ニュース
» 2020年10月14日 20時00分 公開

「富裕層向けサイト」があるって本当? 月額10万円のSNSから10億円のヨットが買える通販サイトまで ネットに広がる「リッチな空間」

本当にあるんだ……!

[株をはじめたギャルとJK,ねとらぼ]

 普段なにげなく見ているインターネット。広いネットの海の中には、お金持ちをターゲットにした「富裕層向けサイト」があることを知っていますか? ギャルちゃんとJKちゃんが漫画で紹介します。

「富裕層向けサイト」があるって本当? 本当にそんなサイト、あるの?

 SNSやショッピングサイトなどには、わたしたちが普段意識していないだけで、実は富裕層向けのサービスが数多く存在しています。

「富裕層向けサイト」があるって本当?
「富裕層向けサイト」があるって本当?
「富裕層向けサイト」があるって本当?
「富裕層向けサイト」があるって本当?
「富裕層向けサイト」があるって本当?
「富裕層向けサイト」があるって本当?
「富裕層向けサイト」があるって本当?
「富裕層向けサイト」があるって本当?

 月額約10万円の会費で富豪版Instagramといった雰囲気の「Rich Kids」や、飛行機や10億円くらいするヨットが買えてしまうショッピングサイト「JAMES EDITION」など、富裕層向けサイトはなんだかスケールが大きい感じ。

 高級品を売るハイブランドのお店に富裕層が集まるのと同じように、広く開かれているインターネットにもターゲットを絞ったサイトが存在するんですね。こうしたサイトを覗いてみると、世界のお金持ちたちの暮らしを感じることができるかもしれません。

漫画:株を始めたギャルとJK(@kabugyarujk



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.