ニュース
» 2020年12月02日 07時30分 公開

義母・義姉と同居する妾の娘 使い古しのハンカチのせいで予想外の圧を受ける漫画が優しい世界(1/2 ページ)

義妹が遠慮なく仲良くしてくれるための家族会議をやってそうな義母と義姉。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 母の死をきっかけに本家に引き取られた妾の娘が思ったより歓迎されてしまう漫画が、今度は母の形見のハンカチを巡って予想外の方向でひともんちゃく起こします。なんて平和な家庭なんだろう。

シンデレラ 家族円満

 母の死をきっかけに本家に引き取られた妾の娘でしたが、童話のようにひどい扱いを受けるどころか手厚くもてなされてしまった漫画の続編(関連記事)です。少女は続編でもまだ本家に遠慮がち。

 本を読んでいた長女が紙で指を切ってしまいました。そこで慌ててハンカチを渡す少女。しかしそれは亡くなった母からもらったもので、古くてボロボロになっていました。

シンデレラ 家族円満

 古いものを渡したことに「しまった」と思ったのもつかの間。長女は涙ぐみながら「アンタそれ形見じゃない! もっと大事にしなさいよ!!」と、すごい勢いで怒られてしまいました。怒られるポイントが思ってたのと違う……。次女に至っては「大事なハンカチをためらいなく差し出すなんて……優しい子」と、褒めてきます。

 血液汚れは大根のおろし汁が効くという豆知識を得たものの、自分のために必死になる義姉たちに遠慮して「もう捨てなきゃって思ってたので」と言う少女。そこに義母が「うそおっしゃい」と、割り込んできました。

シンデレラ 家族円満

 「そんなことを言って本当はご母堂との思い出が詰まったチーフは手元に置いておきたいでしょう」義母は少女のうそを見透かしていました。少女の大事にしているボロボロのハンカチ、それを義母は「私が飾り刺しゅうで生地の補強を施してやりましょう!! もちろんお前が嫌でなければですがね!!」本人の意志を尊重しつつ、圧倒的なまでの優しさを突きつけてきたのです。なんという気遣いの鬼……! あの童話とは大違い!

 汚れを落としてもらうだけではなく、花柄刺しゅうにレースまで施されたハンカチが戻ってきて、めでたしめでたしです。口は悪く、圧も強い義母と義姉に囲まれた少女の漫画には「ほっこりできて幸せ」「この家族みんな優しくて」「最高の家族じゃないですか」などの感想により、リプ欄にも平和が訪れています。

 Twitterではこれまでに「お嬢様」と呼んでしまいお姉様と呼ぶように叱られる漫画と、ひどい手荒れに対して「これはあなたが頑張って生きてきた証」といわれてハンドケアしてもらう漫画が投稿されています。また、comic POOLで『いびってこない義母と義姉』として連載も開始しました。

 作者は漫画家のおつじ(@otj024)さん。次女が豆知識を得たかもしれない単行本『通りがかりにワンポイントアドバイスしていくタイプのヤンキー』が4巻まで販売中です。

画像提供:おつじ(@otj024)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる