ニュース
» 2021年06月24日 12時00分 公開

後悔したくなかった――注目の俳優・恒松祐里 子役から朝ドラ、「全裸監督 シーズン2」への出演を決めた“役者としての覚悟”(3/4 ページ)

[のとほのか,ねとらぼ]

夢だった朝ドラへの「おかえりモネ」

恒松祐里 全裸監督 おかえりモネ 泣くな研修医

 「全裸監督 シーズン2」とは、また別の色を見せているのが「おかえりモネ」での明日美です。

――朝ドラ出演はもともと夢だったようですね。

 オーディションで合格したって聞いたときは本当にうれしかったです! オーディションの時点から明日美ちゃんの役を演じていたんですけど、明日美ちゃんの役が好きすぎて。本当にかわいらしい子なんですよね。明るくて素直で、思ったことを悪気なく言っちゃうところとかすごく好きで、だから本当にうれしかったです。

 私の演じている明日美ちゃんは、思っていることがパカンと開いちゃっている役どころなので、他の共演者の方たちとのバランスをどう意識してお芝居するかを考えながらやっています。

――思い出のエピソードなどありますか?

 撮影の最初の方に宮城県気仙沼で撮影させていただだきました。本当に食べ物がおいしくて、空気も美味しいところ。その撮影期間中に撮影がお休みの日があって、前田航基くんと高田彪我くんと一緒に自転車で、大島を一周旅したが一番楽しかった思い出です。海鮮丼食べてあんみつ食べて、でも自転車返す時間が決まっていたので「やばい! 急いで帰るぞ!」って(笑)。すごい青春感があって楽しかったです。幼なじみの設定なので、どんどん絆を深めていきたいという意味で旅していました。

――明日美と乃木、演じてみて共通する部分などはありましたか?

 演じているときは別物として考えていますけど、今こうして考えると明日美ちゃんも乃木さんも愛を大切にする人だなと思います明日美ちゃんはりょーちん(亮)にほぼ生まれたときからずっと片思いをしているんですけど、乃木さんもある意味村西さんに最初は片思いの状態というか。

 ご覧いただければ分かると思いますが、村西さんに撮っていただきたいとか、この人と何かお話しをしたら私の人生が面白くなるんじゃないかと考えて結局最終話まで村西さんへの愛を貫き通す人なので、人を愛する気持ちが平均値より高いのは両方に共通している部分ですね。

――自分を変えてくれた作品は?

 基本私小さいころから変わっていなくて(笑)。どんどん積み重なっている感じなので、変えてくれた作品はないかもしれません。どんどん自分を超えさせてくれるというか、自分の要素をいろんな作品から吸収していったのでたくさんあります。

――今の仕事の目標は?

 より多くの人に私を知ってもらうことと、毎回の目標ですけど、全部の役に真摯(しんし)に向き合うこと。

――恒松さんにとって役者とは?

 すごく人間らしい職業だなと思います。人間だから感情を持っている生き物だからできる仕事なのかなと思います。

恒松祐里 全裸監督 おかえりモネ 泣くな研修医

プレゼントキャンペーン

 ねとらぼエンタの公式YouTubeをチャンネル登録&公式Twitterをフォローし、プレゼント企画を告知するツイートをRTしてくださった方の中から抽選で2名に、恒松祐里さんサイン入りチェキをプレゼントします!

恒松祐里 全裸監督 おかえりモネ 泣くな研修医

(1)ねとらぼエンタ公式Twitterアカウント(@itm_nlabenta)をフォロー

(2)ねとらぼエンタのYouTubeをチャンネル登録

(3)告知ツイートをRTで応募完了

※当選の際には、登録チャンネルを確認させていただくため、ご自身のYouTubeチャンネルのURLが必要となります。あらかじめご了承ください。


注意事項

  • 締切期限は7月1日正午
  • 当選者には編集部からDMでご連絡します。DMが解放されていない場合には当選無効となりますのでご注意ください
  • いただいた個人情報はプレゼントの発送のみに使用し、送付後は速やかに処分します
  • ご応募完了時点で、アイティメディアのプライバシーポリシーへご同意いただいたものと致します。応募前に必ずご確認ください


撮影:inori

動画撮影:岩本新之助

スタイリスト:武久真理江

ヘアメイク:安海督曜

衣装協力:ANNIKA INEZ/JUPITER

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  2. /nl/articles/2205/28/news020.jpg 「トップガン」はなぜ「トップガン」なのか? 「トップガン マーヴェリック」でオタクが悲鳴を上げ歓喜した理由
  3. /nl/articles/2205/27/news012.jpg 利害が一致した柴犬&子猫コンビ “ごはん”のときだけ息が合う姿に「見事なシンクロw」「笑っちゃいました」の声
  4. /nl/articles/2205/27/news130.jpg 鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
  5. /nl/articles/1809/23/news019.jpg 炊飯器いっぱいに炊けまくった米…! 「5.5合炊いて」が生んだ悲劇に「全米が泣いた」「笑いすぎてしんどい」
  6. /nl/articles/2205/27/news033.jpg 禍々しい136体の妖怪像が話題 学芸員が「なんのために作れられたのか不明」「類例は見つからず」という造形物が謎すぎる
  7. /nl/articles/2107/14/news145.jpg 安田美沙子、4歳長男&1歳次男を乗せた電動自転車が転倒 居合わせた通行人に助けられる「ほんとに、ほんとに救われました」
  8. /nl/articles/2205/27/news090.jpg “良いテーマパークなのに人がいない”と話題の「志摩スペイン村」に行ってみたレポ漫画が楽しそう 「待たずに乗れる」「キャストのファンサがすごい」
  9. /nl/articles/2108/21/news049.jpg 兄「スイカ切っておいて」→「なんだこれはwww」 妹にスイカのカットを頼んだらまさかの姿に
  10. /nl/articles/2205/20/news032.jpg バスの中で泣き出した子どもに、おじさんがかけた言葉とは……? 予想外の言葉に「そのおじさんと結婚したい」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響