ニュース
» 2020年12月10日 14時38分 公開

『このマンガがすごい!2021』ランキングTOP10発表 1位は『チェンソーマン』『女の園の星』

オトコ編・オンナ編の10位までを紹介。

[ねとらぼ]

 宝島社が毎年発行する漫画紹介本の最新版『このマンガがすごい!2021』が12月14日に発売されます。発売に先駆け「このマンガがすごい! WEB」では、ランキングTOP10を発表。オトコ編の1位は藤本タツキさんの『チェンソーマン』、オンナ編の1位は和山やまさんの『女の園の星』でした。


『このマンガがすごい!2021』 『このマンガがすごい!2021』

『チェンソーマン』 オトコ編1位は『チェンソーマン』

 『チェンソーマン』は、チェンソーの悪魔・ポチタと契約し、不死身の肉体を手に入れた主人公「デンジ」の物語。公安の重要人物であるマキマにスカウトされ、デビルハンターとして活躍していきます。作者の藤本タツキさんと担当編集の林子平さんのコンビは、前作の『ファイアパンチ』でも大きな話題に。12月14日発売の週刊少年ジャンプ2021年2号で「最終回&重大発表」となることが発表されています。


『女の園の星』 オンナ編1位は『女の園の星』

 『女の園の星』は、とある女子高の国語教師・星先生が主人公。学級日誌に描かれた生徒たちの絵しりとりに頭を悩ませたり、教室で犬のお世話をしたり、漫画家志望の生徒にアドバイスしたりと、なんてことない日常を独特な雰囲気と緩さで描写します。同作は月刊誌の『フィール・ヤング』で連載中。

 また、和山さんの別作品で、中学校の合唱部部長の少年と歌が上手くなりたいヤクザとの奇妙な友情を描いた『カラオケ行こ!』もオンナ編の5位にランクインしています。

 12月14日発売の 『このマンガがすごい!2021』には、藤本タツキ先生、和山やま先生へのインタビューなどが掲載されています。こちらもお楽しみに。

 オトコ編・オンナ編のランキングTOP10は以下の通り。

オトコ編

1位 『チェンソーマン』 

藤本タツキ(集英社)

2位 『葬送のフリーレン』

山田鐘人(作)アベツカサ(画)(小学館)

3位 『九龍ジェネリックロマンス』

眉月じゅん(集英社)

4位 『水は海に向かって流れる』

田島列島(講談社)

5位 『竜女戦記』

都留泰作(平凡社)

6位 『ダンピアのおいしい冒険』

トマトスープ(イースト・プレス)

7位 『大ダーク』

林田球(小学館)

8位 『忍者と極道』

近藤信輔(講談社)

9位 『僕の心のヤバイやつ』

桜井のりお(秋田書店)

10位 『ベルリンうわの空』

香山哲(イースト・プレス)

オンナ編

1位 『女の園の星』

和山やま(祥伝社)

2位 『後ハッピーマニア』

安野モヨコ(祥伝社)

3位 『薔薇はシュラバで生まれる―70年代少女漫画アシスタント奮闘記―』

笹生那実(イースト・プレス)

4位 『マイ・ブロークン・マリコ』

平庫ワカ(KADOKAWA)

5位 『カラオケ行こ!』

和山やま(KADOKAWA)

6位 『ミステリと言う勿れ』

田村由美(小学館)

7位 『わたしの幸せな結婚』

顎木あくみ(作)高坂りと(画)月岡月穂(キャラ)(スクウェア・エニックス)

8位 『かしこくて勇気ある子ども』

山本美希(リイド社)

9位 『消えた初恋』

アルコ(画)ひねくれ渡(作)(集英社)

10位 『ゆびさきと恋々』

森下suu(講談社)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン