ニュース
» 2021年09月04日 18時00分 公開

「マジで乗ってる」「度胸すごすぎ」 マギー、ガチなレースカー・F4マシンに挑戦 いきなりマジ攻めのドラテク見せつける(1/2 ページ)

怖かったですか? 「いえ、家のシミュレーターで慣れていたので、全然」。す、すげー。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 モデルのマギーさんが8月10日、自身のYouTubeチャンネル「MAGGY's Beauty and the Speed」を更新。フォーミュラカーに乗り、クローズドコースを攻めた様子を披露しました。

MAGGY's Beauty and the Speed 憧れのフォーミュラカーに大興奮(MAGGY's Beauty and the Speedより)
マギーが遂にフォーミュラカー(F4)体験!大興奮の走行の様子をお届けします!(YouTube/MAGGY's Beauty and the Speed)

 この日、マギーさんはフォーミュラカーを体験できる「フォーミュラ カレッジ」に参加。フォーミュラカーレースの入門的カテゴリー「フォーミュラ4(F4)」のマシンに乗れるとあって大喜びな様子です。

 何せ、マギーさんはカートレースに参戦し、自宅に本格的なレーシングシミュレーターを設置しちゃう(関連記事)ほどのクルマ/モータースポーツ好き。2020年に国内Aライセンスも取得してします。ついに夢が叶い「今日はフォーミュラカーに乗ります!」と大興奮なのでした。

MAGGY's Beauty and the Speed まずは同乗走行でコースを把握

 まずはコース取りを学ぶために「スープラ」に同乗してガチ攻めをサラッと体感。「マジかぁ、走れる気がしない……」と心配そうな表情です。「いやいや、フォーミュラカーはもっと速いよ」と言われ、ビビるマギーさん。大丈夫か……。

MAGGY's Beauty and the Speed 初走行でドキドキ…… 不安そうなマギーさん

 ビシッとレーシングスーツに着替えて、いよいよF4マシンへ。「くぉん、くぉん、くぉぉん!」エンジンのレスポンスから一般車とはまるで違いますが、マギーさんはスイッチ入って2週目でいきなり全開。す、すげー度胸!

 3週目にしてコーナリングも「割とガチ責め」。先ほどの緊張を吹き飛ばすようにガンガン攻めていました。初めてとはとても思えない……。

MAGGY's Beauty and the Speed 「くぉぉぉぉぉん!」初走行とは思えない攻めっぷり……!

 走り終えてクタクタになりながらも「逆に全く怖くない」「めちゃくちゃ楽しかった!」と大満足。

 「一般車とは違うレーシングカーのパドルシフト(などの操作系や運転の仕方)、どうでした?」「いえ、家にあるシミュレーターで慣れていたので全然迷いませんでしたよ」(マギーさん)

 初のフォーミュラカー乗車とは思えない走りを見せつけたマギーさんにインストラクターも感心。フォーミュラ カレッジの終了証を受け取りニッコニコでした。

MAGGY's Beauty and the Speed シルバーの終了証をゲット

 ファンからも「マギーちゃんの度胸がすごい」「本当にかっこよかったです〜」「私もいつの日か必ずF4にチャレンジします」などのコメントが多く寄せられていました。

(カナブンさん)



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」