ニュース
» 2020年11月28日 15時08分 公開

「蜀って国の王様やってます」 三國志の劉備(大泉洋)、YouTuberデビューで“令和の民”とたわむれる

某番組がよぎる。

[深戸進路,ねとらぼ]

 映画「新解釈・三國志」(12月11日公開)で俳優の大泉洋さんが演じる蜀の初代皇帝・劉備がまさかのYouTuberデビュー。“トップになると巨万の富を得られる”という乱世と全く同じシステムのYouTube界に参戦し、Uber Eats食べ放題という皇帝にしてはカジュアルすぎる企画にチャレンジしています。劉備もYouTubeやる時代かぁ。

【劉Tube誕生!】大泉洋YouTuberデビュー?!あの大人気企画に挑戦しました

新解釈・三國志 映画 劉備 大泉洋 YouTube 劉Tube 劉備だ(画像はYouTubeから)

 スタッフに何も聞かされず呼び出され、戸惑いの表情を浮かべる大泉さん演じる劉備。「関羽と張飛どこいった?」と義兄弟の不在にますます不信感を募らせますが、巨万の富を得られるというもうけ話とともにYouTuberデビューをお願いされると、「お金は欲しいのよ」「やる!!!!」と人徳キャラを崩壊させながら宣言。“劉Tube”開設の所信表明では、「劉備です! 中国から来ました。蜀って国の王様やってます」と初々しく自己紹介を行うと、「今ちょっとね、周り結構……三国でもめてて大変なんですども」と乱世の情勢を伝えつつ、「劉Tubeチャンネル頑張るぞ!」と元気に意気込みを語りました。劉備さん、めちゃくちゃフランクだな〜。

 第1回目の企画は、多くのYouTuberが行っているUber Eats食べ放題。メニューに蒙古タンメンを見つけ、「チンギス・ハーンに憧れはあるからね」と自分より後に生まれた偉人を口にする凡ミスで笑いを誘ったかと思えば、餃子と間違えて小籠包を注文したスタッフに打首を宣告したり、食事を妨げる甲冑(かっちゅう)の存在に不満をこぼしたりと、劉備の人間味にあふれた食事風景が最後まで続いていきます。

新解釈・三國志 映画 劉備 大泉洋 YouTube 劉Tube 簡単に首をはねようとする劉備(画像はYouTubeから)

 11月27日に公開された第1弾動画は1日足らずで23万回再生を超えるなど大反響。SNSでは、「YouTuberでも天下取れるわ」「面白かった。さすが劉備さん」「劉備です! でもう笑った」など好評を博している他、「そのままサイコロの旅とかに連れて行かれそう」「どう見ても水曜なんちゃらなんですが」など動画のノリや雰囲気から“某番組”の幻影を見た人も少なくなかったようです。

新解釈・三國志 映画 劉備 大泉洋 YouTube 劉Tube 甲冑に不満をこぼす劉備(画像はYouTubeから)

関連キーワード

YouTube | 大泉洋 | 三國志 | 動画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.