ニュース
» 2021年02月08日 17時11分 公開

池江璃花子、“一生忘れられない日”に撮影された笑顔の写真 白血病判明から2年「よくここまで頑張った!!」(1/2 ページ)

あれからもう2年。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 競泳女子の池江璃花子さんが2月8日にInstagramストーリーズを更新。白血病だと診断されてから2年たったと報告し、診断後、大泣きした後に撮影された笑顔のピースサインショットを公開しながら当時の心境を明かしています。

池江璃花子 成人の日 白血病 現在 病気 白血病の診断後に撮影された笑顔のピースサインショット(画像は池江璃花子Instagramから)

 2019年2月8日、オーストラリアで合宿中に体調不良を訴え、緊急帰国後に受けた検査で白血病が判明した池江さん。その後、治療のため入院すると順調に回復して12月には退院。2020年8月には復帰戦となる「東京都特別水泳大会 シニアの部」の女子50m自由形で日本学生選手権の参加標準記録を超えるタイムを記録し1位を獲得しました(関連記事)。

 最近では、2021年1月に成人の日を迎え、2月7日には3年ぶりに出場した「JAPAN OPEN」の50メートル自由形で2位となり、復帰後4戦目で初めて表彰台に上がるなど健闘。

池江璃花子 成人の日 白血病 現在 病気 成人の日を迎えた際の着物写真(画像は池江璃花子Instagramから)

池江璃花子 成人の日 白血病 現在 病気 「JAPAN OPEN」での池江さん(画像は池江璃花子Instagramから)

 そして、白血病と診断されてからちょうど2年が経過した8日。「2年前の今日。人生のどん底に突き落とされた日。あの日を一生忘れることはできません」と当時を振り返りながらコメントした池江さん。白血病と診断された後は思い切り泣いたものの、その後、自らマネジャーに「写真を撮って!」と頼み、笑顔でピースサインを構えたと告白。「全てのことに解放され、ホッとしてたのかな、、」と写真を撮影したときの心境を回想しながら、「2年前の自分に、2年後はもっと笑顔になれてるよって伝えてあげたい」とつづり、「1年前はまだ退院して間もなくて、免疫抑制剤も飲んでたし、吐き気もあったかなぁ?」「よくここまで頑張った!!」と闘病を乗り越えた自身を称賛していました。本当に元気になってよかった……!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む