ニュース
» 2021年08月14日 10時00分 公開

ニュース解説:「駅バリアフリー化」へ鉄道料金“値上げ”を国土交通省が検討

「鉄道駅のバリアフリー化促進のため、国土交通省が鉄道利用者に整備費用の負担を求める方向で検討に入った」という2021年6月のニュースを解説。

[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(6月21日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。国交省が駅のバリアフリー化を促進するために鉄道料金の値上げを検討しているというニュースについて解説した。

photo ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」

国土交通省がエレベーターやホームドア、駅バリアフリー化へ料金新設を検討

鉄道駅のバリアフリー化を促進するため、国土交通省は、鉄道利用者に整備費用の負担を求める方向で検討に入った。

飯田)読売新聞オンラインで報じられていた、

『【独自】エレベーターやホームドア、駅バリアフリー化へ料金新設を検討…国交省』

〜『読売新聞オンライン』2021年6月20日配信記事 より

……というニュースですが、こういう値上げの仕方があるのかと。

受益者負担の原則

須田)大前提として、受益者負担の原則……利益を受けるものがその負担をして行くということで、私はこういう方法が取られるのはいいと思います。社会全体でこういう問題を捉えて、それを負担して行こうではないかと。ただ単純に鉄道会社に負担を押し付けるのではなく、社会全体で進めて行くということです。

飯田)いままでは、高架化工事をやっている間だけ運賃を値上げしたり、「皆さんが便利になるのだから」というところで値上げをやっていた部分もありますが、それをもう少し広く捉えてということですか?

現行の運賃が適切かどうかは、利用者を含めて議論する必要がある

須田)一方で、その部分だけは透明性を確保して、適切に使われているかどうか。「値上げ分だけチェックして行く」という方向性を国土交通省は示しているのですが、これを導入したということは、鉄道会社は公共性が極めて強いことは言うまでもないことですけれど、それ以外の利益は適切なのか。現行の運賃が適切なのかというところは、利用者を含めて議論して行く必要があるのではないかと思います。

「この線を残すなら、この路線については料金を高くしよう」という料金の2本立てがいいのか、「広く薄く全体でカバーする」がいいのか〜結論は出ていない

飯田)特にコロナ禍において、運輸各社の経営が厳しくなっているなかで、「どこまで維持できるのか」ということが議論されています。地方の路線に関しては、維持ができなくて廃線になった場合、不便を被る住人がたくさん出てしまうというところが出たり、公共インフラのあり方も、今後は変わって行くかもしれないですね。

須田)ただ、例えば地方ということを考えると、「料金の2本立て」というようなところで、例えば、「この線を残すなら、この路線については料金を高くしよう」という考え方がいいのか、それとも「広く薄く全体でカバーする」という考え方がいいのか、結論が出ていません。だから、簡単に第3セクター化したり、民営化したりするということが、本当にいいことなのかどうか。

これまで「いいとこ取り」であった鉄道会社

須田)正直に言うと、これまで鉄道会社はいいとこ取りだったのです。これが意外とタブーになっていて、発言ができないのですが、例えばJR東海のドル箱は新幹線ではないですか。その新幹線の整備、あるいはそれに伴うリニアの整備についてはお金を使うのですが、それ以外のところの東海エリアの在来線などには、ほとんど手をかけていないのです。その辺りを少し考えて欲しいと思いますね。

(初出:2021年6月21日)

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/24/news131.jpg 「マジでかわいい!」「試合で見れない表情」 石川佳純、メイクアップしたショットに大反響
  2. /nl/articles/2109/25/news064.jpg 森尾由美、長女の結婚をレアな母娘3ショットで報告 「美人親娘」「姉妹みたいや」と反響
  3. /nl/articles/2109/25/news033.jpg 劇場版「鬼滅の刃」地上波初放送で新聞各紙が心を燃やす 「ちょっと待って」「新聞見たら煉獄さんがいたのでわあってなった」
  4. /nl/articles/2109/24/news037.jpg 道路にうずくまっていた子猫を保護→2日後…… モフモフな抱っこ紐から顔を出す姿がたまらなくいとおしい
  5. /nl/articles/2009/13/news017.jpg 「ちょ、おまわりさんオレ達よりヤバいのおるやん!」 夜のコンビニに世紀末魔改造ミニカーが襲来、みんなびっくり仰天
  6. /nl/articles/2109/25/news062.jpg 「F1」ルイス・ハミルトン、ピットイン時の事故動画を自ら公開 事故後の対応へ称賛の声「これでこそチャンピオン」
  7. /nl/articles/2009/28/news112.jpg 「お姫様みたい」「モデルやん」 池江璃花子、成人式の前撮りでティアラ&深紅のドレス 振袖姿は「当日までのお楽しみ」
  8. /nl/articles/2109/22/news156.jpg 『らんま1/2』の「あかねの髪形変更」というイベントが割り込み展開のはずなのに自然な流れ過ぎてすごいという話
  9. /nl/articles/2102/04/news101.jpg 「女優さんかと思った」「卓球界のシンデレラ」 石川佳純、プロが仕上げた“ガチ美人”ショットに絶賛の声
  10. /nl/articles/1907/02/news082.jpg 「美しすぎてクラクラ」「健康的な美ボディー」 吉田沙保里、下着モデル初挑戦の“最強の1枚”に反響

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」