ニュース
» 2021年10月07日 16時55分 公開

里田まい、5歳長男との野球動画で1年越しの成長に喜び ミスした時の“NGワード”にも「怒らなくなりました」(1/2 ページ)

子どもの成長はあっという間。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 タレントの里田まいさんが10月7日にInstagramのストーリーズを更新。5歳長男と野球を楽しむ動画を公開し、息子の1年間の「成長」を喜んでいます。

里田まい 野球 子ども撮影の里田さん(画像は里田まいInstagramから)

 里田さんは2020年8月、当時4歳だった長男と野球する動画を公開。ひたすら投球に付き合った末、ホームランを打ったところでそろそろ帰宅しようとするも、自身の打球に不満を持った息子から「ホームランじゃない!」と引き留めを受けます。

 「ライナー性のホームランっていうのがあるの!」「すごいホームランだったよ、ほんとだって!」という説得も効果がなく、息子が納得の一打を放つまで付き合うこととなりました。

 里田さんは昨年に引き続き、今年の夏も2人で野球を堪能したといい、長男がホームランを決めて駆け出していくモノクロ動画をストーリーズで公開。昔は自分が満足いくまでバットを離さなかった息子でしたが、「打てなくても泣かなくなりました」「やめ時の聞き分けが良くなりました」とコメントされるように、1年の時を経てすっかり我慢強くなったもようです。

里田まい 野球 去年とは様子が違った里田さんの息子(画像は里田まいInstagramから)

 以前はボールを取れなかった息子に「惜しい!」と言うことは“NG”だったそうですが、今では「怒らなくなりました」といい、「去年よりも成長したね!」とうれしそうにつづっていました。

里田まい 野球 “NGワード”も許容できるように(画像は里田まいInstagramから)

 なお、去年手こずる羽目になった「ライナー性のホームラン」については引き続き認めてはくれないとのことです。そこは譲ってくれないかぁ。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10