ニュース
» 2021年08月03日 13時45分 公開

東急、田園都市線5駅のリニューアル工事着工 第1弾は駒沢大学駅、2024年夏完成予定

池尻大橋駅、三軒茶屋駅、駒沢大学駅、桜新町駅、用賀駅の5駅が変わります。

[大泉勝彦,ねとらぼ]

 東急電鉄が、田園都市線の5駅を一新するリニューアルプロジェクト「Green UNDER GROUND」を開始。第1弾となる駒沢大学駅のリニューアル工事を7月30日に着工しました。

田園都市線リニューアル 駒沢大学駅ホームのリニューアルイメージ(画像:東急、以下同)
田園都市線リニューアル 田園都市線リニューアル 田園都市線リニューアル 田園都市線リニューアル

 東急田園都市線の池尻大橋駅、三軒茶屋駅、駒沢大学駅、桜新町駅、用賀駅における設備更新工事を行いつつ、脱炭素・循環型社会の貢献や地域に開かれた「サステナブルな地下駅」を目指します。

田園都市線リニューアル リニューアル対象は東急田園都市線地下区間の5駅、池尻大橋駅、三軒茶屋駅、駒沢大学駅、桜新町駅、用賀駅

 リニューアルが行われる田園都市線地下区間の5駅は、東急電鉄初の地下路線である「新玉川線」として1977年に開業。ステンレス車両が走り、各駅で異なるステーションカラーを導入するなど、当時から目新しい特徴を備えていた駅です。

 プロジェクト名の“Green”は田園都市線の路線カラーであるとともに、「快適・安心」「スムーズ」「クリーン・サステナブル」「親しみが生まれる」「新しさがある」などの思いが込められ、開業から40年以上が経過した各駅を、今まで以上に心地よくワクワクする体験のできる空間に生まれ変わらせるとしています。

田園都市線リニューアル 新玉川線開業当時の様子

 第1弾となる駒沢大学駅は「UNDER THE PARK」をコンセプトに、地域の憩いの場である都立駒沢オリンピック公園の最寄り駅として、公園とともにあるライフスタイルをイメージするデザインを取り入れて広がりを感じられる空間に一新する計画。同駅のステーションカラー「緑色」の壁面タイルや床材などの既存材を生かし、廃棄物の削減にも取り組みます。

田園都市線リニューアル リニューアル後の駒沢大学駅イメージ

 新しい駒沢大学駅は2024年夏完成予定です。

大泉勝彦

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」