ニュース
» 2022年07月24日 16時00分 公開

戸惑うほどの日本好き “サウジ”で日本アニメが急上昇しているワケ(1/3 ページ)

640億ドル(8兆6000億円)をエンタメ産業に投資するサウジが日本アニメに投資する意外な理由。

[本田雅一,ねとらぼ]

 砂漠と油田とラクダ。女性は真っ黒のヒジャブとニカブで目元以外を隠して外出。お酒はご法度で外国人が泊まるホテルでも提供されない。あるいは王族が外遊する際の高級リムジンの車列――サウジアラビアについては、どこかステレオタイプなイメージしか浮かんでこない人も多いのではないだろうか。

 日本から見るサウジアラビアは漠然としたイメージでしかないが、取材に訪れてみると驚くほどの親日国ぶりに戸惑う。“親日”という言葉ではうまく表現できないほど、滞在中、常にサウジ国民から日本への好意を感じ続ける。そんな国だったのだ。

撮影に興じるサウジの人たち 撮影に興じるサウジの人たち。後ろには『NARUTO』暁のメンバーたちの姿も

日本人というだけで好意的に接してくれる街

 訪れたのはメッカ巡礼へと向かう際に立ち寄られることが多いサウジ第二の都市ジェッダ。イスラム教徒向けに発行される巡礼ビザで、最低でも年間1000万人以上を越える巡礼客の多くが立ち寄る街だが、アジア人はほとんど見掛けない。

 それだけに目立つのだろう。街中のスーパーマーケットで商品を物色し、イベント会場を歩いているだけで声をかけられ、レストランから出ようとすると別のグループ客から記念写真をねだられる。最初はからかわれているのではないか、と戸惑うほどだった。

 しかも、声をかけてくる人たちはみんな目をキラキラさせ、笑顔を浮かべながら明るく「日本の方ですか?」と尋ねてくる。そんな声にうなずくと、次に出てくるのは日本の文化が大好きで、「いつか日本を訪問したい」と話し始める。中には日本語を使って、どれだけ日本が好きなのか想いを伝える人もいたほどだ。

 彼らが口をそろえるのは、日本の習慣や日本人の人柄、(動画などで見る)街の雰囲気や日常生活の様子、それに日本コンテンツや古くからの日本文化も大好きということ。

 しかも、決してそれらは社交辞令ではない。

 今回、サウジを取材訪問した理由は、国家事業として進められているエンターテインメント産業育成プロジェクトを視察するためだった。

国家プロジェクトにも組み込まれる“日本カルチャー”

 ジェッダでは5月中旬から“ジェッダ・シーズン”という街全体を挙げての巨大イベントを40日にわたって開催していた。海外から著名アーティストを招聘(しょうへい)し、ライブコンサートや劇場での演劇が連日行われ、巨大な屋外型テーマパークまで建設。テーマパークや各所のシアターなどは、エンターテインメント産業が発展した他国からイベンターを招き、国を挙げてのお祭りを演出している。

調査兵団になりきりパビリオンを楽しむファンたち 調査兵団になりきりパビリオンを楽しむファンたち
サウジのコスプレ コスプレに興じるサウジの人たち

 そんなジェッダ・シーズンで最大の設備が屋外型テーマパーク「City Walk」だ。この中には、一流レストランからグルメ系ファストフードブランドが本格店舗を出店し、遊園地のような大規模遊具、映画や演劇のシアターなどがあり、中央のイベントスペースには高さ27メートル、横幅80メートル、2100平方メートル(長方形ではない)におよぶ巨大LEDスクリーンが設置され、スクリーンと同期したDJイベントで盛り上がっていた。

 彼らが狙うのは、本物のエンターテインメントをサウジに根付かせること。このため、レストランも全てが一流どころ。招聘(しょうへい)するアーティストやコンテンツも、全てが“ホンモノ”でなければならない。そして、そんな力の入ったテーマパークの目玉コンテンツのひとつになっているのが、日本から多くのコンテンツを呼び込んだアニメビレッジだ。

アニメビレッジアニメビレッジ

 アニメビレッジではナルト、鬼滅の刃、進撃の巨人、呪術廻戦、ガンダム、キャプテン翼などのパビリオンが並び、サンリオとアニメイトが、それぞれにグッズ販売するショップを設置。連夜にわたってコンサートやDJプレイ、トークショーなどアニメ関連イベントを開催するステージを備えた。

 日本では実物大、縮小版などさまざまな形でジオラマや立像が建設、撮影の名所になってきたが、サウジ・ジェッダでもアニメビレッジに巨大ジオラマが建設され、現地のアニメファンたちの目を楽しませ、撮影ポイントとして好評を博していた。他にも、全国さまざまなアニメイベントで活躍していたVRゲームなどのコンテンツも、ジェッダに運ばれて設営されていた。このアニメビレッジが予想以上に好評だったため、アニメをテーマにした常設テーマパークの企画について話し合いを始めているという。

ガンダムとシャア専用ザク、サウジの地に立つ ガンダムとシャア専用ザク、サウジの地に立つ
サンリオ サンリオのショップ
animate アニメイトのショップも
グッズは人気

 ジェッダ・シーズンは“シーズン”というように、期間限定で建設されるものだ。サウジでは首都リヤドで開催する”リヤド・シーズン”とともに、毎年、新しく建設される。それがテーマパーク建設計画に発展するのだから、そのスケールの大きさとともに日本コンテンツの人気が伺えようというものだ。

 しかし、多くの読者は拭えない大きな疑問を感じるのではないだろうか? 「なぜ、これほど日本カルチャーが好きなのだろう? そして、僕らはサウジのことをこれほど知らないのだろう?」と。

動画で見るJeddah Season 2022
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/07/news049.jpg 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  2. /nl/articles/2208/06/news075.jpg 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  3. /nl/articles/2208/07/news048.jpg カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」
  4. /nl/articles/2007/15/news150.jpg 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  5. /nl/articles/2208/06/news014.jpg 飼い主が大型犬たちに“犬語”で注意した結果…… 即座に言うことを聞く姿に「まさかのネイティブw」の声
  6. /nl/articles/2208/05/news021.jpg 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  7. /nl/articles/2208/07/news007.jpg 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. /nl/articles/2208/07/news043.jpg “無限に転がり続けるウソップ”で上映中断 劇場版「ONE PIECE」TOHOシネマズのシュールな機材トラブル話題に
  9. /nl/articles/2208/07/news009.jpg 元警察犬のシェパード、無防備におなかを見せてすやぁ…… 穏やかな表情に「お疲れさまでした」「ゆっくり過ごしてね」の声
  10. /nl/articles/2208/05/news018.jpg やたら緑の幼虫を発見→1カ月育ててみた結果…… ため息が漏れるほど美しいチョウの羽化を見届けた観察日記に「感動する」

先週の総合アクセスTOP10

  1. DAIGO、姉・影木栄貴のシニア婚に感慨「アスランが好き過ぎて」「人生何が起こるかわからない」 義妹・北川景子が後押し
  2. 大阪王将「ナメクジの侵入があった」と認める 告発者は「ナメクジが6匹並んでいた」と発言
  3. かわいすぎるおっさんだな! 橋本環奈、23歳にして自宅にビールサーバーを設置 すっぴんで「ぷはー……うまっ」「おいしすぎてビックリ」
  4. 「お先にどうぞ」で歩行者妨害は不成立 道を譲られたドライバーの交通違反が撤回へ 警察が謝罪
  5. 大型犬「こわいよぅ!」→先生「震えすぎて心臓の音が聞こえません笑」 診察を必死に頑張るハスキーが応援したくなる
  6. 益若つばさ、休業を宣言 骨折直後の“死体みたい”な写真とともに「命が危なかったか下半身不随」の可能性あったと告白
  7. 坂口杏里さん、夫の前で“推し男性”に抱きつく画がカオスすぎる 「本当にこんなに好きになった人、7年間の元カレと王子だけ」
  8. スタッフが掃除していると、ウミガメたちが列を作って…… 甲羅磨きをねだる姿が「かわいいw」「気持ちいいのかな?」と話題に
  9. 「担保に傷いったのがショック」 粗品、535万円したレクサス白に擦り傷 購入報告からわずか2日の惨事に落胆
  10. 柴犬さんが「じいじとばあばのお布団の間」に一番乗り! 最高にいとおしい寝姿に癒やされる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい