ニュース
» 2021年01月25日 21時00分 公開

【漫画】幽霊の女の子が手に入れた「なんでも願いをかなえてくれるアイテム」 献花を10年続けた少年に向ける、最後の願いは――(1/2 ページ)

初めの願いを叶えたバージョンも読んでみたい。

[たけしな竜美,ねとらぼ]

 最近になって現れた新たなオカルト説として「幽霊がこの世に存在できる期間は400年」というものがあります。なんでも「大きな合戦のあった、岐阜県は関ヶ原近辺における落ち武者の霊の目撃証言が、戦後400年を過ぎてから極端に少なくなった」という情報から挙がった説とのこと。

 それはともかく。今回ご紹介する作品には、そういった「成仏していない女の子の幽霊」と、生きて成長を続けている男の子を巡る、面白くもあり切なくもある、不思議なエピソードが描かれています。

何でも願いが叶うアイテムを貰った女の子のお話 漫画

 10年前に交通事故で亡くなり、その現場にずっと居続けていると見える女の子の幽霊。もちろん幽霊ですので、そこに彼女がいることは誰も知りません。

 さて、どういういきさつかは分かりませんが、女の子は星の女神から「ひとつだけ願いを叶えられる星のかけら」を受け取っていました。彼女の目的はただひとつ。命日に欠かさず献花に来てくれる「川瀬くん」という男の子に、自分の存在を伝え、お礼を言い、あわよくば……というものでした。

何でも願いが叶うアイテムを貰った女の子のお話 漫画

 現場へ来るたびに成長している川瀬くん。10年前は小学生でしたが、今では凛々しい男子高校生になっていました。彼の成長を見続けてきた女の子は「川瀬くんを見るこの日、この瞬間のためだけに1年生きて……いや、死んでいける!」と、身体をくねらせるほどに夢中です。

何でも願いが叶うアイテムを貰った女の子のお話 漫画

 さて。10年という時間は、つらい出来事を忘れ、心を癒やすには十分です。女の子の両親も先に進むためでしょう、4年前に「これを最後にしよう」と、それ以来献花に来なくなったといいます。それでも川瀬くんだけは、ずっと献花を続けてきたのです。その理由は、彼の父が起こしたこの交通事故と、亡くなった女の子への後ろめたさにありました。

何でも願いが叶うアイテムを貰った女の子のお話 漫画

 自分の父親が犯した罪。亡くなった女の子。両親は離婚して罪を償った。だけど、自分はのうのうと生き続けている……。自分が起こした事故ではないけれど、絶対に忘れちゃいけないことだと、川瀬くんは10年もの間、ずっと自分を責め続けていたのです。

 川瀬くんの心中を知った女の子は、星のかけらにお願いをしました。「川瀬くん……ありがとう。もう十分だよ。もうこれ以上、花は……」と。

何でも願いが叶うアイテムを貰った女の子のお話 漫画

 その場を立ち去ろうとした川瀬くんが、ふと事故現場を振り返って見たものとは……。きっと気持ちは伝わったと思える結末は、ぜひ漫画の本編で。

 この作品を手掛けたのは、漫画家の平沢ゆうな(@hira_lcs)さん。コミックメテオで連載していた終末冒険ファンタジー『鍵つきテラリウム』の完結巻が2020年11月に発売されました。現在は新作を準備中とのことです。

作品提供:平沢ゆうな(@hira_lcs)さん

文・たけしな竜美(@t23_tksn



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」