ニュース
» 2022年01月09日 14時41分 公開

プリキュア第19作は「ごはんで笑顔」がキーワード! 「デリシャスパーティー・プリキュア」、2月6日放送開始

菱川花菜、清水理沙、井口裕香がプリキュアに。

[ADAKENねとらぼ]

 テレビアニメ「プリキュア」シリーズ第19作「デリシャスパーティー・プリキュア」(ABCテレビ・テレビ朝日系、2月6日放送開始)の詳細が発表されました。キーワードは「ごはんは笑顔」。世界中のおいしい料理が集う街“おいしーなタウン”を舞台に、プリキュアたちがみんなの「おいしい笑顔」を守るため大活躍。日曜日の朝から食欲が湧いてくる内容になりそうです。

デリシャスパーティー・プリキュア 菱川花菜 清水理沙 井口裕香 ごはんで笑顔 シリーズ第19作は「ごはんで笑顔」がキーワード

 同作は、この世の“おりょうり”をつかさどる不思議なおいしい世界“クッキングダム”から、全てのおりょうりの作り方が書かれた“レシピボン”が怪盗ブンドル団に盗まれてしまい、普通の女の子3人がプリキュアとしてレシピボンを取り戻し、みんなのおいしい笑顔を守るためブンドル団に立ち向かう、というストーリーです。

デリシャスパーティー・プリキュア キュアプレシャス キュアスパイシー キュアヤムヤム
デリシャスパーティー・プリキュア 和実ゆい 芙羽ここね 花満らん おいしーなタウンを舞台に3人の女の子がプリキュアに変身

 菱川花菜さんが演じる和実(なごみ)ゆい/キュアプレシャスは、のびのびとした真っすぐ元気な中学2年生。実家は定食屋で、運動神経抜群で力持ちだけどすぐにお腹が減ってしまい「はらペコった〜!」が口癖。好物は生野菜です。

 菱川さんは「ゆいちゃんは性格が真っすぐで食べるのが大好きな女の子です! 超ヒーローな子なので、子ども達の憧れとなってもらえるように、のびのびとした気持ちをそのまま声に乗せていきたいです!」と意気込みを語っています。

デリシャスパーティー・プリキュア  和実ゆいデリシャスパーティー・プリキュア キュアプレシャス 和実ゆい(なごみ ゆい)/キュアプレシャス
デリシャスパーティー・プリキュア 菱川花菜さん

 清水理沙さんが演じる芙羽(ふわ)ここね/キュアスパイシーは、口数が少ないクールビューティーな中学2年生。実家は高級レストランで、周りからは「高嶺の花」と一目置かれる存在。好物はカレーパンとハートパンです。

 清水さんは「気品があり、ツンとした印象も受けますが、思いやりに溢れた優しい心の持ち主です。ここねは物語を通して、大きく変化していくのではないかと感じています。仲間と出会い成長していく姿を、心の機微を、丁寧に大切に演じたいです」とコメントしています。

デリシャスパーティー・プリキュア 芙羽ここねデリシャスパーティー・プリキュア 芙羽(ふわ)ここね/キュアスパイシー
デリシャスパーティー・プリキュア 清水理沙 清水理沙さん

 井口裕香さんが演じる花満(はなみち)らん/キュアヤムヤムは、キュートな中学2年生。実家はラーメン屋で、小さい妹と弟がおり家族全員が個性的。食べ物への好奇心が旺盛で、テンションが上がると個性的な表現でおしゃべりが止まらない性格です。

 「声優になってからずっと、プリキュアの作品に出演するのが夢でした。本当に本当にうれしかったです」という井口さんは、「らんちゃんは、元気いっぱい、おいしいもの大好き! 人懐っこくて、好きなものに一直線! たまに好きなものへの情熱が強すぎて周りのみんながびっくりしちゃう… そんなユーモアあふれるかわいい女の子です」と語っています。

デリシャスパーティー・プリキュア 花満らんデリシャスパーティー・プリキュア キュアヤムヤム 花満らん(はなみち らん)/キュアヤムヤム
デリシャスパーティー・プリキュア 井口裕香 井口裕香さん

 また、エナジー妖精のコメコメの声は高森奈津美さん、パムパムの声は日岡なつみさん、メンメンの声は半場友恵さんが担当。クッキングダムのレシピボン捜索隊隊長ローズマリーを前野智昭さん、ゆいの幼なじみ・品田拓海(しなだ たくみ)を内田雄馬さん、怪盗ブンドル団のジェントルーを茅野愛衣さんが演じます。

コメコメパムパムメンメン エナジー妖精のコメコメ、パムパム、メンメン
デリシャスパーティー・プリキュア ローズマリー ローズマリー
デリシャスパーティー・プリキュア 品田拓海 品田拓海
デリシャスパーティー・プリキュアジェントルー ジェントルー

 オープニング主題歌「Cheers!デリシャスパーティ プリキュア」は放送中の「トロピカル〜ジュ!プリキュア」に続きMachicoさんが連投。エンディング主題歌「DELICIOUS HAPPY DAYS♪」は同じく「トロピカル〜ジュ!」に続き吉武千颯が担当。作曲・編曲はヒゲドライバーさんが手掛けています。

多田香奈子プロデューサー(ABC アニメーション)のコメント

本作の大きな柱である【食べる】ということ。

私達にとって非常に身近で大事な行為であると同時に、食事はさまざまなことを学び、たくさんの思い出をつくる場です。また、料理は見た目を楽しむ一面も。ツヤツヤしたお米、みずみずしい野菜のサンドイッチ、湯気がたちのぼるラーメン...見ているだけで心弾み、幸せな気分になります。そして、料理は形や色合いなど、モチーフとしても人気があるもの。ころんとした三角形のおむすび、黄色と赤色のコントラストが可愛いオムライスなど...心ときめくビジュアルに満ちています。食事と料理=【ごはん】は、生きる上でかけがえのないものであると同時に、日常を彩る大切な要素をたくさんもっているのです。

そんな【ごはん】と【プリキュア】のコラボレーションは、まさに無敵のタッグ。「デリシャスパーティ・プリキュア」には、おいしい、楽しい、うれしい、かわいい、優しい、カッコいい、トキメキ、ドキドキ、ワクワク...書ききれないほどの元気の源が、これでもかとギューッと凝縮されています。

作る人も食べる人もそこに集う人も、誰もが笑顔になれる無限の可能性を秘めている【ごはん】。

本作を通じて、主人公の和実ゆいが大切にしている言葉「ごはんは笑顔」が、きっと皆さんにとっても大切な言葉になるはず。

どうぞ放送をお楽しみに...!


安見香プロデューサー(東映アニメーション)のコメント

生きていくうえで、とても身近で、とても大切な《ごはん》。

ともなうあの味も、思い出も、かけがえなく、

ごはんは、私たちの心と体に、さまざまな力を与えてくれます。

つくってくれた人の想いと、大切にいただく想い。

「いただきます」「ごちそうさま」「おいしそう!」

その言葉に包まれた、あたたかい「ありがとう」の気持ち。

あたたかい気持ちは、きっと笑顔を咲かせてくれる。

笑顔を「分かち合う」喜び・楽しさはまた、新たな笑顔を拡げてくれる……。

そんな想いを込めて、

テーマを《ありがとう》と《シェア》、お話の中心に《ごはん》を選びました。

主人公の和実ゆいは、のびやかで元気、そして食べることが大好きな子です。

おばあちゃんの「ごはんは笑顔」という言葉を大切にしてきた彼女は、

エナジー妖精・コメコメに「力を分けて」もらいながら、

ごはんのピンチに立ち向かいます。

つながりが結ばれて仲間が集まっていくこと、

笑顔でワクワク、わいわいすること。 「パーティ」という言葉に いろいろな気持ちを込めて。

あたたかく「ありがとう」を重ねて、

同じもの、コト、瞬間を分かち合う喜びー。

ゆいたちを通して、今を生きるお子さまたちへ

「ごはんは笑顔」が、大人になっても、そっとそばに寄り添えますよう、

アツくおいしくあたたかい、最幸においしいプリキュアを描いて行けたらと思います。

【デリシャスパーティ・プリキュア】、どうか、よろしくお願いいたします。



(C)ABC-A・東映アニメーション

ADAKEN

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/22/news039.jpg 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  2. /nl/articles/2402/22/news147.jpg つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  3. /nl/articles/2402/21/news158.jpg 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  4. /nl/articles/2402/22/news030.jpg 夫が妻に「お芋モンブラン」を作ったら放送事故発生 爆笑の結末が940万再生「夫婦そろってギャグセン高すぎ」
  5. /nl/articles/2402/22/news034.jpg 着物警察のハラスメントにプロ着付け師が物申す 「ひどい着方ね」に対するスカッとするアンサーに「よくぞ言ってくださいました」
  6. /nl/articles/2402/21/news017.jpg 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  7. /nl/articles/2402/22/news008.jpg 2歳娘、雪遊びででっかいおにぎりを作ってニコニコ→突然の暴挙に「ほんっとに天使すぎる」「豪快w」 ママを笑わせる姿が770万再生
  8. /nl/articles/2402/22/news165.jpg 「BreakingDown」こめお、大会関係者のグラドルとX上で“場外乱闘” 「頭沸いてんのかヤリマンが」「アバズレ」
  9. /nl/articles/2402/22/news035.jpg 歩けないカエルが3年間溜め込んだ“大”の量に爆笑!! 想像絶する規格外サイズに「思っていた10倍」「言葉を失った」
  10. /nl/articles/2402/21/news012.jpg 大好きな兄が2階にいってすねちゃった猫、ママが励ますけれど…… 一歩踏み出せない乙女な姿が「なんでこんなにかわいいの!?」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」