ニュース
» 2021年10月18日 19時00分 公開

なぜわざわざ難しい旧字体「鐵」を使う鉄道会社があるの?

「鉄」でいいじゃないか、ですけれど、実は……。

[新田浩之,ねとらぼ]

 国内ほとんどの鉄道会社は社名に「鉄」の字を用いています。JR東日本は「東日本旅客鉄道株式会社」、小田急は「小田急電鉄株式会社」、名鉄は「名古屋鉄道株式会社」、近鉄は「近畿日本鉄道株式会社」、西鉄は「西日本鉄道株式会社」。鉄道を運行している会社であることを示す文字ですから、あたり前のことですよね。

photo ねこ耳がキュート、和歌山電「鐵」が運行するたま電車(写真:鶴原早恵子)

 しかし、鉄はテツでも旧字体の「鐵」を用いる会社もあります。例えば、SL運行で知られる静岡県の「大井川鐵道」や栃木・群馬県の「真岡鐵道」、ねこ駅長がいる和歌山県の「和歌山電鐵」、滋賀県の「信楽高原鐵道」、千葉県の「小湊鐵道」、群馬県の「わたらせ渓谷鐵道」などがあります。

 旧字体は「古い会社で、昔から使い続けているからでしょ」と思うかもしれません。しかし、信楽高原鐵道は1987年設立、和歌山電鐵は2005年設立と、かなり最近にできた会社もあります。

photo 社名に旧字体「鐵」を使う大井川鐵道(大井川鐵道Webサイトより)

「金を失う」は嫌だ! そんな願いを込めた「鐵」の文字

 社名に旧字体の「鐵」を用いる理由、それは「金を失う」と表記する「鉄」の文字を嫌った縁起担ぎとされています。鉄道は「お金を失う道」となってしまいます。

 「鐵」を用いる鉄道会社の多くは、国鉄や私鉄の赤字ローカル線を引き継いだ第三セクター鉄道会社。「困難に負けず頑張るぞ」そんな気概がガツンと表れているのです。思わず応援したくなってきます。

JR各社も縁起担ぎで「鉄」を使わない

 そんな縁起担ぎの有名どころをもう1つ。試しにJR九州(九州旅客鉄道)のWebサイトにアクセスしてみてください。

photo JR九州のWebサイト。左上の社名ロゴをよく見ると……(JR九州のWebサイトより)

 左上にある「九州旅客鉄道株式会社」社名ロゴをよく見ると、実は見慣れない漢字を使っています。「鉄」を「金」と「矢」の組み合わせで表しています。

 これはJRグループ各社、JR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、鉄道総合技術研究所などのロゴも同じ。「金」と「矢」の組み合わせです。これも国鉄から分割民営化し、「金を失う道」を嫌ったがゆえの縁起担ぎとされています。

 しかし、なぜかJR四国のWebサイトはそのまま「鉄」です。ハテ。

photo JR北海道の「鉄」も「金」と「矢」表記(JR北海道のWebサイトより)
photo 鉄道総合技術研究所も「金」と「矢」で表記。出版物の「鉄道総研報告」も(表紙などのロゴ部分は)「金」と「矢」(鉄道総合技術研究所のWebサイトより)
photo なぜか、JR四国の「鉄」はそのまま。だからといって何かいい/悪いわけではなく、「JRグループの主要鉄道会社」であることに変わりはない(JR四国のWebサイトより)

 なお、各社登記上などの表記や文字として記載・入力するときは常用漢字の「鉄」を使いますが、「金」と「矢」のテツも、JIS漢字コードの「第3水準文字」として、JISコード「7D2B」、Shift JISコード「EF4A」、Unicode「9243」で割り当てられています。

photo 実は、「金」「矢」のテツも文字コードとして割り当てられている(Unicode Utilities: Character Propertiesより)

 筆者はこのことを知った小学生のころ、漢字テストで「金」に「矢」と書いたら見事にバツになりました。漢字テストとしては間違い。でも、「間違いではない」「意味がある」ことを学びました。

新田浩之(にったひろし)

1987年神戸市生まれ。関西大学文学部卒、神戸大学大学院国際文化学研究科修了。主に鉄道と中欧、東欧、ロシアの旅行に関する記事を執筆。2018年からチェコ政府観光局公認の「チェコ親善アンバサダー2018」を務める




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/06/news086.jpg 「あんなに小さかった玲凪ちゃんが」藤田朋子、「渡鬼」娘の結婚にしみじみ “擬似母”として「見守らせて頂きます」
  2. /nl/articles/2112/06/news020.jpg 電車で喫煙、ホームは吸い殻だらけ…… 昔と今の文化レベルの違いに記憶が信じられなくなる漫画が分かり過ぎる
  3. /nl/articles/2112/06/news028.jpg 「心臓ぎゅーってなる」「見てる私まで幸せ」 兄猫に毛繕いしている途中で眠ってしまう妹の子猫がいとおしい
  4. /nl/articles/2112/06/news094.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野との大げんかが決着 ファン「師弟を越えた大人の友情」「マジで最高!」
  5. /nl/articles/2112/06/news105.jpg 里田まい、田中将大投手と久々の“ラブラブ2ショット” 顔くっつけあう2人に「ほんと素敵」「いいね、100回ぐらい押したい」
  6. /nl/articles/2112/05/news031.jpg 「美男美女の一言」「これぞベストカップル」 高橋英樹&小林亜紀子、“48年前の夫婦ショット”が絵になりすぎる
  7. /nl/articles/2112/06/news140.jpg どういう展開なんだ フワちゃん、有吉弘行からの贈り物で母が懐柔「宝物にする(ハート)」→「娘さんから僕が守ります!」
  8. /nl/articles/2112/06/news131.jpg 6歳子役の「鬼滅」“堕姫ちゃん風”花魁姿に賛否 「大人っぽい」と絶賛する声の一方で「色を売る人の格好」
  9. /nl/articles/2108/24/news174.jpg 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  10. /nl/articles/2112/06/news116.jpg 保田圭、41歳バースデーに“イケメン料理研究家”夫&息子と家族写真 お祝いはすし屋で「贅沢すぎる時間でした」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」