岩場に潜む“握力1トンのカニ”を捕まえようとしたら…… 人間vs.カニの壮絶な結末に「普通に困惑した」「気になって眠れない」(1/2 ページ)

楽しそう&おいしそう!

» 2024年05月14日 21時00分 公開
[三日月影狼ねとらぼ]

 岩の隙間に、化け物サイズのカニが潜んでいた……!? 宮古島のマングローブ林で生き物を採取する様子がYouTubeチャンネル「水ラーメン」に投稿され、「自然のすごさを思い知らされる」「命拾いしたね…」と話題に。動画は24万回以上再生されています(記事執筆時点)。

サムネイル
ミッション:おいしい巨大ガニを探せ!

おいしい巨大ガニを探して宮古島にやってきた

 こちらの動画を投稿したのは、身近な自然に潜む未知なるうまさを求め、さまざまな生き物を採って食べる活動をしている水ラーメンさん。前回は洗濯ネットを使い、食用ザリガニを大量に捕獲する様子が話題を呼びました(関連記事)。

 そんな水ラーメンさんは、今回おいしくて巨大な“あるカニ”を狙い、生物系YouTuber・うごめ紀さんとともに沖縄県の宮古島にあるマングローブ林にやってきました。

マングローブ林で巨大ガニ探しに挑戦

 水ラーメンさんは宮古島などに見られる巨大な根が特徴的な植物「マングローブ」の仲間について説明しつつ、マングローブ林で見つけた生き物を捕まえて見せてくれます。しかし今回ターゲットにしている巨大カニはなかなか見つかりません。

巨大オカガニ 巨大オカガニに出会いました

 今回探しているカニは夜行性といわれていて、これまでも夜に見つけることが多かったといいます。夜のマングローブ林では巨大なオカガニなどを見つけ、さらにカニの巣穴も発見しましたが……残念ながら、巣穴に目当てのカニの姿はありませんでした。

カニの巣穴発見 巣穴を発見しましたが、カニは不在でした

 潮が満ちてきてしまったため、いったんターゲットを変更し、ヤドカリの1種「ヤシガニ」を狙うことに。すぐに出会えたもののヤシガニは条例で保護されており、捕獲していい場所やサイズが決まっているのだとか。

 最初にヤシガニを発見した場所は保護区内であったため、2人はヤシガニを車にひかれない場所に移動させてから保護区の外へ。到着した保護区外であらためて探したところ、捕獲可能なサイズのヤシガニに遭遇、見事捕獲することに成功したのでした。

ヤシガニ発見 保護区外でヤシガニを発見、捕獲しました

 翌日カニを探すため、再びマングローブ林にやってきた2人。全身泥まみれになりながら協力し、お目当ての巨大な「アミメノコギリガザミ」の発見および、捕獲に成功します。アミメノコギリガザミの瞬間的な握力は1トンを超えるともいわれており、挟まれると指を骨折してしまうのだとか……!

アミメノコギリガザミ捕獲 ターゲットの捕獲に成功です、まずは1匹目!
水中にいるカニのハサミをもつ 挟まれないように細心の注意を払いつつ……
カニ捕獲の瞬間 2匹目の捕獲にも成功です!

 その後水ラーメンさんはカニを包み、蒸すために使う葉っぱを探しに行き、シマオオタニワタリとアカメガシワを採取。アミメノコギリガザミとヤシガニを締めてから採取した葉っぱに包んで蒸して……念願の食事タイムがやってきました!

 蒸したてのアミメノコギリガザミの汁をすすり、大きなハサミにたっぷり詰まった身にかぶりつき、あまりのおいしさに手が止まらなくなってしまう2人。プリプリの身はもちろん、殻をむくたびにあふれてくる汁もたまらなくおいしそうです。

ゆであがったカニ でっかい&おいしそう!

 うごめ紀さんは飛行機の搭乗時刻が迫っていたため、アミメノコギリガザミを食べた後に離脱。ヤシガニは他の友人とおいしく食べ、全力で「ごちそうさまでした!」と手を合わせた水ラーメンさんなのでした。

カニを顔の前で見せる男性 本当にでっかい!(提供:水ラーメンさん)
カニのハサミをつかむ男性 これはカニと人間の戦いだ!!(提供:水ラーメンさん)

「知識が豊富すぎる」「勉強になります」の声

 こちらの動画には「知識が豊富すぎる」「いつ見てもおもしろくて、勉強になります!」「全力で楽しめるのがとても良い!」といった、たくさんのコメントが寄せられています。

 水ラーメンさんは同チャンネルとX(旧Twitter/@mizuramen0923)に、日々の活動の様子を投稿しています。

エサ代0円で釣りに挑戦!
住宅街の水路でカニカゴを仕掛けると……?
道路の隙間に釣り糸を垂らしてみた結果……

画像提供:YouTubeチャンネル「水ラーメン

三日月 影狼

オススメ記事

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  3. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  4. 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  5. どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  6. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」
  7. “世界一美しいザリガニ”を入手→開封して見ると…… 絶句を避けられない姿と異変に「びっくり」「草間彌生作のザリガニみたい」
  8. 「誰かと思った」 楽天・田中将大の“激変した風貌”にファン驚き…… 「一瞬わからなかった」
  9. 複数逮捕&服役の小向美奈子、“クスリ”に手を出した理由が壮絶すぎ……交際相手の暴力で逃亡も命の危機 「バレてバルコニー伝って入られて」
  10. 耐火金庫に“溶岩”を垂らしてみたら…… “衝撃の結果”に実験者も思わず「なんだって!!!」と驚愕【海外】
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評