ニュース
» 2020年09月17日 13時30分 公開

作り込みがハンパねぇ! 1967年製「フォード・マスタング」を木材で再現した手作りモデルカーがすごい

外観だけでなく、内観までキレイだ……!

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 フォード「マスタング」を木工アートで緻密に再現したモデルカーが、海外で話題になっています。見た目だけでなく、細かい部分にまでこだわった逸品です。

photo 木工のフォード「マスタング」(画像はYouTubeより)
1967 Ford Mustang GT500 - Woodworking Art

 マスタングのモデルカーを作ったのは、海外の人気YouTubeチャンネル「Woodworking Art」。これまでもトヨタ「ランドクルーザー」(関連記事)などを制作しています。

 モデルカーのベースとなったのは、1967年製「マスタング GT500」です。まずは厚い板材にサイドボディの図面を描き、フレームなどを切り出します。大まかな車体のシルエットが見えてきたら、窓などの部品を作っていきます。細かいところはノミを使って、丁寧に削っていきます。

photo 車体ができたら次に窓などのパーツを作っています(画像はYouTubeより)
photo インテリアもこの作り込み(画像はYouTubeより)

 ヘッドライトやミラーだけでなく、車内の座席やハンドル、ペダルまで、細かいところまでしっかりと作られており、ボンネットやドアは開閉できるようになっています。

 また、マスタングの代名詞でもあるV8エンジンが鎮座するエンジンルームは、特に念入りに作り込まれていて、じっくりと眺めていたくなる仕上がりです。

photo エンジン部分も忠実に再現(画像はYouTubeより)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10