ニュース
» 2022年05月29日 11時00分 公開

ポケモン・ドダイトスとナエトルのジオラマがすごい ハクタイの森を表現したジオラマに「今にも動き出しそう」と称賛(1/2 ページ)

まるで生きているかのような存在感。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」の「ハクタイの森」に、ドダイトスとナエトルの親子がひっそり暮らしていたら……。そんな想像を形にした、リアルなジオラマが好評です。

ドダイトス ポケモンが“そこにいる”現実感がすごい
ドダイトス
ドダイトス
ドダイトス 厳粛な親と奔放そうな子どもの取り合わせが和む

 作者のくまごろ(@kumagoro_mk2)さんが表現したのは、大きな木と水場に寄り添うポケモンたち。ドダイトス、ナエトル以外にも、木にはケムッソやミノムッチがいたり、水場ではケイコウオが泳いでいたり。野生のポケモンの生活がありありと描かれています。

ドダイトス 枝の上をよく見るとケムッソが。サイズは1円玉程度だそうです
ドダイトス 枝からぶら下がるミノムッチ
ドダイトス 水はクリアレジンで表現。ケイコウオを見つめるナエトルがかわいい

 ポケモン作りには石粉粘土、植物には紙製のジオラマ素材やレンジ用ふきんなどを使用。木は針金と粘土で幹を作り、オランダドライフラワーで枝先を表現しているそうです。

 自然が細部まで表現されていて、本当にポケモンがそこにいると感じさせるジオラマは、「現実を切り取ったみたい」「ドダイトスが今にも動き出しそう」「思わずBGMが脳内再生される」と大好評。編集部はくまごろさんに、製作の経緯などを詳しく聞きました。

―― まずジオラマ製作のきっかけを教えてください

くまごろさん:ポケモンのダイパ直撃世代なので、2021年にリメイク作品が発表されたうれしさの余り、狂喜乱舞しながら作りはじめました。ナエトルとドダイトスはかつての相棒(と、その最終進化系)です。新作の「LEGENDS アルセウス」でも真っ先に捕まえました。

―― 作品のテーマは?

くまごろさん:シンオウ地方の自然と、ポケモンたちの野生の暮らしです。冒険とバトルが注目されがちなポケモンの、「野生の世界」を作りたいと思いました。

―― ドダイトスの威圧感と、ナエトルの無邪気さが対称的で面白いですね

くまごろさん:親御さんが周囲に目を光らせ、必死で安全を確保しているのをよそに、ちびっ子がはしゃぎ回っているような様子をイメージしました。町でもよく見かけますよね。

ドダイトス 常に気を張る親
ドダイトス 自由にはしゃぐ子ども

―― ポケモンの造形で力を入れた部分は?

くまごろさん:ポケモンたちはほぼ全て石粉粘土(ニューファンド)で作ったのですが、粘土での生き物の造形は小学生以来だったので苦労しました。ドダイトスは生き物としての説得力を持たせるために、ワニガメやゾウガメ、古生物のメイオラニア等を参考にイメージを練りました。特にうろこの造形は手間がかかって大変でした。

―― 背景も手が込んでいますね

くまごろさん:シンオウ地方は北海道がモデルなので、背景は、東北の白神山地や北海道各所の森林を調べてイメージ作りをしました。ただ、「木1本だけで森らしさを出す」という矛盾には頭を悩ませました(漢字でも3本で森なので……)。倒木や表面のコケ、散らばった枝や枯葉などで少しはそれらしさが出たでしょうか……?

※追記:モデル地域について一部不正確な情報があったため、修正しました(12時26分)

ドダイトス 凝ったディテールが、1本の木から森を感じさせる

画像提供:くまごろ(@kumagoro_mk2)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  2. 尼崎市が全市民情報流出の会見でUSBのパスワード桁数を言ってしまいネット総ツッコミ 「情報セキュリティの教材か?」「やらかし重ねてるの面白かった」
  3. 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  4. 入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
  5. よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  6. パパ、10時間ぶりの帰宅でワンコの感情が…… 大爆発!!→体当たりするゴールデンレトリバーがいとおしい
  7. YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  8. 「私はどん底に居ました」 小林麻耶、妹・麻央さんの命日に思い吐露「真実を伝えるしかないと死を考えたことも」
  9. ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  10. 柴犬が散歩中、ノラの子猫たちに囲まれて…… 迫力におされて全く進めない姿が応援したくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」