Special
» 2020年09月15日 12時00分 公開

上限5000円分のポイントがもらえる「マイナポイント」とは? おトクな活用術を試してみた

9月からスタートした「マイナポイント」の予約・申込方法を解説します。

[PR/ねとらぼ]
PR

 「〇〇Pay」などのQRコード決済や、交通系ICカードなどの電子マネーなど、さまざまなスタイルのサービスが展開されているキャッシュレス決済サービス。普段よく利用するお店や交通機関などに合わせてキャッシュレス決済サービスを使い分け、なるべく多くのポイントをゲットするぞ! という“キャッシュレス決済サービスマニア”の人もいるのではないでしょうか。

 賢くキャッシュレス決済サービスを使って、おトクにポイントを貯めたい! ……そんな人には見逃せない、「もっとおトクにポイントが貯められる」期間限定のテクニックがあるのをご存知でしょうか? 

キャッシュレス決済サービスのポイント付与率が25パーセントになる「マイナポイント」事業

 9月からポイント付与がスタートした「マイナポイント」事業。これは自分が利用しているキャッシュレス決済サービスを選んで「マイナポイント」の予約・申込を行い、そのサービスでチャージやお買い物をすると、その金額の25パーセント(上限5000円分)のポイントがもらえる、という仕組みです。(※チャージ金額に応じた付与か、決済金額に応じた付与かなどの詳細は、各決済事業者によって異なるため事前にご確認ください)

マイナポイント

 ここで注意が必要なのは、「マイナポイント」という新しいポイントサービスができたということではない点です。マイナポイントは、自分が利用しているキャッシュレス決済サービスのポイントとして受け取れるというのがうれしいですよね。マイナポイントは100社以上のキャッシュレス決済サービスに対応しているので、自分がいつも利用しているキャッシュレス決済サービスがあるかどうか、予約・申込の前にはこちらで確かめてみると良さそうです。

マイナポイント QRコード決済や交通系ICカードなど、多様なキャッシュレス決済サービスに対応

 キャッシュレス決済サービスを利用している人で、マイナンバーカードを持っていれば誰でも申し込める「マイナポイント」事業。普段からキャッシュレス決済サービスでポイントを集めている人にとっては、特に見逃せないおトク情報ですね。

 マイナンバーカードが手元にある場合は今すぐ予約・申込をすることができます。マイナンバーカードを持っていない場合でも、かんたんな手続を行うことで概ね1カ月で取得できるので、今から交付申請してもマイナポイントゲットに間に合いますよ。(※マイナポイント付与期間は、2021年3月31日まで)

ポイント付与は9月から! 予約・申込に必要なマイナンバーカードを今すぐ取得しよう

 マイナンバーカードの取得には、通知カードと一緒に送られてきた交付申請書または個人番号通知書があると簡単です。申請にはスマートフォン、パソコン、まちなかの証明用写真機、郵便の4つの方法があります。 

マイナンバーカード申請手順 マイナンバーカード申請の手順

 申請後、概ね1カ月で、マイナンバーカードが受け取り可能になったことを知らせる「交付通知書」が届きます。交付通知書に記載された手順にしたがって、期限までにお住まいの市区町村窓口でマイナンバーカードを受け取ります。

 市区町村の窓口へ出向くのは受け取り時の1回でOK。受け取り日時も指定できる市区町村は、窓口で長時間待たされるといった心配もせずに済みますよ。

マイナンバーカードが手元にあれば、スマートフォンやコンビニなどで今すぐマイナポイントの申込ができる

 マイナポイントの予約・申込は手持ちの対応するスマートフォンやPC、もしくは市区町村の窓口・郵便局・コンビニ(マルチコピー機・ATM)・携帯ショップなどに設置された支援端末から行うことができます。

 自分のスマートフォンやPCで予約・申込を行えば、市区町村の窓口等に行かなくても自宅で申込みが完結します。スマホでの手続だけで上限5000円分のポイントがもらえるチャンス! ということで、編集部でも実際に試してみました。

準備――予約・申込に必要なものはこれだけ!

 自宅でマイナポイントの予約・申込を行う場合には、あらかじめ下記3点を用意、確認しておくとスムーズです。

マイナポイント 自宅で予約・申込できる! マイナポイント申請に必要なもの
  • マイナンバーカード

 対応したスマートフォン、もしくはICカードリーダライタでマイナンバーカードを読み取ります。また、マイナンバーカード取得時に設定した「数字4桁のパスワード(暗証番号)」を入力する必要があるので、こちらもあらかじめ確認しておきましょう。

  • マイナンバーカードを読み込む端末

 対応したスマートフォンで申し込む場合、読み込み端末を別に用意する必要はありません。PCで申し込む場合は、対応したICカードリーダライタを用意する必要があります。

  • マイナポイントを受け取りたいキャッシュレス決済サービス

 マイナポイントを受け取りたいキャッシュレス決済サービスを決め、決済サービスID・セキュリティコードを確認しておきます。

 決済サービスID・セキュリティコードは、キャッシュレス決済サービスごとに確認できる場所が異なりますが、カードの裏面やキャッシュレス決済サイトのマイページなどに記載されていることが多いようです。自分の決済サービスIDがどこで確認できるのかわからない! という人は、こちらのページから利用中のキャッシュレス決済サービスを調べてみましょう。

予約――マイナンバーカードを読み込んで予約しよう!

 マイナポイントを受け取るためには、マイナンバーカードを読み込み、マイキーIDを設定する「予約」、マイナポイントを受け取りたいキャッシュレス決済サービスを選ぶ「申込」の2STEPが必要です。まずは予約をしてみましょう。

マイナポイント

 スマートフォンで申し込む場合は、「マイナポイント」アプリをインストールします。パソコンで申し込む場合は、「マイキーID作成・登録準備ソフト」をインストールします。アプリのインストール、対応機種のチェック等はこちらから!

マイナポイント

 「マイナポイント」アプリをタップ。「はじめての方はこちら」という項目から、「マイナポイントの予約」をタップします。

マイナポイント

 

 「マイナンバーカードをスマートフォンにセットして、『次へ進む』ボタンを押してください」という表示が出ます。正確にはこのあと、マイナンバーカードの読み込み前にマイナンバーカードを取得する際に設定した数字4桁のパスワードを入力し、その次にマイナンバーカードを読み取る、という流れになります。

マイナポイントマイナポイント

 マイナンバーカードの読み取り画面が表示されたのち、ポップアップウインドウでパスワードの入力を求められます。

マイナポイント

 パスワードを入力するとポップアップウインドウが消え、マイナンバーカードの読み取り準備が完了します。マイナンバーカードをスマートフォンの読み取り位置にぴったりとあわせてしばらく待ちましょう。

マイナポイント

 読み取り方には少しコツがいる様子……! スマートフォンの機種によって読み込みの位置が違うので、うまく読み込めないという方はこちらのページをあわせてチェックしてみてくださいね。(iPhone版 マイナンバーカードの読み込み方法)(Android版 マイナンバーカードの読み込み方法

マイナポイントマイナポイント

 読み込み完了! ……すると、あとは「発行」ボタンを押せば予約が完了します。早くない!? 読み込みしたらすぐじゃん! ということで、続いてマイナポイントを受け取るキャッシュレス決済サービスを登録するところまでやってしまいましょう。

申込――マイナポイントを受け取るキャッシュレス決済サービスを選ぼう!

 マイナポイントを受け取るキャッシュレス決済サービスは、もう心に決めていますか? それではあと一息、自分のキャッシュレス決済サービス情報を登録すれば、マイナポイントをもらう準備はすべて完了です。

マイナポイント

 予約が終わると表示されるこちらの画面で「申込へ」をタップします。

マイナポイント

 マイナポイントに対応しているキャッシュレス決済サービスの中から、申込みたいキャッシュレス決済サービスを検索します。キーワード検索と、決済サービス区分での絞り込み検索が利用できます。

 一度申込みが完了すると他のキャッシュレス決済サービスへの変更はできないので、自分が普段利用しているサービスなどを振り返って慎重に考えましょう。

マイナポイント

 希望のキャッシュレス決済サービスが表示されたら「選択」をタップします。

マイナポイントマイナポイント

 利用規約を読んで、チェックボックスにチェックを入れて「申込へ進む」をタップします。

 続いて必要なのが、ポイントを受け取りたいキャッシュレス決済サービスの利用者情報を紐づける「決済サービスID・セキュリティコード」です。キャッシュレス決済サービスによって、決済サービスID・セキュリティコードの名称や確認方法は異なるため、分からないという人はこちらのページを参考に確認しましょう。

マイナポイントマイナポイント

 決済サービスID・セキュリティコード、必要な情報を入力しました。

マイナポイント

 「申込」ボタンをタップし、もう一度マイナンバーカードの読み取りを行えば終了です!

マイナポイントマイナポイントマイナポイント
マイナポイント

 予約の時と同じく、パスワードを入力してから、マイナンバーカードを読み取ります。

マイナポイント

 これで、申込みまで完了しました! 2020年9月1日から2021年3月31日までの間に、申し込んだキャッシュレス決済サービスでチャージや買い物をすると、付与率25%、上限5000円分のポイントを受け取ることができます。

マイナンバーカードは、生活のさまざまなシーンでも便利なアイテム

 またマイナンバーカードは、マイナポイントの予約・申込以外にもさまざまなシーンで便利なアイテムとして活用できます。

・無料で発行できるのに、顔写真付きの公的な本人確認書類として使用できる

・住民票の写しや印鑑登録証明書などの各種証明書を、市区町村窓口に行かなくてもコンビニでも発行できるようになる(※市区町村によりサービス内容が異なります)

・対応スマートフォンやPCとICカードリーダライタがあれば、対面の手続き無しに自宅から確定申告が可能になる

マイナポイント

 コンビニで証明書を発行できたり、自宅で確定申告を行えたり……これまで「気が重い」と感じがちだった手続きでも、マイナンバーカードを取得すると、ぐっと簡単になります。マイナンバーカードをまだ取得していない人は、マイナポイントの予約・申込が開始したこの機会に、マイナンバーカードを取得してみてはいかがでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10


提供:総務省
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2020年9月21日