ニュース
» 2020年09月17日 19時38分 公開

小学館『幼稚園』11月号はサクラクレパスとコラボ 本物そっくりの「クレパスならべゲーム」が付録に

30秒以内に並べないとバラバラになってしまう、懐かしの「パズルパーフェクション」方式。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 小学館の知育雑誌『幼稚園』11月号に、サクラクレパスとのコラボレーション付録「クレパスならべゲーム」がつくことになりました。10月1日に990円(税込)で発売。


幼稚園 16色のサクラクレパスを

幼稚園 本物(左)そっくりの紙製クレパス(右)が同梱

幼稚園 急いで台に並べよう

 付録の内容は、本物と同サイズのクレパスや、学習机風の土台がセットの紙工作。16本のクレパスを、30秒以内に箱へ並べて遊びます。間に合わないと箱がせり上がり、クレパスがバラバラになる、ドキドキのゲーム。


幼稚園 上部の箱を下に押し込んでゲームスタート。箱に1本1本クレパスを並べていきます

幼稚園 時間内に並べてスイッチを止められたら成功。失敗すると箱がせり上がって、クレパスがバラバラに飛び散ってしまいます

 

 誌面には特集記事「おえかきといろ」が掲載。「クレパスができるまで」「クレパスおえかききょうしつ」など、コラボを生かした内容となっています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.