ニュース
» 2022年05月08日 19時00分 公開

【ベストショット】面白いポーズの猫ちゃんたち〜名前の由来編〜 2022年4月号ペット手帳

すてきな由来をご紹介。

[ペット手帳]
Mashable

 いつもたくさんのすてきな写真を「今日のおともだち」に投稿していただきありがとうございます。今回も、大好評企画「名前の由来エピソード」をみなさんにお届けしたいと思います!

ペット手帳 ベストショット

 飼い主さんがネコちゃんのために考えたあんな名前やこんな名前、そしてそこに込められた思いを、ぜひみなさんも一緒に見てみてくださいね。かわいい写真もお見逃しなく!

最高の相棒!

ペット手帳 ベストショット 【最高の相棒!】ウィズくん(雑種、6歳5カ月、埼玉県)

<飼い主さんコメント>

2013年に我が家へやって来ました。

当時やっていたスマホのゲームからウィズと付けました。甘えんぼうのウィズ、いつまでも一緒に元気でいようね!

<編集部コメント>

もしかしてネコちゃんが登場するあのゲームでしょうか!? 甘えんぼうのウィズくんは、いつも飼い主さんに寄り添っているのかな? ゲームの中のネコちゃんと同じように、飼い主さんにとってかけがえのない最高の相棒ですね!


小さかったあの子が……

ペット手帳 ベストショット 【小さかったあの子が……】プチちゃん(ペルシャ、13歳7カ月、東京都)

<飼い主さんコメント>

兄弟猫の中でも一番小さかったのでプチ。

13歳の熟女。トイレもお風呂もついてくる

甘えたさん

<編集部コメント>

フサフサのゴージャスな毛が、熟女の雰囲気を醸し出しているプチちゃん。小さく生まれたのが信じられないくらい、とても立派な姿です! トイレやお風呂にまでついてきてしまうなんて、もう飼い主さんはかわいくてたまらないですね。


史上最高の個性派!

ペット手帳 ベストショット 【史上最高の個性派!】おかっぱ海苔太郎(女の子)ちゃん(雑種、5歳0カ月、埼玉県)

<飼い主さんコメント>

多頭飼育崩壊から保護猫団体にレスキューされた猫です。海苔がべったりひっついたおかっぱ模様だったので代表様がつけたそうです(笑)実はメスだったというエピソードに大爆笑、引き取るきっかけになりました!

<編集部コメント>

おかっぱ海苔太郎ちゃん!! このなんとも個性的&最高の名前に、ペット手帳編集部は大変盛り上がりました! 実は女の子だったということも含めて、代々語り継がれる伝説となりそうです。お迎えのきっかけにもなったこの名前は、家族の宝物ですね。


二色の男前

ペット手帳 ベストショット 【二色の男前】ニケくん(雑種、4歳4カ月、福島県)

<飼い主さんコメント>

二色の白と茶色から名前を ニケ にしました! 

イケメンならずニケメンです

<編集部コメント>

キリッとした横顔にキラリと光る大きな目、まさにニケメン! こんな男前が窓から顔をのぞかせているなんて、ご近所でうわさになってしまうかもしれませんね。ニケくんの白と茶色、そして空の青がすてきな1枚をありがとうございました!


自己申告制!

ペット手帳 ベストショット 【自己申告制!】ゆき虎くん(ミックス、8歳1カ月、神奈川県)

<飼い主さんコメント>

今年、愛護センターからお迎え。

寅年なので虎がつく名前を考えていたところ、ふと大雪予報がながれ、何げなく「ゆき虎?」と呼んだところに「にゃ」とお返事! 

8歳のシニア猫ちゃんよろしくね!

<編集部コメント>

もしかしたら「ぼくそれがいい!」と自己申告したのかもしれませんね。「にゃ」とお返事するかわいらしい姿を想像するだけで、心がとってもほっこりしました。ゆき虎くん、新しい家族と一緒に幸せなシニアライフを送ってね!


 そのとき流行っていたものやお天気、ネコちゃんの体の大きさや色や柄など、飼い主さんたちはいろいろなところから名前を考えているんですね。

 なお、年齢や月齢は投稿時の情報を記載しているため、現在と異なる場合がありますがご了承ください。ペット手帳では、「名前の由来エピソード」をまだまだ募集しています!

 飼い主さんが悩みに悩んでつけたものや、ちょっとクスッと笑ってしまうものなど、うちの子の自慢の名前をみなさんに発表してみませんか? ぜひ「今日のおともだち」に、かわいい写真と一緒に投稿してくださいね。

ペット手帳

オススメ記事

© stepdays Inc.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響