病で倒れた父の笑顔を取り戻す“池の再生DIY”に感涙 想像を超える結末に「池が生き返りましたね」「お父様もお喜びでしょう」(1/2 ページ)

念願の池復活!

» 2024年06月05日 21時00分 公開
[兎耳山明依ねとらぼ]

 実家の池の水を全部抜いてみたら……? 感動を呼ぶ池の再生計画を捉えた動画が、YouTubeチャンネル「猫のマサとDIY」に投稿されました。動画は記事執筆時点で3万7000回以上再生され、コメント欄には「感激しました」「生き返りましたね」「お父様もお喜びでしょう」といった声が寄せられています。

実家の池の水を1年半ぶりに全部抜いてみた! 生き残っていた金魚の数は…。|田舎の自然のBGMもお楽しみ下さい。

病をきっかけに放置された池

 2022年、投稿主さんはお父さんが脳梗塞で倒れたことをきっかけに会社を退職。介護のため実家に戻ってきました。お父さんは、池で金魚を飼っており大切にしていたそうですが、退院後は体が不自由になってしまい掃除が出来ず放置……。どうにかしたいとずっと思っていたとのこと。

実家の池の水を全部抜いたら父親が悲しい思いをしてしまいました…。|田舎の自然の音もお楽しみ下さい。

 そこで投稿主さんはお父さんと一緒に池の掃除をすることに。池の水はひどく濁り、ドブのような匂いがしたため、このとき一度、水を全部抜いて掃除しました。池はキレイになったものの、たくさんいたはずの金魚は激減……。お父さんはとても悲しんでいたそうです。

実家の池に新メンバー加入!そして、サギにあいました...。|動画にしようか迷っていましたが、最後までご覧下さい…。
【大津垣 DIY】道路から家の中や洗濯物が丸見え!猫に見られながら池の周りに竹垣を作ったら、日本庭園のようになりました。

 その後、投稿主さんはお父さんとアクアリウムショップへ行き金魚を購入。新しいメンバーを迎え、池の中もにぎやかになり、お父さんに笑顔が戻った矢先……なんと、サギに狙われほぼ全滅。フタはしていたものの隙間があり、そこから食べられてしまったようです。

金魚の池に睡蓮を植えて、ろ過ポンプを設置しました|夏の水遊び

 またもやショックを受け悲しむことになってしまったお父さんのため、DIYが得意な投稿主さんは竹垣を作り池の周りに設置。さらに姫睡蓮を植え、小さめの噴水(ろ過ポンプ)を置くなど着々と金魚を迎える準備を整えていきました。

狙われていた金魚の池。サギ対策として金網を使って蓋をDIYしました!
実家の池の水を全部抜いてみた 10匹の朱文金

池の再起を図るDIYを決行

 そして2024年、サギ対策として池を覆う金網の蓋をDIY。環境が整ったところで、もう一度池をキレイに掃除することに。しかし、掃除をしようとした日はあいにくの雨。そんな中、頼んでいた10匹の朱文金という金魚が届きました。

 晴れた翌日、早速1年半ぶりとなる池の掃除を開始! よく見てみると泥の中には生き残った金魚の姿があり、まずは見つけた金魚をバケツに移します。そして、池の中のものを外に出したら次は水を抜いていきます。

実家の池の水を全部抜いてみた 池の掃除を開始!
実家の池の水を全部抜いてみた 見つけた金魚をバケツに避難

 カゴで受け止めながら中身をチェックしていると、2匹の金魚を発見。さらに池を確認しに行くとパイプが詰まっており、そこにも金魚が残っていました。そして生き残っていた金魚の数は……なんと7匹! 意外にも多く、お父さんは喜んでいたそうです。

実家の池の水を全部抜いてみた カゴで受け止めながら中身をチェック
実家の池の水を全部抜いてみた 7匹の金魚が生き残っていた!

 新しい金魚が入っている水槽に7匹の金魚を移し、池にたまったヘドロなどを水で流したら掃除は完了。水を入れる前に、ろ過ポンプの位置を変え、電源コードやホースが目立たないように調整もしました。

実家の池の水を全部抜いてみた ヘドロなどを水で流す
実家の池の水を全部抜いてみた キレイさっぱり

 続いて、水を止めているパイプを新調。3センチほど長くして今までより少し水深を深くするとのこと。できたパイプを水抜き穴に差し込んだら、ようやく作業は一段落。池に水と残留塩素を除去する薬剤を入れ、1日置きます。

実家の池の水を全部抜いてみた 池に水を入れる

 そして翌日、キレイになった池に金魚を放流。色鮮やかな金魚たちが元気に泳ぐ姿に投稿主さんもお父さんも大満足! ここまでいろいろありましたが、大切にしていた池が復活して本当によかったですね。

実家の池の水を全部抜いてみた 金魚を放流
実家の池の水を全部抜いてみた 池が復活!

 投稿主さんは、愛猫の「マサ」くんと一緒に車中泊をしたときの様子が以前も話題となりました。(関連記事)。そんなDIY好きな飼い主さんと猫ちゃんとの日常は、YouTubeチャンネル「猫のマサとDIY」Instagram(@nekonomasa_diy)X(Twitter/@nekonomasa_DIY)で公開中です。

【車中泊 ハイエース】『山形⇒長野』片道350キロの車中泊旅。長野の家に帰るため、DIYしたキャンピングカー仕様っぽいハイエースで、猫のマサと一緒に車中泊と車中飯。
極寒の玄関にDIYで扉を追加しました。猫のマサも大活躍のDIYの様子をお楽しみください。賃貸でも傷を付けずにDIY
【猫と車中泊】猫と二度寝を楽しむ大雨の朝|キッチンシンクを取り付けて洗い物が出来るようになりました!|キャンピングカーをDIY|7

画像提供:「猫のマサとDIY」さん

オススメ記事

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」