イタリア人姉妹が、初めて“ナポリタン”を食べたら…… 驚きのガチ評価に「かなり本格的で面白い」「滅相もない(汗)って思ったけど」(1/2 ページ)

果たしてナポリタンは受け入れてもらえるのか……!?

» 2024年06月11日 21時00分 公開
[宮原れいねとらぼ]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 イタリア人姉妹が、日本で生まれたパスタ料理「ナポリタン」を正直に評価する動画がYouTubeで公開され、話題になっています。再生数は記事執筆時点で31万を突破。イタリアのパスタ料理との違いも勉強になる……!

イタリア人姉妹が喫茶店のナポリタンに挑戦

 投稿したのは、イタリア出身のYouTuber・テシ(Instagram)さん。イギリスのケンブリッジ大学で日本語を学び、日本も日本食も好きだというテシさんは、今回妹さんに初のナポリタンを体験してもらおうと一緒に神保町の「さぼうる2」(※さぼうるは本店が喫茶店、2号店がレストラン)へやってきました。

 ちなみにテシさんは2022年に日本のナポリタンを初めて食べたとのこと。今回訪れた「さぼうる2」はお気に入りのお店だといい、ナポリタンの大盛りをオーダーしています。

イタリア人 姉妹 喫茶店 ナポリタン ガチ 評価 人生初 レビュー 食レポ 料理名から連想するのは?

いざ、ナポリタンを実食!

 テシさんが妹さんに「ナポリタン」という料理名からどんなイメージを持つかを聞いてみると、トマトなどナポリの特産品を使ったナポリ風のパスタかな? という回答が。イタリアではケチャップをパスタに入れるのは邪道という話も聞くため、反応がコワいところですが……?

イタリア人 姉妹 喫茶店 ナポリタン ガチ 評価 人生初 レビュー 食レポ トマトやオリーブ、モッツァレラチーズが使われている? なんて予想が飛び出します
イタリア人 姉妹 喫茶店 ナポリタン ガチ 評価 人生初 レビュー 食レポ 初めて日本のお店で食べるナポリタンの感想は……?

 テシさんが教えた「いただきます」をして、早速ひと口食べた妹さんは、うんうんと頷きながら「おいしいわ」と意外にも口に合った様子。「日本人に気を遣ってる?」とテシさんが尋ねると、「ナポリタンは酸味があっておいしいわ」とのこと。妹さんはトマトパスタにときどきレモンを加えることがあるそうで、それに近いような酸味が「とても気に入った」と話します。

イタリア人 姉妹 喫茶店 ナポリタン ガチ 評価 人生初 レビュー 食レポ 日本人としてはうれしい反応が
イタリア人 姉妹 喫茶店 ナポリタン ガチ 評価 人生初 レビュー 食レポ イタリア人にも評価してもらえたようです
イタリア人 姉妹 喫茶店 ナポリタン ガチ 評価 人生初 レビュー 食レポ 酸味がいい感じに好みだった様子

驚きポイントが興味深い

 一方で、提供された量には驚いた様子で、特にテシさんが頼んだ大盛りについては「(悪い意味ではなく、比較として)この量はイタリアでは絶対にあり得ない」と断言。イタリアではたとえ一番大きいサイズを頼んでも日本の普通盛りくらいだそうで、さらに量が少ない場合もあるそうです。それはパスタだけを頼むのではなく、複数の料理を注文することになっているからだと、違いも分析しました。

 また、パスタにかけるチーズについても興味深い話が飛び出しました。日本では多くの場合パスタに粉チーズをかけますが、妹さんは「新鮮な固形のチーズをパスタに合わせて適したサイズに削る方が味がいい」とコメント。「友達の家に行っても多分粉チーズはないわね」という話は、なるほどと思わされます。

イタリア人 姉妹 喫茶店 ナポリタン ガチ 評価 人生初 レビュー 食レポ 特にこのお店が多いという可能性もありますが、イタリアでは日本の大盛りほどは出てこないようです
イタリア人 姉妹 喫茶店 ナポリタン ガチ 評価 人生初 レビュー 食レポ 固形チーズをパスタに合わせて削るのはやってみたくなります

 また、パスタの食感にも違いがありました。イタリアのパスタはたいていアルデンテでですが、ナポリタンは素材の味が染み込むようにお店によって寝かせる工程があり、もっちりとした食感が特徴です。動画ではナポリタンがどこ発祥かなどの説もしっかりと解説しており、テシさんが情熱をもって調べていることがわかります。

ナポリタンを食べた姉妹の感想は……

 最終的な妹さんの評価は「美味しいイタリア料理だったわ」とかなり好評! 「(日本のスーパーでは細いパスタが多いから)こういう場所で太麺のパスタが食べられるのはいいよね」とも話してくれました。

イタリア人 姉妹 喫茶店 ナポリタン ガチ 評価 人生初 レビュー 食レポ これは最高の評価なのでは?
イタリア人 姉妹 喫茶店 ナポリタン ガチ 評価 人生初 レビュー 食レポ なにより喜んでもらえてよかった!

 視聴者の中には「イタリア人にナポリタンを食べさせるって…」と心配だった人もいたようですが、「おいしいと認めてもらえて日本人としてとてもうれしいです」「感覚の違いも知れて非常に興味深かった」「ナポリタン一つに考察が深い」などの声が寄せられ、その国の文化を尊重する2人の姿勢に「すてきな姉妹」の声も上がっています。

テシさんの動画をもっと見る

 テシさんは今回紹介したYouTubeチャンネル「日本に沼ったテシちゃんねる」のほか、日本・海外の現状や魅力を発信する「サムライフラッグ」チャンネルと「ねばねば」チャンネルもチームで運営しています。

 4月22日には、テシさんの著書『イタリア女子が沼ったジワる日本語』(亜紀書房)が全国で発売。テシさんが日本を旅するなかで集めた“刺さる”日本語と日本愛が詰まった一冊となっており、ナポリタンについてのエピソードも収録されています。

動画提供:YouTubeチャンネル「日本に沼ったテシちゃんねる」さん

ねとらぼおすすめ記事

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/21/news116.jpg 都知事選掲示板に“ほぼ全裸”ポスターが掲出で騒動に→アイドルが懸念示す 「300万円を考えると安いものなんでしょう」「真面目に頑張りたい人が可哀想」
  2. /nl/articles/2406/21/news008.jpg 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」
  3. /nl/articles/2406/21/news019.jpg “男は餌代0円で、大量の魚を釣り上げます” 驚きの釣果と予想外な料理への変貌に「この人凄いな〜〜」「てっきりお刺身と思いきや」
  4. /nl/articles/2406/22/news028.jpg いつも遊びに来る野良猫がケガ→治療するもひどく威嚇され…… 「嫌われた」と思った翌日の光景に「涙が出ました」
  5. /nl/articles/2406/22/news026.jpg 「ファッションなんか年齢関係無く自由だろ」 80代母の“好きを着る”姿が210万表示「カッコよすぎィィィイ!」
  6. /nl/articles/2406/22/news008.jpg 家族がランチを注文する中、おばあちゃんが頼んだのは…… 自分に素直な姿が1800万再生「私もあなたのおばあちゃんみたいになりたい」【海外】
  7. /nl/articles/2406/19/news096.jpg 「エラー品ですかね?」 カッターの刃にあるはずの“あれ”がないと思ったら…… 「そういうの需要あります」「便利ですよ」
  8. /nl/articles/2406/21/news151.jpg 「読める?」 セガが“謎の暗号”で挑戦状 → フォロワーがゲームのように“攻略”して盛り上がる 「画面傾けてみて」
  9. /nl/articles/2406/20/news203.jpg もしや「これは扉?」と思い手をかけたら…… 築100年超の実家での“まさかの新発見”に「すごい!」「隠れ家みたい」 現在はどうなったか聞いてみた
  10. /nl/articles/2406/20/news177.jpg なぜ作った……? “100時間”かけて制作した「コンクリキーボード」がもはや芸術 狂気の手作業が80万再生「笑った」「バカで最高」【海外】
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  2. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  3. 「え?」 “ごみだらけの道”を掃除したら…… あらわになった“まさかの正体”に世界中が驚き 「信じられない」【海外】
  4. 185センチ木村沙織、生放送で櫻坂46メンバーの横に立つと……朝8時51分に驚きの光景 「あれ? 子供が混じってる?」「親子すぎる」
  5. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  6. 【今日の計算】「8−8÷8+8」を計算せよ
  7. フジ「アンメット」、池脇千鶴のサプライス姿が激変しすぎて“最も衝撃” イメージ覆す“肉づきたるみ顔”に「わからんかった」「びっくりして夜中に声出た」
  8. 「これどうやって使うの?」→「考えた人マジ天才」 セリア新商品の便利な使い方に「これ100円でいいんですか!?」
  9. 「この子はきっと豆柴サイズ」と言われた子柴犬、4年たつと…… 衝撃のビフォーアフターに「愛情詰まりすぎてw」「爆笑しました」の声
  10. 飼い主のことが好きすぎる超大型犬、最後は勢い余って…… 直視できないレベルの一撃に「何回見ても笑っちゃう」「襲われてる人がいます!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」