ニュース
» 2020年08月29日 12時00分 公開

「ライブハウスにまた行きたい」 思いがつまった漫画が、行けずに苦しい今だから染みる (1/2)

気兼ねなくライブハウスで音楽が聴ける日がまた戻ってきますように。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 ライブハウスに行きたい思いを込めて描いたオムニバス漫画が、音楽とライブハウスへの愛であふれていて感動的です。作者はTwitterにライブレポイラストを投稿しているみかん少佐(@nonacs_nolife)さん。



 ライブハウスというと、ハードロックでフロアが波打つような派手なバンドばかりが出るのではないかと思っている人も多いかもしれません。最初の漫画の主人公も、初めはそう思っていました。しかしライブハウスに通うようになってからは、小さめの会場でゆったりとした音楽を体に染み込ませるような時間が大好きで、「明日も仕事がんばろ!」と、活力をもらって帰るようになっていました。


ライブハウス 外出自粛 バンド ライブハウスによって出演するミュージシャンのジャンルはさまざま

 ライブハウスではスタッフや他のお客さんとの距離感が近いこともあって、たくさんの優しさに触れることもあります。突然具合が悪くなり廊下で座り込んでしまった際には、スタッフがお水を差し入れてくれたり、他のお客さんが見やすい席を譲ってくれたりする場面も。2人目の主人公は「この優しい場所にいつか恩返しがしたい」と、目に涙を浮かべるのでした。

 ライブハウスや音楽は、人の生き方まで変えてしまうこともあります。往年のミュージシャンのライブで自分よりもずっと年上の人たちがすごくいい顔で楽しんでいるのを見れば、老いることが楽しみになり。死に方を探していた日に出会った音楽はやがて生活の一部になって、初めて行ったライブの感動が生き続ける力になったりもします。


ライブハウス 外出自粛 バンド スタッフや他のお客さんのやさしさが染みる……
ライブハウス 外出自粛 バンド 物理的にも精神的にも出演者との距離感が近かったりすることも

 「ライブハウスでは小さくともいろいろな変革が起きている」とラストで伝えるこの漫画に、読者から感動の声が多数届いています。またライブハウスの関係者からも「全部ライブハウスあるある」「日々の活力の一部にライブハウスがなれていたらうれしい」など漫画に対する感謝の声も。一日も早く以前のようにライブハウスで音楽が聞ける日がきますように!



漫画をまとめて読む

ライブハウス 外出自粛 バンド
ライブハウス 外出自粛 バンド
ライブハウス 外出自粛 バンド
ライブハウス 外出自粛 バンド
ライブハウス 外出自粛 バンド
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン