「この家は住みきった!!」 夫婦でDIYし続けた築35年の義実家を建て替えへ→最後のルームツアー&解体ツアーで2年の日々を振り返る(1/2 ページ)

新しい家も楽しみです。

» 2024年05月22日 21時00分 公開
[神奈川はなねとらぼ]

 建て替えが決まった義実家の解体直前ルームツアー&解体の様子が、YouTubeで公開されています。動画は記事執筆時点で8万1000件再生を突破、1600件を超える“高評価”が寄せられています。

【お別れ】35年間頑張ってくれた義実家が崩壊してしまいました

 投稿したのはYouTubeチャンネル「リアルマスオさんの義実家生活」のマスオさん。家族4人と義母と義実家で暮らし、汚家だったという義実家を2年かけて片付け、その様子を動画に残してきました(関連記事)。

全力で片付けた義実家との別れ

解体直前ルームツアー

 いろいろ支障が出ていた義実家の建て替えが決まり、仮住まいへの引っ越しが完了しました。解体が始まるということで、最後にルームツアーを行います。

 義実家は2階建てで、1階部分は家族みんなが使うリビングダイニング、水回りと親世帯の居室があり、2階にマスオさんたちの部屋がありました。

 最初に向かったのは2階の寝室。昭和感丸出しだった和室をDIYでおしゃれに変身させた部屋です。隣はマスオ家の拠点だった部屋。2人の子どもが赤ちゃんのときから暮らしてきた、思い出深い部屋です。

全力で片付けた義実家との別れ DIYでおしゃれにした元和室

1階DIYの軌跡を見る

 1階のトイレは便座の横に階段下収納がある斬新な作り。ここもDIYで手を加えた思い出があります。

全力で片付けた義実家との別れ トイレ内に階段下収納がある斬新な作りでした

 洗面所やお風呂、親世帯の和室もDIYした場所。あまりにも頑張りすぎたため、隊長(妻)の肩が爆発したこともあったそうです。

 改めて考えると、義息子にもかかわらず好き勝手にやらせてくれた義両親に本当に感謝しているというマスオさん。「4年前に亡くなってしまったお義父さんにも一緒に新居に住んで欲しかった」と話します。

全力で片付けた義実家との別れ 義父にも新居に住んで欲しかったとのこと

崩壊した天井が……

 しんみりしている所で視界に入ってきたのは崩壊した天井。複数のパネルがはがれ、骨組みがむき出しになっています。

 ここは度重なる大雨や台風により、被害を受けまくった場所。業者さんにも見てもらいましたが原因の場所が不明で、「手の施しようがない」といわれてしまったそうです。

 悪い事は重なるもので、新居計画が始動したころから次々と家の不具合が出現。洗面所&お風呂場の電気が点かなくなったところから始まり、ラスト1週間はリビング以外の電気が点かなくなってしまったそうです。

 家の解体を寂しがっていたお義母さんも、あまりの不具合の頻発に「この家は住みきった!!」とすがすがしい顔をしていたそうです。

全力で片付けた義実家との別れ 天井やばいです

解体スタート

 とうとう義実家の解体が始まります。初日は大きな動きはありませんでしたが、2日目から部分的に壊す作業がスタート。3日目には足場が作られました。

全力で片付けた義実家との別れ 足場ができました

 業者さんの話によると先に家の内部を大まかに壊していくとのこと。窓も撤去され、骨組みだけの状態になりました。

全力で片付けた義実家との別れ 骨組みだけの状況に

 そろそろ重機による解体が始まるかな……と思っていたら、10日目にはつぶされた状態に。がれきの間からは、5年ほど前に紛失したという長男くんのオモチャも出てきました。

全力で片付けた義実家との別れ つぶれています

 がれきが撤去されると基礎部分があらわに。同じ家なのに基礎だけになると小さく見えるようです。庭の片付けでも苦労してきたマスオさんは、庭石が掘り起こされているのを見て喜んでいます。

全力で片付けた義実家との別れ 基礎部分があらわに

 整地が終わり、義実家があった場所が平らに。土地だけになると広く感じて、子どもさんたちも驚いていたそうです。

全力で片付けた義実家との別れ 跡形もなくなりました

 マスオ家の新居建築は、これから本格的になる予定とのこと。コメント欄には「いろいろ頑張って片付けたりDIYされていた義実家が更地に…おつかれ様でした」「漏電していたのですね。火事にならなくて良かった!」「YouTubeにしたことでたくさん映像が残って良かったという感じですかね」「新しい家が楽しみですね」といった声が寄せられています。

 マスオさんはInstagram(@riarumasuosan)でも情報を発信中。別の日のYouTube投稿では、断捨離や庭の片付け、思い出の家が無くなって悲しむお義母さんを励ますためのお出かけの様子などを見ることができます。

【断捨離】義実家に溢れる物を捨てて売って捌きまくる!!
【片付け】ありがとう義実家庭木・・・感謝の全捨て致します!!
家が無くなって悲しむお義母さんを救ってきた。

画像提供:YouTubeチャンネル「リアルマスオさんの義実家生活

ねとらぼGirlSide おすすめ記事

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/16/news001.jpg 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  2. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  3. /nl/articles/2406/16/news017.jpg 2歳娘とかくれんぼ中のパパ、「もういいよー」が聞こえず目を開けると…… まさかの光景に「かわいすぎ!!」「永遠に始まらないww」
  4. /nl/articles/2406/15/news022.jpg 「絶対当たったわこれ」→「は?」 ガリガリ君の棒に書かれていた“衝撃の文章”に「そうはならんやろ」
  5. /nl/articles/2406/15/news025.jpg 【今日の計算】「50×50+50」を計算せよ
  6. /nl/articles/2406/16/news044.jpg 掃除中のママ、物音に振り返った瞬間…… 息子の“やばすぎる”行動に絶望 「もう笑うしかない」「まじこれ世界共通」【米】
  7. /nl/articles/2406/14/news136.jpg 家でポン・デ・リングを作ったら悲劇が…… まさかの姿に変身したドーナツに「爆笑した」「エンターテイナー」 3年後、再挑戦したのか聞いてみた
  8. /nl/articles/2406/16/news049.jpg 「天才見つけた」 ご飯の粗熱をすぐ取りたい→“予想外すぎる方法”を編み出した人に仰天 「効率良いな」
  9. /nl/articles/2406/16/news039.jpg 「こんなことになるのか」 ドラゴンフルーツ、白い服は控えたほうがいい理由 「翌日のトイレもなかなかです」
  10. /nl/articles/2406/15/news008.jpg 「え?」 “ごみだらけの道”を掃除したら…… あらわになった“まさかの正体”に世界中が驚き 「信じられない」【海外】
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」