買う前に見て! バズった100均アイテムを1年以上使ったら…… 意外な経年劣化に「こういうレポ絶対必要」(1/2 ページ)

どのくらいの期間使えたのか、原状回復はできたのかなど、知りたいことがわかります。

» 2024年06月23日 08時00分 公開
[宮原れいねとらぼ]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 100円ショップや3COINSの人気アイテムを実際に長く使ったときの経年劣化を教えてくれる商品レビュー動画が、YouTubeで「そんなことになるなんて知りませんでした」「すごくありがたい」と話題です。動画は記事執筆時点で11万再生を突破。使っていたときの状況や対策なども紹介してくれるのでとても参考になります。

買う前に見て!バズった100均人気アイテムを1年以上使った結果…|ダイソー・セリア|50代主婦

整理収納アドバイザーが紹介

 投稿者は50代主婦で、グラフィックデザイナー&整理収納アドバイザーのTSUNさん。YouTubeチャンネル「uchilog(ウチログ)」にて自宅を快適な空間にするための情報を発信中です。今回は自身が1年以上前に動画で紹介した4つのアイテムのその後を正直にレビューしています。

壁に穴を開けないタイプのフックは……?

 1つ目はダイソーの「壁紙用フック(耐荷重量:1キロ)」。付属の特殊接着剤を使うことで壁紙に穴を開けないタイプのフックで、紹介した2021年当時話題に。取り外したときに跡が残りにくいのが売りですがその結果は……?

100均 人気アイテム その後 長く使ったら 1年以上 経年劣化 使用 レビュー 対策 当時高コスパで話題になった壁紙用フックのその後は……

 TSUNさんは母の家でカレンダーをかけるフックとして使っていましたが、1年10カ月ほどたったころにはがれて落ちたそうです。そして、仮で貼ったときには指で擦るとクルクルときれいに取れていた接着剤は、黄色く変色。すっかり乾いていましたが、ちょっとずつ引っ張るようにするとポロポロとはがれてくれました。

100均 人気アイテム その後 長く使ったら 1年以上 経年劣化 使用 レビュー 対策 接着剤が変色してカラカラに乾燥していました

 壁紙ごとはがれることはなかったものの、指でぎゅっと何度も押したためか壁紙の柄が少し潰れてしまったそうで、その点だけは気をつけるよう呼びかけています。また母が「ちょっと重い物を掛けちゃったかも」と言っていたそうで、フックが落ちたのはそれも関係していた可能性も……。耐荷重量は忘れないようにしないとですね。

100均 人気アイテム その後 長く使ったら 1年以上 経年劣化 使用 レビュー 対策 はがす際にあまり力を入れすぎると壁紙が潰れてしまうので注意

浮かせて収納できる便利グッズは工夫で長持ち

 続いてのアイテムは2022年に紹介したセリアの「貼ってはがせるブラシ用ホルダー」と、ダイソーの「モップチャッチ」。どちらもフローリングワイパーなどを浮かせて収納できるグッズです。前者はフィルムシート、後者は粘着テープで、約1年半後にはどちらも落ちてしまいました。

100均 人気アイテム その後 長く使ったら 1年以上 経年劣化 使用 レビュー 対策 動画では、原状回復が難しい壁紙に粘着テープを貼る際に使える、クリアファイルとホチキスを使った“裏技”も紹介しています
100均 人気アイテム その後 長く使ったら 1年以上 経年劣化 使用 レビュー 対策 「貼ってはがせるブラシ用ホルダー」と「モップチャッチ」、どちらも落ちてしまいました

 粘着テープのモップチャッチの方が長く耐えてくれたようですが、フックの方がテープからはがれてしまったそうです。TSUNさんはその後、お気に入りのスリーエムの剥がせる両面テープ「コマンド タブ(Mサイズを2枚)」を代わりに貼って再利用しており、今のところ落ちる様子はなく使えているとのことです。アイテム自体は便利で壊れた様子もないので、貼り方だけ工夫すれば長く使えそうですね。

100均 人気アイテム その後 長く使ったら 1年以上 経年劣化 使用 レビュー 対策 スリーエム「コマンド タブ」のMサイズをフックの裏面に2枚貼って再利用
100均 人気アイテム その後 長く使ったら 1年以上 経年劣化 使用 レビュー 対策 フックを固定さえできれば便利に使えそうです

汚れ防止系アイテムは定期的に取り替えよう

 最後は、3COINSの「カビ防止テープ」で、コンロ周りに貼って汚れを防ぐアイテムです。10カ月使用したころにチェックすると、直線部分はパッと見きれいなままですが、角の部分がめくれて汚くなっていました。また、はがすのは簡単でしたが、接着剤が残ってしまう「糊残り」はあり、指でクルクルとすれば取れましたが、やや面倒と感じるかもしれません。

 それでもコンロのすき間汚れは予防できており、しっかり役目は果たしてくれていました。なおこちらは半年ごとの交換が推奨されていたようで、やはり汚れ防止系のアイテムは定期的に取り替えるのがよさそうです。

100均 人気アイテム その後 長く使ったら 1年以上 経年劣化 使用 レビュー 対策 貼った隙間から汁物等の汚れが入ってしまうのも少し気になるポイントです
100均 人気アイテム その後 長く使ったら 1年以上 経年劣化 使用 レビュー 対策 糊残りはやや面倒かも ※「カビ防止テープ」は白木・大理石・塩化ビニル樹脂には使用不可とのこと
100均 人気アイテム その後 長く使ったら 1年以上 経年劣化 使用 レビュー 対策 角を上手に貼る方法も紹介してくれています

 動画では上記以外にも、ダイソーの「汚れ落とし消しゴム」や、9年使えている「マグネット用補助板」(※100均アイテムではなく価格は2個入り315円)などのお気に入りアイテムも紹介してくれています。

感謝の声とさまざまなケースの報告も

 視聴者からは「壁紙用フックの経年変化とっても気になってました…!」「凄く参考になりました」「こういうレポ絶対必要だと思います」など感謝を伝える声が。加えて「壁紙用フック、うちは3年たった今でも落ちず、変色もなしです」「モップキャッチは一週間で取れてしまいました」などの声もあり、環境による違いなど、コメント欄も含めて参考になります。

100均 人気アイテム その後 長く使ったら 1年以上 経年劣化 使用 レビュー 対策 お気に入りだというダイソーの「汚れ落とし消しゴム」も紹介

 TSUNさんは収納術や便利グッズなどの情報をブログInstagram(@uchi.log)でも発信中。動画にも登場したかわいい愛猫の「ぐう」ちゃんとの日常は猫専用X(Twitter)アカウント(@cat_gooch)にて見ることができますよ(関連記事)。

画像提供:YouTubeチャンネル「uchilog(ウチログ)」

ねとらぼおすすめ記事

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/20/news002.jpg 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  2. /nl/articles/2407/19/news095.jpg ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  3. /nl/articles/2407/20/news074.jpg もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  4. /nl/articles/2407/19/news021.jpg 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
  5. /nl/articles/2407/18/news032.jpg ヤマト運輸から届いた“予告状”に7万いいね 逆怪盗キッドという発想に「オモロすぎる」「センス良すぎて笑ったwww」
  6. /nl/articles/2407/14/news001.jpg 「結局、ホテルの布団はキレイにしたほうがいい?」 ホテル従業員の回答を覚えておきたい
  7. /nl/articles/2407/18/news031.jpg プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  8. /nl/articles/2407/17/news033.jpg 「保育園の先生に褒められまくってる」 息子のために義母が作ってくれたズボンが「センスある」「かわいい」と大人気
  9. /nl/articles/2407/19/news133.jpg そういうことか……! 道で見つけた“JPEG画像”みたいなフタ → 意味が分かると笑っちゃう例えに「うまいww」「センス良すぎ」
  10. /nl/articles/2407/18/news161.jpg 「笑ったww」「とんでもねぇ」 AIの指示通りにメイクしてみたら……? 衝撃すぎる仕上がりに爆笑「1周まわって芸術」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 17歳がバイト代を注ぎ込み、購入したカメラで鳥を撮影したら…… 美しい1枚に写り込んだまさかの光景に「ヤバい」
  2. 日本地図で「これまで“気温37度以上”を観測した都道府県」を赤く塗ったら…… 唯一の“意外な空白県”に「マジかよ」「転勤したい」
  3. お昼寝中の柴犬、すぐ近くに“招かれざる客”が現れ…… まさかの正体にワンコも驚き「初めて見たww」「世界よこれが日本の番犬だ」
  4. GU、SNSで話題の「バレルレッグジーンズ」全店発売を延期 「予想を大幅に上回る売れ行き」で
  5. 柴犬に18歳シニア犬との留守番を頼んだら…… 見守りカメラがとらえた行動に「優しい行動に涙が」「人間も見習わないと」
  6. 沸騰したアメに金平糖を入れると…… 京都の製菓店が作った“斬新スイーツ”の完成形に「すごい発想」「夢みたい…」
  7. 車の下から聞こえる“奇妙な騒ぎ”の正体は……? 6200万再生の驚きの光景に「私には絶対にできない」「尊敬します」【米】
  8. 「みんなが勝手にいろいろ言って……」 神田正輝、初告白した激痩せ&重病説の“まさかすぎる真相”に視聴者びっくり「そんな事情だったんですね」
  9. そうめんを作り置き冷凍弁当にしてみたら……おいしくてリピ確定! 100万再生の作り方に「夏休みの子どものお昼に最高」
  10. 丸山桂里奈、“元夫”との2ショットに「え!!」 成長した娘にも注目の声「もうこんなに大きくなって!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」