ニュース
» 2020年12月21日 17時00分 公開

あなたの旅行は「発散型」と「充電型」どっち? 人それぞれの旅行の楽しみ方を教える『アスクミ先生に聞いてみた』20時間目

アスクミ先生流の旅行なら、今年に向いてるかも

[漫画:後藤羽矢子 紹介文:きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 学校では教えてくれない質問に阿須名久美(アスクミ)先生がズバリ答えてくれる漫画『アスクミ先生に聞いてみた』(作:後藤羽矢子)。20時間目は旅行の良さが分からないという生徒に、人それぞれの旅の楽しみ方を教えます。

出不精 旅行 内向的

20時間目 出不精って悪いこと?

 友人と卒業旅行に行こうという話になったものの、わざわざ旅行をする理由が見いだせない3年生の井出さん。友人から出不精だと指摘され、しかも「出不精って、怠惰でケチで交流できない人がなるらしいよ」とまで言われてしまいました。欲しいものにはお金を出すし、LINEの返信もマメなのに、出不精というだけでここまで肩身が狭い思いをしないといけないのが納得いかないようです。

出不精 旅行 内向的
出不精 旅行 内向的
出不精 旅行 内向的

 アスクミ先生は、一般的に旅行とは「リフレッシュ」のために行うもので、さらにリフレッシュには「発散型」と「充電型」があると言います。「発散型」は普段とは違うことをして、その刺激で元気が出るタイプ。一方「充電型」は、いつもと同じ場所で好きなことをのんびりして、ゆっくり元気を取り戻します。あえて同じ本や映画を見るのもリフレッシュになります。

出不精 旅行 内向的
出不精 旅行 内向的
出不精 旅行 内向的
出不精 旅行 内向的

 また、旅行に求めるスタイルも人によってさまざまです。ぜいたくなホテルに泊まりたい人もいれば、寝るだけなのでカプセルホテルで良いという人もいます。行き当たりばったりな人もいれば、綿密にプランを練る人も。最近では「充電型」にピッタリの読書プランや、湯治以外何もしないことを勧めるプランも見かけます。選択肢が増えることで、リフレッシュの形が広がるかもしれません。

出不精 旅行 内向的
出不精 旅行 内向的
出不精 旅行 内向的
出不精 旅行 内向的

 「自分が充電型と自覚した上で、無理ないぐらいの刺激を感じてみるのも良いと思うわよ」と、井出さんに旅行を勧めるアスクミ先生。その後井出さんは石垣島へ旅行に行き、旅先で趣味の世界が広がったと知らせてくれました。そんな井出さんからの便りを手に、充電型のアスクミ先生は、ガイドブックとインターネットと通販を駆使して、在宅での旅行を楽しむのでした。

(C)後藤羽矢子/竹書房

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.