ニュース
» 2022年07月28日 19時00分 公開

これ電車? ディーゼルカー? 電車警察な人も気になる“ハイブリッド”な特急「ひだ」に乗ってきた月刊乗り鉄話題(2022年7月版)(1/4 ページ)

ハイブリッドな電車って、さてどういうことでしょう? 注目の新型車「HC85系」、要チェックです!

[杉山淳一,ねとらぼ]

 2022年7月1日にJR東海の新型特急車両「HC85系」が営業運行を始めました。名古屋〜高山間の特急「ひだ」のうち2往復、8月1日から3往復で活躍する予定です。

新しいハイブリッド車両「HC85系」を楽しむ乗り鉄旅 “ハイブリッド”な最新型特急「HC85系」に乗ってきました

 HC85系はディーゼルエンジンで発電しモーターで走る「ハイブリッド車両」です。

 架線のない非電化区間を走行できるのでディーゼルカーのように見えます。もちろんディーゼルエンジンを搭載しています。ただし、このエンジンは車輪につながっていません。このエンジンは発電機です。発電機で電気を作り、モーターを回して走ります。

 HC85系の各車両の形式は「電車と同じ」表記で、クモハ85形、モハ84形、クモロ85形です。「モ」はモーター付き、「ク」は運転台付き、「ハ」は普通車、「ロ」はグリーン車でしたね。これに対して、同じ区間の先代特急車両「キハ85系」はディーゼルカーでした。「キ」は気動車のキです。

 HC85系のHCは「Hybrid Car」の略。「85」は「キハ85系」の85をいただきました。30年間もトップランナーだったキハ85系をリスペクトし、「新しい85系」として役目を継承します。

HC85系は電車/気動車、どっち? 紀勢本線を試運転中のHC85系先頭車「クモロ85形」。車体中央下に「クモロ85-1」の表記が見える(画像:JR東海提供)

 電車は「発電所」で作った電気を線路の上の架線に流して、パンタグラフから電気を取り入れてモーターを回します。地下鉄などでは線路にもう1本、第三軌条という電気を流すレールを置き、そこから集電靴(しゅうでんか)で集電して同じようにモーターを回します。HC85系は非電化区間を走るけれども、電動モーターで走る「発電所も内蔵した電車」というわけです。

「電車警察」の皆さんも乗りたくなる……HC85系

 ところで、テレビ番組やラジオ番組で、出演者がディーゼルカーを「電車」と紹介したのち「先ほど電車と言いましたが、ディーゼルカーだそうです」と訂正することがあります。もう一般用語として「電車」でもいいじゃないかな、と思います。実際にディーゼルカーの車内放送でも「電車」って言うし。伝わりやすい方でいいよね。

 でも鉄道ファンの中にはそれを許せない人がいます。だから放送局にクレームを入れちゃう。まるで「電車警察」です。で、放送中に「おわびと訂正」になっちゃう。電車警察の皆さん、HC85系は「電車」ですからね。「誤認逮捕」しないでくださいね。


 鉄道のハイブリッド車両はすでにいくつか実用化されています。その中でHC85系は「国内唯一の特急形ハイブリッド車両として国内最速。最高速度は時速120キロ」です。つまり速い。ぜひ乗りたい。さぁ乗ろう。

photo エンジンで発電し、モーターで動くハイブリッドな新世代車「HC85系」(画像:JR東海)。エンジンで発電し、その電力で駆動するモーターで走る“シリーズハイブリッド方式のEV”。ハイブリッドEVである日産「ノート e-POWER」と似た仕組みです。鉄道において電動モーターで走る電車……はあたり前なのですが、それだけではない“EV”もある、と思うと「へー」とちょっと気になってきませんか?

クルマと同じく鉄道もハイブリッド時代に! 「HC85系」で行く飛騨・高山のんびり乗り鉄旅

 「HC85系に狙って乗る」が目的のワタシにピッタリなお得きっぷ「飛騨路フリーきっぷ」も登場しました。出発日から3日間、高山本線のフリー区間(飛騨金山〜飛騨古川間)を何度でも乗車できます。出発地から乗り放題区間までの特急「ひだ」指定席往復料金が含まれるほか、フリー区間は特急「ひだ」の自由席にも乗り放題です。ステキ。

 さらに現地の交通手段として「レール&バスコース」か「レール&タクシーコース」の2種類から選択できます。レール&バスコースは濃飛バスの白川郷線バス往復乗車券または高山&新穂高フリー乗車券が付いています。レール&タクシーコースは指定されたタクシー会社の6000円分乗車引換券が付いています。飛騨路フリーきっぷは1人用から4人用まであります。4人ならバスよりタクシー移動がおトクかもしれません。

photo HC85系で走る“NEW”特急「ひだ」(画像:JR東海Webサイト)
HC85系で行くハイブリッドな乗り鉄旅 今回旅したルート(地理院地図を加工)
新しいハイブリッド車両「HC85系」を楽しむ乗り鉄旅 オレンジ色が現在の走行区間(出典:JR東海Webサイト)。HC85系はJR東海の在来線非電化区間用に開発された新世代のハイブリッド車両。高山本線の特急「ひだ」、紀勢本線の特急「南紀」の既存車両を置き換える予定

 そして、2022年7月16日から8月31まで、HC85系導入記念の「Hallo! New HIDAキャンペーン」も行われています。期間中、岐阜県内で使える電子観光クーポン「ぎふ旅コイン」を2000円分もらえちゃう。ありがとう岐阜!! すばらしいギフトだぜ。岐阜だけにギフト。なんちゃって。

 今回は飛騨路フリーきっぷのレール&バスコース・名古屋発着版を使いました。1人用で料金は1万2370円。旅のルートはこんな感じです。

  • 1日目:名古屋〜(特急ひだ1号)〜高山〜(濃飛バス)〜白川郷〜(濃飛バス)〜高山泊
  • 2日目:高山〜(濃飛バス)〜新穂高ロープウエイ〜(濃飛バス)〜高山〜(特急ひだ36号)〜大阪

今回使った「奥飛騨フリーきっぷ」 今回使った「奥飛騨フリーきっぷ」と「ひだ1号」の指定席券。濃飛バス引換券、ぎふコイン引換券、説明書。指定席が満席の場合は自由席を利用できる

 濃飛バスのきっぷは「白川郷線バス」と「高山&新穂高フリー乗車券」の“どちらか”を選べます。でも、どっちも行きたい。片方は別途購入しました。ここで別途もらえた「ぎふ旅コイン」が効いてきます。

 そしてなぜ、帰路は大阪でゴールなのか。こちらも別料金で乗りました。鉄道ファンならその理由、分かりますよね? 答えは後ほど。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/16/news127.jpg がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」
  2. /nl/articles/2208/11/news041.jpg この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  3. /nl/articles/2208/15/news132.jpg 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  4. /nl/articles/2208/17/news027.jpg いきがる新人子猫が兄猫に向かっていくと…… 優しくポンッとする姿に「手加減たまらない」「何度見ても笑っちゃう」
  5. /nl/articles/2208/16/news167.jpg アルピー酒井、2カ月10キロ減で中年太り克服 腹筋バキバキの肉体美に「かっこよすぎ!」「めっちゃ痩せてびっくり」
  6. /nl/articles/2208/16/news160.jpg 「にじさんじ」周央サンゴ、ついに志摩スペイン村から公式オファー 園内貸し切りで“限界突破”する激アツ動画に「言葉に表せない感動がある」
  7. /nl/articles/2208/15/news091.jpg 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  8. /nl/articles/2208/17/news093.jpg 坂口杏里さんの夫、離婚発表から初めての長文投稿 「皆が温かくて涙が止まらない」「ありがとうしか言えない」
  9. /nl/articles/2208/15/news159.jpg ゲオのPS5抽選販売、「購入時にPS4売却」が条件で物議 「なぜPS4を手放さないといけないの?」ゲオに意図を聞いた
  10. /nl/articles/2208/16/news134.jpg 「5x+6=y」をxについて解け 中2なら秒で分かるかもしれないクイズ【算数・式の計算編】

先週の総合アクセスTOP10

  1. この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  2. 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  3. がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  4. HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  5. 愛犬に「僕の子猫がいないんです」と呼ばれた飼い主 必死に探すワンコの姿に優しさと愛情があふれている
  6. マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  7. ダレノガレ明美、韓国でお気に入りのホクロを“ゴミ”だと除去されてしまう 「ドS Dr. ありがとう!」
  8. 笑福亭鶴瓶、背中いっぱいの「昇り鯉刺青」にファン仰天 “悪瓶さん”の貫禄あふれる後ろ姿が「迫力ハンパない」
  9. 娘が路上で子猫を発見→近づくと、突然倒れてしまい…… 保護子猫とのかわいすぎる出会いに「感動した」の声
  10. がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい