ITmedia ガジェット 過去記事一覧
検索
ニュース

まるで人類滅亡後の景色のよう 荒廃した東京描く幻想的なイラストに反響 (1/2)

寂しくも奇麗な世界に妄想が捗る。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-

 CGアーティストの東京幻想(@TOKYO_GENSO)さんが描く、荒廃した東京のイラストがTwitterで注目を集めています。想像をかき立てられる未来の風景……!



 10万近いいいねを集めた「新宿駅南口幻想」は、人類がいなくなって(または極端に減って)から数十年〜数百年経った世界を思わせる、退廃的な新宿駅南口が描かれています。しかし緑に浸食された風景はとても美しく、地上の道路が崩壊してむき出しになった駅のホームや、線路に水が溢れ、そこでイルカやエイが泳ぐ光景は、見ていて心が落ち着くような安らぎを感じます。


東京幻想 イラスト 新宿駅南口 緑 廃墟 綺麗 荒廃 未来 CG アート 新宿駅南口幻想



 他にもさまざまな東京の街が描かれていますが、その場所によって全く雰囲気の違う景色が見られたりも。例として、「渋谷 109」の辺りはスチームパンク的な世界観で緑がゼロだったり、銀座「和光」の周辺は静寂につつまれた廃墟と化していたり、一方で池袋は荒廃したデパートから滝のように水が流れ落ちる自然豊かな街として描かれています。





 そんな現実の街を幻想的に描くシリーズは、2008年ごろからネットで公開されており、廃墟ファンやSFファン、ファンタジー好きからの支持を得て人気を集めています。今回話題になったTwitterでも「綺麗」「素晴らしい」「めっちゃ行ってみたい」などの多くの声が。

 興味をそそられる想像上の世界をどう創造しているのか、作者の東京幻想さんにうかがいました。

       | 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る