電車で座れる確率を上げたい→「目の筋肉を鍛える」「日々PDCAを実践する」!? 山手線の車内広告に“役に立ちすぎる”謎の資料が登場

電車の中で座るための3つの戦略、とはいったい?

» 2024年03月21日 11時00分 公開
[高橋ホイコPR/ねとらぼ]
PR

 電車に乗車中の人々にさまざまな情報を伝えてくれる車内広告。最近、山手線内で展開されている、ある車内ジャック広告が異色の雰囲気をかもし出しています。一見すると何かの資料のようですが……?

なにやらおかしな雰囲気の車内広告

 何の広告だろう、と思ってよく読んでみると、実は電車に乗っている人々にとってめちゃめちゃ役立つ資料になっていました。ズバリ、タイトルは『電車の中で座るための戦略とアクションプラン』

いま知りたいことではある
なんだかどれも内容が違って、すごく細かく書かれてない?

 この資料は、「解決する頭脳。」をキャッチコピーに事業を展開する「みずほリサーチ&テクノロジーズ」が作成した車内広告とのこと。アクションプランって言いたいだけだろー! とツッコミ気分で読んでみたら、本気で役に立つような、やっぱり役に立たないような……? じわじわくる大作となっていました。

電車で座りたい人、必見の資料……かも

 じっくり読みたい人に向けて、車内広告に貼られているものと同じ資料が、公式サイトに掲載されています。電車に乗っている時間だけでは読み切れないので見てみよう、と開いてみると驚愕。全部で94ページもある大作となっています。

 堅苦しい資料に見えますが、スッと読むことができました。ニュース番組のアナウンサーが突然ダジャレを言う程度に軽く、楽しく、ツッコミどころがあります。電車で座るためなら超がんばれる人必見。さっそく読み込んでいきましょう。

電車で座りたいと思っている人は75%もいる

 具体的な戦略を考える前に、まず必要なのがしっかりとした現状分析です。コンサルっぽい。

 埼玉・千葉・東京・神奈川に住んでいて通勤・通学で週1回以上電車に乗るという人3000人にアンケート調査を実施したとのこと。その結果、立って過ごしたい人は8%、座りたい人は75%にのぼることがわかりました。やはり、ライバルは多し。

みずほR&T・車内広告資料・11ページ 「電車で座りたい」人は75%

 ちなみに、いろいろなデータが提示されるなかで、気になったものありました。それは「立つ場合よりも座る場合に多い過ごし方」の統計。なんと、全年代、性別問わず、1位は「睡眠をとる」でした。みんな、寝たいんだね……! 日本人、疲れすぎー。

みずほR&T・車内広告資料・17ページ 座ったときにしていること「睡眠をとる」

 一方で、朝の首都圏の各路線における混雑率を思い出せば、希望者全員が座れる可能性は極めて低いということもすぐにわかります。絶望的な状況のなかで、どうしたら座れる可能性を少しでも上げることができるのでしょうか?

ブルーオーシャンを狙って座れる確率アップ!

 この資料で提示されたのは3つの戦略、ズバリ「ブルーオーシャン戦略」「鳥・虫・魚・コウモリの目戦略」「ファーストペンギン戦略」です。このコンサルっぽいネーミングがたまらなくいいっすね。

みずほR&T・車内広告資料・22ページ 提示された3つの戦略
みずほR&T・車内広告資料・26ページ 戦略は「出発前」に始まり、「降車後」に終わる

 戦略はまさかの出発前から始まります。ブルーオーシャンとは、激しい競争が続く分野(レッドオーシャン)を避ける手法。つまり、混んでる時間・車両に乗らなければいいのです。なんなら行くのをやめればいい(意訳)とまで書いてあります。

みずほR&T・車内広告資料・27ページ 「ブルーオーシャン戦略」の概要

 なんだ、そんなことかと思うことなかれ。資料を見ると、首都圏の有休奨励日は月曜と金曜が多いなど、避けるためのデータがいろいろ載っています。

 アンケートによると、7割近くが改札へのアクセスがよい車両を選んで乗っています。平日の朝、首都圏の電車で乗降者が多いエリアで改札に近い車両に乗れば、降りる人も多いので座れる確率が上がります。この発想は目からウロコでした。

みずほR&T・車内広告資料・33ページ 乗降者数の多い駅の改札出口に近い車両が狙い目

鳥・虫・魚・コウモリの目で座れる確率アップ!

 次は「鳥・虫・魚・コウモリの目戦略」です。多角的な視点での観察力を使います。なんかいろんな目を詰め込みすぎてる気もしますが、つまり各エリアで降りる人の特徴を知り、見極められるようになれということです。

 そこで、アンケート結果から首都圏の各エリアで降りる人の傾向を分析しています。たとえば新宿エリアではスニーカーが52%でした。一方、新橋では革靴が50%。一見使えそうなデータに見えますが、他のエリアも似た傾向なのでうまくいかないかもしれません。

みずほR&T・車内広告資料・52ページ 新宿エリア降車者の傾向
みずほR&T・車内広告資料・64ページ 新橋エリア降車者の傾向

 けれども個人的に気になったのは、新宿エリアの服装「青・ブルー系 80%」です。他のエリアはすべて黒・ブラック系が1位だったので、この特徴は気になります。今度、青いスニーカーの人を見かけたら、本当に新宿で降りるかそっと観察しよう。

ファーストペンギンになって座れる確率アップ!

 最後に「ファーストペンギン戦略」です。リスクを恐れず最初に海に飛び込んだペンギンこそ、成功したときのメリットも真っ先に受けられます。つまり、競争相手よりも先に挑戦を繰り返すのがこの戦略。席が空いてからの行動を素早くするのがポイントです。

みずほR&T・車内広告資料・73ページ 「ファーストペンギン戦略」の概要

 ちなみに、この章から妙なツッコミどころが増えてきます。「みずほリサーチ&テクノロジーズ」って楽しい会社だよ、ってアピールしたくて面白い担当者呼んできたんですかね。席に座るために必要なことは「水筒の中身を減らして軽くする」「基礎体力の向上」とか書いてあります。まさかの筋力です。ここでも筋肉は裏切らないというのかー!

 さらにはですね、初動を素早くするためには「目の筋力トレーニングが有効」とまでありまして、なんなら「トレーニングをやってみよう」みたいな資料まではさみこまれています。

みずほR&T・車内広告資料・79ページ 目の筋肉を鍛えよう……!?

 なるほどね、ちょっと筋トレしてみようかな……って、そうはならんやろ! なぜ座りたいのか思い出してみましょう。寝たいんです。睡眠がとりたいんです。トレーニングとかやってる場合じゃないんですっ。休ませてくれー。

PDCAサイクルを回していこう

 と、いうわけで、ツッコミどころいっぱいのこの資料。今後、着実に座れるようになっていくためにはPDCAを回せとのアドバイスで締めくくられます。それ、PDCAって言いたかっただけじゃ……。

 資料で紹介された内容をもとに実際の動き方を計画して(Plan)、実行して(Do)、計画通りにできたか・計画は適切だったかを評価して(Check)、それをもとに計画を改善してまた新しい行動に移っていく(Action)――わかりますよ、わかりますけど。座ることに対して本気出しすぎ!

みずほR&T・車内広告資料・86ページ PDCAを実践して、確率を上げていこう!……って、なんの話だったっけ(電車に座るための話です)

座席に座りたい人、ツッコミの練習をしたい人にオススメ

 シュールなのに本気さがうかがえる「みずほリサーチ&テクノロジーズ」の広告は、山手線内の車内ジャック広告のほか、東京駅と品川駅の駅構内にも掲出されています。

 通りすがっただけで全ての内容を読み切れることはまずないであろう情報量の多さなので、興味がある人は特設サイトでじっくり読んでみるのがオススメです。

こちらは真面目な「みずほリサーチ&テクノロジーズ」のPR動画

 「解決する頭脳。」をうたう会社だけあって、「提示された課題に対してどうアプローチするのか」を超大作の資料で教えてくれる車内広告でした。コンサル業界への就職・転職を考えている人にとっても勉強になりそうですし、まだまだボケはいっぱい仕込まれています。ツッコミの練習にも使えますぞ。

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2404/18/news134.jpg 21歳の無名アイドル、ビジュアル拡散で「あの頃の橋本環奈すぎる」とSNS騒然 「実物の方が可愛い」「見つかっちゃったなー」の声も
  2. /nl/articles/2404/18/news025.jpg 生後5日の赤ちゃん、7歳のお姉ちゃんから初めてミルクをもらうと…… 姉も驚きの反応がかわいい
  3. /nl/articles/2404/18/news057.jpg 9カ月の赤ちゃん、バスで外国人の女の子赤ちゃんと隣り合い…… 人生初のガールズトークに「これは通じあってますね!」「ベビ同士の会話、とろけます」
  4. /nl/articles/2404/17/news037.jpg 【今日の計算】「8+9÷3−5」を計算せよ
  5. /nl/articles/2404/17/news034.jpg 「妹が入学式に着るワンピース作ってみた!」 こだわり満載のクラシカルな一着に「すごすぎて意味わからない」「涙が出ました」
  6. /nl/articles/2404/18/news155.jpg 大谷翔平選手、ハワイに約26億円の別荘を購入 真美子夫人とデコピンとで過ごすかもしれないオフシーズンの拠点に「もうすぐ我が家となる場所」
  7. /nl/articles/2404/17/news179.jpg 「ケンタッキー」新アプリに不満殺到 「酷すぎる」「改悪」の声…… 運営元「大変ご迷惑をおかけした」と謝罪
  8. /nl/articles/2404/16/news192.jpg 「ゆるキャン△」のイメージビジュアルそのまま? 工事の看板イラストが登場キャラにしか見えない 工事担当者「狙いました」
  9. /nl/articles/2404/17/news129.jpg 「ハーゲンダッツ硬すぎ!」と力を入れたら……! “目を疑う事態”になった1枚がパワー過ぎて約8万いいね
  10. /nl/articles/2404/16/news175.jpg 「そうはならんやろ」をそのまま再現!? 「ガンダムSEED FREEDOM」のズゴックを完全再現したガンプラがすごすぎる
先週の総合アクセスTOP10
  1. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  2. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  3. 安達祐実、成人した娘とのレアな2ショット披露 「ママには見えない!」「とても似ててびっくり」と驚きの声
  4. 兄が10歳下の妹に無償の愛を注ぎ続けて2年後…… ママも驚きの光景に「尊すぎてコメントが浮かばねぇ」「最高のにいに」
  5. “これが普通だと思っていた柴犬のお風呂の入れ方が特殊すぎた” 予想外の体勢に「今まで観てきた入浴法で1番かわいい」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. お花見でも大活躍する「2杯のドリンクを片手で持つ方法」 目からウロコの裏技に「えぇーーすごーーい」「やってみます!」
  9. 弟から出産祝いをもらったら…… 爆笑の悲劇に「めっちゃおもろ可愛いんだけどw」「笑いこらえるの無理でした」
  10. 3カ月の赤ちゃん、パパに“しーっ”とされた反応が「可愛いぁぁぁぁ」と200万再生 無邪気なお返事としぐさから幸せがあふれ出す
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」

提供:みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2024年3月28日