ニュース
» 2020年11月19日 15時20分 公開

小林麻耶、YouTube配信中の“心ない出来事”で謝罪 ファンに飛火した「洗脳されているのか?」 (1/2)

なおも寄せられる激励には「力になります!」。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 フリーアナウンサーの小林麻耶さんが11月19日にYouTube「コバヤシテレビ局」を更新。自身を応援していることから、心ない言葉をぶつけられる一部ファンの現状を悲しみ、「本当に申し訳ない気持ちでいっぱい」「すみません」と謝罪しています。

コバヤシテレビ局#16 ありがとうございます!

 小林さんは12日の配信で、「グッとラック!」(TBS系)スタッフのいじめに耐えかねて予定されたロケを欠席したことや、11日午前に同番組の降板を言い渡されたことを笑顔で主張。名指しを受けたTBS側は、小林さんの降板を認める一方で、いじめの事実を否定。代役として中村仁美さんが同日の、大島由香里さんが続く19日の放送に出演する事態となりました。


 小林さんがこの日、いつもどおりチャット欄のコメントに笑顔で応えていると、夫で整体師のあきら。さんが突然重い口調となり、配信の場で最近起こっている悲しい出来事を報告。応援を寄せているファンに対して、「お前も洗脳されているのか?」とのコメントが飛んでいるといい、「不愉快な思いをさせてしまっているかと思う」と、暗い顔つきで吐露。

 小林さんも沈んだ表情を浮かべ、配慮のない発言が飛び交う現状に「すごく心が痛みます」と断言。ファンが苦しい思いをしていることに「本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだし、すごく『すみません』というふうに思います」とつらそうに頭を下げる一方で、現在も続く激励には「すごく力になります!」と感謝の気持ちをあらわにしています。

小林麻耶 グッとラック! あきら。 悲しそうな顔をのぞかせる小林さん(画像はYouTubeから)

 芸能界入りを果たして以来、“ないことないこと”を含むさまざまな言葉を受けてきた結果、多少の耐性がついたと語る小林さん。しかし、「やっぱり人なので傷つくことはあります。悲しいなって思うことがあります」と、たった1人の発言で立ち直れなくなってしまうことが今なおあるとした上で、誰かにメッセージを発信する際のちょっとした配慮を要望。最後はファンの提案に従い、夫婦そろってのハイタッチを明るく披露してこの話題を締めくくっていました。

小林麻耶 グッとラック! あきら。 最後は明るくハイタッチ(画像はYouTubeから)

 なお、一部週刊誌は以前、あきら。さんが“ヒーリング整体師”としての活動や宇宙とシンクロするセラピーによって、大きな成功を収めていたと報道。また、小林さんは16日の配信で、以前行った瞑想(めいそう)を持ち出して、あきら。さんを「洗脳してるんでしょ!?」「私知らなかったもん! 洗脳されてるって!」などと問い詰める体のドッキリをしかけており、こうした背景が今回の“洗脳”発言につながったものと考えられます。

コバヤシテレビ局#13 ドッキリ!生配信中に喧嘩!!!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.