはり見た目が近いとささやかれていた「キャラメルコーン」の公式Twitterアカウントが「ボク、なんか話題になってる…」と反応した他、有志によるファンアートが続々生み出されるなど大きな注目を集めています。このロゴ大成功でしょ……。


 ロゴと同じく真っ赤で、ギョロッとした目を持つムックも、「わわわ! このロゴを見た時に『あれっ? わたくしかな?』かと思いました!」とツイートし、自分とまるでソックリな見た目であることに驚き。ロゴに触発されたのか、「これは必ず大阪・関西万博に行かないと行けませんぞ〜」と、5年先となる大阪万博参加を高らかに宣言しています。

ムック ガチャピン 大阪万博 ロゴ いのちの輝き た、確かに似てるかも(画像は「ガチャピン×ムック」オフィシャルサイトから)

 “ソックリ発言”を目にしたファンからも、「内心ちょっとだけムックっぽいと思いましたぞ〜」「あ、やっぱり本人もそう思ったんだ…」と、ムックとロゴが似通っていることにあらためて納得する声が続々。また、「仕事取りに来たwww」「ムック、アンバサダーになればいいのに〜」と、ノリノリで冗談を飛ばす人や、「公式から果敢にいじられに行く姿勢。控えめに言って好きだ!」と、自らを省みずに話題の中心に突っ込んでいく勇気ある姿勢をほめたたえる人も出てきています。すっごいみんな楽しそうじゃん!

 相方であるガチャピンもすぐにInstagramを更新し、「ムック! 深夜の寝ぼけツイート、面白かったよー!」と、一連のやりとりに対して愉快そうにコメント。「#大阪万博のロゴがムック」のおまけも付いて、長年の付き合いならではの愛あるイジりをみせています。

ムック ガチャピン 大阪万博 ロゴ いのちの輝き ガチャピンもノってくれたのうれしい(画像はガチャピンInstagramから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10