連載
» 2021年05月27日 18時00分 公開

「小学生はプリキュアを見るけれど、玩具を買わない」という現実に「トロピカル〜ジュ!プリキュア」はどう立ち向かったのか?サラリーマン、プリキュアを語る(1/2 ページ)

「トロピカル〜ジュ!プリキュア」、明るく元気な作風というだけでなく、かなり丁寧に作りこまれていますよね。

[kasumi,ねとらぼ]

 「トロピカル〜ジュ!プリキュア」の玩具販売が絶好調のようです。

 新展開のキッズコスメ「Pretty Holic」が子どもたちに好評で、一部店舗では売り切れも出ているとのことです。

 そして今回、プリキュアが「キッズコスメ」に進出したのには、これまでのプリキュア玩具の常識をくつがえすある重要な戦略があったのです。

プリキュア アニメ ニチアサ トロプリ トロピカル〜ジュ!プリキュア 2021年2月28日に放送開始した「トロピカル〜ジュ!プリキュア」(画像はAmazon.co.jpから)

kasumi プロフィール

プリキュア好きの会社員。2児の父。視聴率などさまざまなデータからプリキュアを考察する「プリキュアの数字ブログ」を執筆中。2016年4月1日に公開した記事「娘が、プリキュアに追いついた日」は、プリキュアを通じた父娘のやりとりが多くの人の感動を呼び、多数のネットメディアに取り上げられた。



明るい作風のトロピカル〜ジュ!プリキュア

 2021年2月28日に放送がスタートした、プリキュアシリーズ第18弾「トロピカル〜ジュ!プリキュア」(以降トロプリ)。

 開始から3カ月がたち子どもたちの評判も聞こえてくるようになりました。

 トロプリ最大の特徴は何といっても「明るく元気な作風」。とにかくキャラクターの一人一人が元気にかわいく動き回ります。トロプリのシリーズディレクター(監督)の土田豊氏は「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」などでも見せた「少し変な楽しい作風」が特徴です(プリキュアファン的に言えばカオス回が得意な人ですよね)。

 トロプリは日曜日の朝の子どもたちを笑顔にしてくれています。

プリキュア アニメ ニチアサ トロプリ トロピカル〜ジュ!プリキュア 明るく楽しい作風の「トロピカル〜ジュ!プリキュア」

人魚のローラに注目

 トロプリには主人公の夏海まなつちゃんをはじめ個性的なキャラが多数登場します。中でも自分が一番注目しているキャラクターが人魚のローラです。このローラ、とにかく魅力的なキャラなのです。

 番組スタート時は自信家で自己中心的な性格で、人魚の王女になるために人間を利用しようとしていたのですが、まなつちゃんたちと一緒に行動していくうちに心境に変化が訪れていきます。その描き方が丁寧でとても良いのです。

プリキュア アニメ ニチアサ トロプリ トロピカル〜ジュ!プリキュア 物語のキーとなる人魚、ローラ

 第10話ではまなつのために汚れた水に入ったり、第12話で披露したローラの歌「なかよしのうた」の一連の流れは、友達への思いを歌に込めた、ここ3カ月間のトロプリの集大成ともいえる出色の名エピソードでした。

 ローラはトロプリという作品の象徴として、この先物語のキーとなっていくものと思われます。

プリキュア アニメ ニチアサ トロプリ トロピカル〜ジュ!プリキュア (一部の大人に)大人気の敵キャラ、エルダ

 トロプリは、一見すると楽しく明るくハチャメチャな作品なのですが、その裏ではとても丁寧に物語が組み立てられていることが伺えます。

 かつて東日本大震災の翌年に「スマイルプリキュア!」が放送され、その明るく楽しい作風は当時の子どもたちを元気づけました。2021年はまだまだコロナ禍が続く中、トロプリの底抜けの明るさが、心が沈んでしまった子どもたちを、そして日本全体を笑顔にしてくれると良いですよね。

プリキュア アニメ ニチアサ トロプリ トロピカル〜ジュ!プリキュア 「トロピカル〜ジュ!プリキュア」がコロナ禍の子どもたちを元気づける(画像はAmazon.co.jpから)

キッズコスメ「Pretty Holic」が絶好調

 さて、そんな「トロピカル〜ジュ!プリキュア」ですが、玩具の販売も絶好調なのです。玩具業界誌によると初動が前作比で115〜120%となっています。

例年の2月上旬よりも遅れて2月28日に番組放送がスタートした「トロピカル〜ジュ!プリキュア」の初動が前年比115〜120%と好調に推移している。
『月刊トイジャーナル 2021年4月号』(東京玩具人形協同協会) P56


 売り上げ増の大きな要因となっているのが、2021年度から新しく立ち上げたプリキュアの子ども用化粧品ブランド「Pretty Holic」です。一部店舗では欠品が出るレベルで売れているようですね。

一方でプリキュアもコスメシリーズが絶好調で、すでに欠品が出ている店舗も出始めている。
『月刊トイジャーナル 2021年5月号』(東京玩具人形協同協会)P56


プリキュア アニメ ニチアサ トロプリ トロピカル〜ジュ!プリキュア キッズコスメ「Pretty Holic」は、実際に子どもたちが使える化粧品(画像はAmazon.co.jpから)

 この「Pretty Holic」シリーズ、リップやミラーなど実際に子どもが使えるお化粧品です。いわゆる「キッズコスメ」にプリキュアが参入した形となります。

 キッズコスメは小学生女子に人気が高く、専門のブランドがあったり、女児向けアクセサリーの雄「サン宝石」やディズニーも参入しているなど、注目の分野です。

 プリキュアでは、アニメ本編にも、涼村さんご(キュアコーラル)のお家がコスメショップ「Pretty Holic」を経営していて劇中でアイテムが登場したり、主人公の夏海まなつちゃんは作中でリップを塗ることにより自分をエンパワメントする設定だったりと、アニメ本編と「Pretty Holic」関連商品との連動もバッチリです。

プリキュア アニメ ニチアサ トロプリ トロピカル〜ジュ!プリキュア 「Pretty Holic」はテレビアニメとの連動もバッチリ

 この「Pretty Holic」、ネットなどを見ても「とにかくカワイイ」「子どもが欲しがる」と評判のようです(余談ですが、ウチの高校生の娘もカワイイと言っていました)。

 実際に自分も買って試しましたが(?)、色はほんのり付く程度ですし、メイクオフも水と石鹸(せっけん)で簡単に落ちますので子どもにも安心です。キッズコスメは「安全性」が特に重要なのですが、さすがのプリキュアブランド、そのあたりは抜かりがありません。

プリキュア アニメ ニチアサ トロプリ トロピカル〜ジュ!プリキュア リップは、プリキュア4人の4種類が発売されています(画像はAmazon.co.jpから)

 もちろん他社のキッズコスメも安全性には十分に配慮しているのですが、特に「プリキュアブランド」であれば、安心して子どもに与えられる、という親御さんも多いのではないでしょうか。

 そしてこのリップは、比較的高価格帯の商品の多いプリキュア玩具の中では、1118円と安価で買えることもあり、保護者的に子どもにねだられても買い与えやすいことも売れている要因の一つだと思われます。

プリキュア アニメ ニチアサ トロプリ トロピカル〜ジュ!プリキュア

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/17/news019.jpg 「とらのあな」なぜ急ペースで閉店? コロナ禍の影響は? 閉店が相次ぐ理由を聞いてみた
  2. /nl/articles/2106/15/news101.jpg 【Amazonプライムデー】セール対象商品の第2弾を公開 「Fire TV Stick 4K」が43%オフの3980円に
  3. /nl/articles/2106/16/news108.jpg エハラマサヒロ、そっくりな元俳優・遠藤要容疑者の逮捕で風評被害 「俺を面白がって悪者にしたい奴が世の中に一定数おるぞ!」
  4. /nl/articles/2106/16/news093.jpg 「虚数とか社会に出ていつ使うんだよ」にセガが回答 社内勉強会用の“ガチ数学”資料公開、ゲーム開発現場で使われていた
  5. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  6. /nl/articles/2106/15/news147.jpg 指をつまむだけの熱中症チェック 厚労省のセルフ確認が簡単すぎて活用したい
  7. /nl/articles/2106/15/news022.jpg 猫の夜鳴きで寝不足に→かたっぱしから対策した結果 思いがけない理由が判明する猫漫画が参考になる
  8. /nl/articles/2106/15/news127.jpg 【そんなことある?】相談者「徒歩3分圏内にコンビニ、5分圏内にスーパーがあって飲食店も揃ってて遊ぶ場所に困らない田舎を探している」→「ぶっとばすぞ」
  9. /nl/articles/2106/14/news100.jpg 死のうとする女性の前に「人食い鬼」現る おいしく食べられるために踊っていたら全てがどうでもよくなる漫画が話題
  10. /nl/articles/2106/16/news050.jpg 離乳食に興味を持たない1歳息子に、ママの意外な“秘策”がヒット! 真剣だけどシュールな作戦を描いた漫画にクスッとする

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10