ニュース
» 2021年04月23日 14時30分 公開

「本当に幸せそう」「素敵なお母さん」 安達祐実、息子のために裁縫する“ママ姿”が絵になりすぎる(1/2 ページ)

一反木綿いる。

[深戸進路,ねとらぼ]

 俳優の安達祐実さんが4月22日にInstagramを更新。子どもの持ち物に刺しゅうをする“お母さんの姿”を見せており、ファンからは「本当に幸せそう」「息子さん喜びますね」など反響が寄せられています。

安達祐実 息子 子ども 刺繍 幼稚園 インスタ 安達さんの家庭的な一面(画像は安達祐実Instagramから)

 「幼稚園で使うランチョンマットに、妖怪の刺繍をする母」と満ち足りた笑顔を浮かべながら息子の持ち物に針を通す姿をアップした安達さん。ランチョンマットの端には一反もめんと思われる妖怪が上手に刺しゅうされており、今はマット中央に新たな妖怪を仕上げている最中のようです。

 過去にも、「自分で刺し子と刺繍をして、より愛着が湧くし丈夫になる」と刺しゅうを施したオリジナル布巾を紹介していた安達さん。Instagramでは俳優としての一面だけでなく、小さな“カメラマン”になりきった息子が撮影してくれた姿や、サンタさんに手紙を書く子どもたちを見守る姿など、今回と同じく幸せにあふれたわが子とのやりとりを公開しています。

安達祐実 息子 子ども 刺繍 幼稚園 インスタ 安達さんのオリジナル布巾(画像は安達祐実Instagramから)

 ファンからは、「刺しゅうなんてすごい!」「祐実ちゃんは、色々なことが出来る素敵なお母さんなんですね」「お忙しい中こんな事されているんですね」「出来上がりが気になる〜! 是非見せて下さい!」など反響が続々。安達さんはいくつかのコメントに対して、「頑張って仕上げます(笑顔)」「自家製ワッペンと刺繍と、妖怪の質感によって変えてます」「私はただただ細かい作業が好きなだけなんです(笑顔)」と返信し、近しい距離感でのコミュニケーションをとっていました。

安達祐実 息子 子ども 刺繍 幼稚園 インスタ 息子が撮影した安達さん(画像は安達祐実Instagramから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.