ニュース
» 2021年02月01日 20時35分 公開

“アイマス版ツムツム”こと「ポプマス」いよいよサービス開始 「ツムツム」と遊び比べて見えた優しい点・厳しい点モバクソ畑でつかまえて(1/2 ページ)

モバクソゲーサークル「それいゆ」発起人、怪しい隣人さんによるスマホゲームコラム。今回は「ポプマス」こと「アイドルマスター ポップリンクス」にハマったというお話。

[怪しい隣人,ねとらぼ]

 年末年始はゲームのサービス終了告知が多く、大変忙しい日々を過ごしておりました怪しい隣人です。冥土の旅の一里塚とはよく言ったもので、この時期は年度末に重なるため峠を超えられない作品が増えがちなのです。そんな忙しい中、最近はすっかりアイドルマスター ポップリンクス(以降ポプマス)」にハマってしまい、スキマ時間を奪われています。今日はそのポプマスについてお話したいと思います。


ポプマス アイドルマスター ポップリンクス 「アイドルマスター ポップリンクス」タイトル画面


ライター:怪しい隣人

モバクソ畑でつかまえて

出来の良くないソーシャルゲームを勝手に「モバクソゲー」と名付けて収集、記録、紹介しています。モバクソ死亡リストは500件を超えました。年々ソーシャルゲームが複雑になり、ダメさを判定するのに時間がかかるのが最近の悩みです。本業はインフラエンジニア。そのためソーシャルゲームの臨時メンテは祭り半分胃痛半分な気分です。



ツムツムとの違いは「テンポのよさ」

 アイドルマスター各シリーズから選抜されたアイドルでユニットを組み、パズルに挑む作品であるポプマス。公式でも「スキマ時間にカジュアルゲーム」とアピールしている短時間プレイゲームなのですが、そういうゲームにありがちな「ついついやってしまう」という魅力は十分にあると思います。

 アイマスだけあって3人のアイドルでユニットを組み、アイドルそれぞれにスキルをセットして音符をつなげて消すパズルに挑むのですが、アイドルとスキルは別個に設定できるのが大きな特徴です。この仕様のおかげで「あのスキルとあのスキルを組み合わせたいがアイドルが固定されてしまう」という心配はなくなっています。スキルとアイドルには属性が設定されており、同じ属性でないとセットできないという制限がありますが、アイドルには2つの属性が設定されているため組み合わせにはかなりの自由度があります。


ポプマス アイドルマスター ポップリンクス アイドル一覧画面。アイドルアイコンの左下に属性が2つ並んでいます

ポプマス アイドルマスター ポップリンクス スキル画面。こちらは属性アイコンが1種です

 ポプマスについてはNHN PlayArtが開発を担当していることもあり、当初から「アイマスツムツム」とも呼ばれていましたが、私自身はツムツムをプレイしたことがないためか新鮮に遊べていました。せっかくなのでこの原稿を書くにあたり、ディズニーツムツムをDLして遊んでみました。

 恐らく世間では珍しいポプマスからツムツムへ逆流した人間の感想としては、見た目はともかくプレイフィールはあまり似ていないと感じました。まず、ツムツムに比べると大幅にスピード感がアップしています。3体のアイドルのスキルを次々発動しながら音符を消していくポプマスに比べ、ツムを消してゲージを溜めてスキルを発動して……というツムツムの流れは随分ゆったりしたものに感じます。ただ、ツムツムにある「スキルを抱え落ちするとボーナスルーレットが発生」という要素はポプマスにはなく、これは純粋にうらやましいところです。


ポプマス アイドルマスター ポップリンクス ポプマスのプレイ画面

ポプマス アイドルマスター ポップリンクス ディズニーツムツムのプレイ画面

 パズルゲーム部分は「スピーディに遊べるようにアレンジしたツムツム」という感じなのですが、ツムツムにもあるボムとは別に「ユニットアピール」という全体画面を一気に消せるシステムがあり、これを発動させるためにカガヤキというものを集める必要があります。またカガヤキを効率よく集めるために音符をぐるっと囲って消す「ループ」という要素も独自のものでしょう。ループは「中にある同色の音符を一気に消す」効果もあります。ただ、このあたりは先にも書いたスピード感重点の要素によりいちいち気にしてプレイしていられない、というのが個人的な感想です。


ポプマス アイドルマスター ポップリンクス カガヤキ集めとループの説明

 もちろんパズル部分だけではなく、アイマスならではの要素も存在しています。組んだユニットはどんどん信頼度が高まっていき、ホーム画面でアイドル同士の交流を見ることが可能です。このあたりで「シリーズを横断したゲーム」の強みが生きてきます。ミリオンライブ、シンデレラガールズ、シャイニーカラーズから1人ずつ好みのアイドルを選んだ自分だけのユニットなんかが簡単に作れてしまうわけで。もちろん、現在実装されている面々からだけなので「俺の担当がいない!」という方は今後に期待していただく必要があるのですが。

 先にも書いた「スキルとアイドルの分離」により、ユニットの組み合わせにもだいぶ自由度があります。加えて最初のユニットを育成していく過程でマイクという大幅に能力を上乗せする装備アイテムが入手できます。これらを転用すれば、さらに後続のアイドルたちを育成するのが容易になるでしょう。最初の段階でユニットを組むアイドル3人は好きに選ぶことができ、共通衣装のアイドルであれば、ガチャよりはちょっと多めの石を突っ込めば確定入手が可能という親切設計。作ったユニットにはそのキャラや装飾を使ったジャケットデザインも作ることができ、これも楽しさの1つといえるでしょう。ここまで見ると大変優しいゲームと言えましょう。ここまでは。


ポプマス アイドルマスター ポップリンクス 最初の担当アイドルはご指名が可能です

ポプマス アイドルマスター ポップリンクス アイドルを引くとスキルもついてきます

ポプマス アイドルマスター ポップリンクス スキルは別のアイドルに装備も可能です。真ん中のアイドルに黄色い旗がついているのがおわかりでしょうか

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/06/news086.jpg 「あんなに小さかった玲凪ちゃんが」藤田朋子、「渡鬼」娘の結婚にしみじみ “擬似母”として「見守らせて頂きます」
  2. /nl/articles/2112/06/news020.jpg 電車で喫煙、ホームは吸い殻だらけ…… 昔と今の文化レベルの違いに記憶が信じられなくなる漫画が分かり過ぎる
  3. /nl/articles/2112/06/news028.jpg 「心臓ぎゅーってなる」「見てる私まで幸せ」 兄猫に毛繕いしている途中で眠ってしまう妹の子猫がいとおしい
  4. /nl/articles/2112/06/news094.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野との大げんかが決着 ファン「師弟を越えた大人の友情」「マジで最高!」
  5. /nl/articles/2112/06/news105.jpg 里田まい、田中将大投手と久々の“ラブラブ2ショット” 顔くっつけあう2人に「ほんと素敵」「いいね、100回ぐらい押したい」
  6. /nl/articles/2112/05/news031.jpg 「美男美女の一言」「これぞベストカップル」 高橋英樹&小林亜紀子、“48年前の夫婦ショット”が絵になりすぎる
  7. /nl/articles/2112/06/news140.jpg どういう展開なんだ フワちゃん、有吉弘行からの贈り物で母が懐柔「宝物にする(ハート)」→「娘さんから僕が守ります!」
  8. /nl/articles/2112/06/news131.jpg 6歳子役の「鬼滅」“堕姫ちゃん風”花魁姿に賛否 「大人っぽい」と絶賛する声の一方で「色を売る人の格好」
  9. /nl/articles/2108/24/news174.jpg 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  10. /nl/articles/2112/06/news116.jpg 保田圭、41歳バースデーに“イケメン料理研究家”夫&息子と家族写真 お祝いはすし屋で「贅沢すぎる時間でした」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」