ニュース
» 2021年05月21日 19時30分 公開

『嘘喰い』最強のエピソードがエア・ポーカー編である理由を、今から皆さんに説明します今日書きたいことはこれくらい(3/3 ページ)

[しんざき,ねとらぼ]
前のページへ 1|2|3       

 そして4点目、「次の『屋形越え』に至るまでの展開としても完璧なストーリーだという他ないこと」

 これについては物語の核心に迫る内容なのでちょっとボカす他ないんですが、この勝負、最後の最後には心理戦や駆け引きを越えて、「どこまで協力者を信じられるか」という勝負になっていきます。そこで嘘喰いが最後の最後に賭けたのは、協力者と自分自身の過去のきずな。エア・ポーカーの当初からの描写が全て伏線となって、最終決着へとつながっていきます。

 このストーリーがこの後の「屋形越え」最終決戦につながっていく流れもまたお見事としか言いようがありませんで、エア・ポーカーを「最強」と言い切る重要な要素の一つになっているわけです。

 まさに文字通り命を賭けた知略戦である「エア・ポーカー」。二転三転し最後まで勝負が分からないこの最高の名勝負を、ぜひ皆さんにも味わって頂きたい、と思うこと大です。

 ちなみに、エア・ポーカー編では、貘とラロ以外にもいろんなキャラクターが関わっていまして、2人以外にもいい味を出しているキャラが山ほどいます。

 例えば、物語開始当初はただのボンクラ青年だったのに、いろいろな勝負を経て大きく成長し、エア・ポーカー編ではついに貘以上の洞察力を見せて最初に勝敗ルールを見抜いた。エア・ポーカー編は、読者が梶の成長を実感する物語でもあったと思います。


嘘喰い 覚醒梶 (C)迫稔雄/集英社

 「エア・ポーカー」の考案者、またこの勝負の立会人でもある能輪紫音と、同じく立ち会い人の真鍋匠。真鍋さんはちょっと前まで賭郎と対立する組織の警察内「密葬課」の長だったのですが、密葬課が賭郎に吸収されまして、立会人になってからより一層ステキな味わいを出しています。紫音も割と天然な人でして、なんかよく分からない謎ポイントを付けはじめた紫音に、「何言ってんだこいつ……」的な冷めきった反応を返してる真鍋さん面白すぎる。


嘘喰い いい味出してる2人 (C)迫稔雄/集英社

 関係ないんですが、まさか物語最終盤のここに来て「我々は地球を侵略しにやってきた宇宙人である」ネタが再登場するとは本当に予想もしていませんで、あれ読んだときには「ここでこれがくるのかーーーーっ!?!?」って冗談ごとじゃなく鳥肌が立ちました。一方、宇宙人ネタに対して全力受けしている真鍋さんが、これまた最高に面白かったりします。なんだこの人の面白さ。業の櫓編ではここまで面白い人だとは思わなかった。


嘘喰い 本気受け (C)迫稔雄/集英社

 本作後半の最大のヒロインである大船額人さんも、全然状況が分かっていないながら、随所で抜群の存在感を出しています。この人何気にプロトポロス編でも、ほとんど情報がない状態で状況をひっくり返す大活躍してるんですよね……最初はただのモブかと思ってたのに、嘘喰いは随所随所にこういう「当初ここまでの存在になると思ってなかった」キャラを出してくるからすごい。


嘘喰い 大船さん (C)迫稔雄/集英社

まとめ

 ということで、長々と語って参りました。本エントリーの内容を一言で説明すると、

「嘘喰いのエア・ポーカー編はめちゃくちゃ面白いし熱いので皆さん読んでください損はさせません」

 ということ、あと「嘘喰いのヒロインは大船さん」ということだけであって、他に言いたいことは特にありません。よろしくお願いします。

 今日書きたいことはこれくらいです。



前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news024.jpg 「抱っこされる時のおててが可愛すぎる」 猫ちゃんが両前足をおなかの上でそろえる姿にもだえる人続出
  3. /nl/articles/2201/25/news097.jpg 「かつみ・さゆり」さゆり、美肌極まる“ナチュラルメイク”姿に反響 「本当に奇跡の50代」「めっちゃ綺麗!!」
  4. /nl/articles/2201/25/news036.jpg 【漫画】妻から夫へ「私が100回言っても聞かないのに他人が言うと一発」 夫婦の会話の攻防に「いいね100万回押したい」
  5. /nl/articles/2201/25/news093.jpg 工藤静香、愛犬バブルが腕の中で天国へ 病魔と闘い抜いた家族との別れに「辛過ぎますが愛している証」
  6. /nl/articles/2112/21/news078.jpg 和田アキ子、“美人で有名”なめいっ子と偶然再会 芸能人並の顔立ちにファン沸く「きれい」「かわいい」
  7. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  8. /nl/articles/2201/25/news177.jpg 犬の散歩中に野生のコヨーテに遭遇! 米俳優、とっさの行為が「愛犬家の鑑」「スーパーヒーロー」と称賛
  9. /nl/articles/2201/24/news035.jpg 「みんなのパピー時代見せて」 愛犬のかわいい写真を投稿→ぶっこまれたオチが「この破壊力w」と爆笑を巻きおこす
  10. /nl/articles/2201/25/news145.jpg 競泳・池江璃花子、ヘアカットでばっさりショートに 抗がん剤治療後のくるくるヘアにも「可愛い」の声

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」