Special
» 2020年12月18日 17時30分 公開

檸檬堂に新味「カミソリレモン」現る。爽快な後味でツマミも引き立つウマさを、ひとり居酒屋でいち早く体感した

ほかの4種類とは一線を画す、抜群にドライなキレ味。

[辰井裕紀,PR/ねとらぼ]
PR

 2020年も残りわずか。忘年会や新年会は根こそぎなくなり、頼みの綱は家飲みだ。それにいっそう彩りを加える新商品が、レモンサワーブランドの檸檬堂(日本コカ・コーラ)から登場したらしい。

 それが2020年12月28日、今年のエンディングテーマが聴こえるような日に出る「檸檬堂 カミソリレモン(税別150円、アルコール9%)」だ。


檸檬堂にカミソリレモン登場 檸檬堂の5種類目、カミソリレモンが登場

 筆者は檸檬堂を前から飲んでいて、昨年に帰省時に両親と飲んだお酒としても思い出深い。そんな帰省も難しい今年は、ひとり家でカミソリレモンを飲んで楽しくやりすごす年末年始を試してみたい。


カミソリレモンとの遭遇

 2020年はお酒を飲む機会が少なかったので、仕事の口実でお酒を飲めるこの試飲日が待ち遠しかった。

 いち早くカミソリレモンを飲める役得に預かった今回、全力で楽しませてもらおう。


檸檬堂にカミソリレモン登場 グラスに注いで……

檸檬堂にカミソリレモン登場 「そうそう、この色」という感じのレモンサワー

 レモンサワーとは、日常からの開放である。至福のときへ……いただきます。


檸檬堂にカミソリレモン登場 ごくごく

檸檬堂にカミソリレモン登場 こいつ、きたぞ

 「カミソリレモン」という名前の通り、エッジが利いてどんどんいける。さわやかな香りだが、後味はスッキリ甘くない。

 甘くないと言ってもレモンのおいしさはしっかり感じられ、その味わいが、ゴクンとした後にスッと抜けていく。その抜け感が心地いい。


檸檬堂にカミソリレモン登場 レモンサワー然とした色だ

檸檬堂にカミソリレモン登場 爽快

 さらに飲み進める。じんわりと苦味がしながらも飲みやすいし、スッとキレ味鋭い後味が一瞬立ち上がって、その後スッとなくなる。まるで、いい仕事をして「じゃ」と定時で帰るかっこいいサラリーマンのようだ。


檸檬堂にカミソリレモン登場 鬼もおどろかせるキレ味


檸檬堂にカミソリレモン登場 どんな夜も、おうち居酒屋は開いている

悪魔の壺エノキを作って一緒に飲もう

 このおうち居酒屋にあたって作っておいたのが、料理研究家のリュウジさんが考案した「悪魔の壺エノキ」だ。この檸檬堂に合うらしいぞ。


檸檬堂にカミソリレモン登場 数分の調理で完成!

 食材をレンジでチンして調味料を混ぜるだけなので料理が苦手な筆者でも、「ちょっと手の込んだたまごかけごはん」くらいの手間でできた一品。

 食べてみると……うまい。つい手を伸ばしたくなる、口に入れたくなる成分が満載で、どれか単体の味が主張しすぎることもなく、ずっと食べ続けられる味だ。


檸檬堂にカミソリレモン登場 ちょっとピリ辛、強烈すぎないけどクセになる味わい

 この悪魔の壺エノキと、カミソリレモンを一緒に飲んだらどうなる?


檸檬堂にカミソリレモン登場 ごくごく

檸檬堂にカミソリレモン登場 うん、なかなか

 カミソリレモンが後味に甘さを残さないからこそ、つまみとケンカせずにおいしく楽しめた。悪魔の壺エノキの風味を埋没させることなく、しっかり立たせられる作りだ。

 つまみと檸檬堂とともにひとりで過ごす時間。それはどんなリア充が過ごしている時間すら、上回るかもしれない。

レモンサワーのこだわりのドアを開ける

 これまでの檸檬堂シリーズと飲み比べてみると、「カミソリレモン」の特徴がさらによくわかるだろう。ひとえにレモンサワーと言ってもぜんぜん違う。アルコール度数も3〜9%まであり、果汁や甘みのバランスもそれぞれ違って、味わいに幅を持たせている。


檸檬堂にカミソリレモン登場 レモンサワーもこんなに違うんだ

 5種類にもなった檸檬堂は、これまで「レモンサワー」とひとくくりにされていたものを、「中でもこのレモンサワーが好きだ」という風に、こだわりのドアを開くきっかけになってくれるはず。

 ほかの檸檬堂とともに、味わいの違いを楽しみながらいい時間を過ごすと楽しいし、ミックスさせて新しい味を探求するのもアリだ。


檸檬堂にカミソリレモン登場 ひと味ちがう、カミソリレモン

 その中でも、甘くなくエッジが利いたドライ風味のカミソリレモンは、ほかの4つの味わいとはだいぶ違う。

 これまでの4製品と比べて、新しく出るカミソリレモンはひと味ちがった方向性を提案してくれた。さらに、いちばんつまみの味をジャマをしない一本だった。


檸檬堂にカミソリレモン登場 つまみをサクサク食べながら飲むなら、カミソリレモン

 帰省もしづらくて、自宅にこもることが増えるこの年末年始。買い出しで檸檬堂カミソリレモンを見つけたら、まずはぜひ1本買ってみて、自分に合うかどうかを楽しくチェックしてほしい。


檸檬堂にカミソリレモン登場 合うかどうか、ぜひ試してほしい

 ちなみに現在は「自宅で檸檬堂 開店セット」が当たるキャンペーン中。

 これは、12月7日(月)10:00〜2021年2月7日(日)23:59に檸檬堂を購入し、スマホサイトから製品のバーコードを読み取ると“常連さんのはんこ”が1日に1つもらえるキャンペーンだ。


檸檬堂にカミソリレモン登場 おうちで居酒屋気分になれるセット、ちょっと欲しい

 はんこを5個集めて応募すると抽選で2000人に「檸檬堂」オリジナルグラス2個とミニ看板をセットでもらえるので、年賀メールを送るついでにやるのもいい。

 カミソリレモンを楽しんで、帰省できなかった実家に電話をかけて、紅白を見て、気の済むまで寝て。小さな幸せを総動員して、この年末年始を楽しもう。


辰井裕紀


  • お酒は20歳になってから
  • お酒は楽しく適量で/飲みすぎに注意
  • 妊娠・授乳期の飲酒はやめましょう
  • 飲酒運転は法律で禁止されています
  • のんだあとはリサイクル

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2206/28/news122.jpg 坂口杏里さん、新婚夫が毎日の愛妻料理をベタ褒め “バカ美味すぎ”の評価に「嬉しすぎて幸せやぁ」「愛ですね」
  2. /nl/articles/2206/27/news166.jpg 「ラーメン二郎」へ“表敬訪問”したジョージア駐日大使に話を聞いた 「次回は『ニンニク ヤサイ マシマシ、ブタ抜き、アブラ多め』を頼みたい」
  3. /nl/articles/2206/27/news100.jpg 「出勤前に柴犬の匂いを染みつける飼い主」 ギュッとされるワンコの幸せそうなお顔に「心が浄化された」の声
  4. /nl/articles/2206/28/news156.jpg 元乃木坂46の伊藤かりん、「顎変形症」手術のプレート除去 「骨って再生するんだね。人間すごい」
  5. /nl/articles/2206/28/news167.jpg 「こんなに絵が上手いなんて」 中川翔子、1時間で『SPY×FAMILY』アーニャを17体生み出してしまう
  6. /nl/articles/2206/10/news085.jpg 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  7. /nl/articles/2206/27/news190.jpg 控えめに言って最高だ! 檜山沙耶キャスター、『SPY×FAMILY』ヨル・フォージャーのコスプレに挑戦
  8. /nl/articles/2206/28/news098.jpg 「SOUL'd OUT」が突如トレンド入りも本人たちは無関係で「真実はどこだ」状態 発端は“Sold out”の誤変換?
  9. /nl/articles/2206/27/news130.jpg この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つかると食べられちゃう!? 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう
  10. /nl/articles/2206/27/news184.jpg 「TRF」YU-KI、療養中「globe」KEIKOの近況明かす「彼女はいたって元気です」 2011年にくも膜下出血倒れる

先週の総合アクセスTOP10

  1. めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  2. 尼崎市が全市民情報流出の会見でUSBのパスワード桁数を言ってしまいネット総ツッコミ 「情報セキュリティの教材か?」「やらかし重ねてるの面白かった」
  3. 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  4. 入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
  5. よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  6. パパ、10時間ぶりの帰宅でワンコの感情が…… 大爆発!!→体当たりするゴールデンレトリバーがいとおしい
  7. YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  8. 「私はどん底に居ました」 小林麻耶、妹・麻央さんの命日に思い吐露「真実を伝えるしかないと死を考えたことも」
  9. ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  10. 柴犬が散歩中、ノラの子猫たちに囲まれて…… 迫力におされて全く進めない姿が応援したくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  3. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  4. この写真の中に2人の狙撃手が隠れています 陸自が出したクイズが難しすぎて人気 まじで分からん!
  5. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  6. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  7. 名倉潤、妻・渡辺満里奈との結婚17周年に“NY新婚旅行”ショット 「妻には感謝しかありません」と愛のメッセージも
  8. 植毛手術のいしだ壱成、イメチェンした“さっぱり短髪”が好評 「凄く似合ってます」「短い方が絶対いい」
  9. 「ビビるくらい目が覚める」「生活クオリティ上がった」 品薄続く「ヤクルト1000」なぜ、いつから人気に? 「悪夢を見る」ウワサについても聞いてみた
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」

提供:日本コカ・コーラ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2020年12月24日