メディア

【1万8000票集まる】「Mr.Childrenのシングル曲」人気ランキングTOP10! 1位は「終わりなき旅」に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1992年のメジャーデビューから、今なお根強い人気を誇る「ミスチル」こと「Mr.Children」。CMやドラマの主題歌として採用されている曲も多く、小さい頃から親しんできた、という人も多いでしょう。

 ねとらぼ調査隊では、12月17日から1月17日まで、「あなたが好きなMr.Childrenのシングル曲は?」というアンケートを実施しました。投票総数1万8444票と、多くの方に注目いただいたこちらのアンケート。果たして1位はどのシングル曲になったのでしょうか?

画像は「Mr.Children」公式サイトより引用

第10位:くるみ

 第10位は「くるみ」。得票数は614票、得票率は3.3%でした。

 2003年11月に両A面シングルの一曲として発表された「くるみ」は、NTTドコモのCMソングとなった曲です。2007年には映画「幸福な食卓」の主題歌となり、アレンジを変更したものが29枚目のシングル「しるし」のカップリング曲として収録されました。

 失望や別れがあっても前に進んでいこう、という歌詞に胸を打たれた人も多いでしょう。日常生活に疲れたおじさん達が集まり、「Mr.ADULTS」というグループを結成して歌う様子を描いたMVは話題となり、「SPACE SHOWER Music Video Awards 04」では2つの賞を受賞しました。

advertisement

第9位:しるし

 第9位は「しるし」。得票数は620票、得票率は3.4%でした。

 「しるし」は2006年11月のシングル曲。日本テレビで放送されたドラマ「14才の母」の主題歌でもおなじみです。ドラマとの繋がりを感じられる愛や命を連想させる歌詞や、「ダーリンダーリン」というサビの歌い出しが印象的。聞く人によって、優しくも切なくも感じられるこの曲は、15年経つ今でも愛されているようです。

advertisement

第8位:HERO

 第8位は「HERO」。得票数は666票、得票率は3.6%でした。

 「HERO」は2002年12月にリリースされた曲。NTTドコモのキャンペーンCMソングとして使われたため、耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。クレイアニメで描かれたMVも、切ないけれど優しい雰囲気が感じられるものになっています。なお、2002年はボーカルの桜井和寿さんが小脳梗塞で休養をしていた年で、「HERO」が復帰後初の作品でした。

advertisement

第7位:Sign

 第7位は「Sign」。得票数は873票、得票率は4.7%でした。

 「Sign」 は2004年5月にリリースされた楽曲 。妻夫木聡さんと柴咲コウさんが出演したTBSドラマ「オレンジデイズ」の主題歌で、2012年には住友生命のCMソングにも使用されました。曲の始まりと終わりのピアノのメロディと、ありふれた時間に込められた愛のサインを大切にしたいという歌詞が、静かに心に染み込んでいくような曲ですよね。

advertisement

第6位:口笛

 第6位は「口笛」。得票数は922票、得票率は5%でした。

 「口笛」は、2000年1月にリリースされた楽曲です。MVはニューヨークの廃校を舞台に撮影されており、赤や緑などの鮮明な色と柔らかい光が印象的。2014年のファンクラブ限定コンサートツアーで行われた「会員が最もライブで聴きたい曲」というアンケートでは1位に選ばれており、ファンから根強い支持を受けている曲でもあります。

advertisement

第5位:HANABI

 第5位は「HANABI」。得票数は984票、得票率は5.3%でした。

 山下智久さんが主演を務めたドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」の主題歌に使用された「HANABI」は、2008年9月にリリース。2014年のファンクラブ限定コンサートツアーで行われた「会員が最もライブで聴きたい曲」というアンケートでは、20位に選ばれています。不器用にもがき続けて、未来へ進んでいく感情が表現されている歌詞に、感動的なドラマの内容も相まって涙した人も多いのではないでしょうか。

advertisement

第4位:innocent world

 第4位は「innocent world」。得票数は1112票、得票率は6%でした。

 「innocent world」は1994年6月にリリースした5枚目のシングル表題曲で、オリコン週間チャート1位を初めて獲得した曲でもあります。「アクエリアス ネオ/イオシス」のCMソングにも起用されており、CMの抜けるような青空や日差しの映像も強く印象に残っている、なんて人もいるかもしれませんね。爽やかな曲調と、どことなく苦みを感じる歌詞のギャップがクセになる曲です。

advertisement

第3位:Tomorrow never knows

 第3位は「Tomorrow never knows」。得票数は1262票、得票率は6.8%でした。

 「Tomorrow never knows」は、1994年11月リリースの6枚目のシングル。萩原聖人さんと木村拓哉さんがW主演を務めたドラマ「若者のすべて」の主題歌や、よしながふみさん原作のテレビドラマ「アンティーク~西洋骨董洋菓子店~」の挿入歌として使われていました。サビの一節にある「果てしない闇の向こうに手を伸ばそう」というフレーズは、誰もが一度は耳にしたことがあるのでは?

advertisement

第2位:名もなき詩

 第2位は「名もなき詩」。得票数は1356票、得票率は7.4%でした。

 1996年2月リリースの「名もなき詩」は、桜井和寿さんの下に「NONAME」と書かれたジャケット写真がインパクトのある、10枚目のシングルです。フジテレビ系ドラマ「ピュア」で主題歌として使用されました。演奏で使用されているハーモニカのメロディが印象的で、風が吹くような爽やかな歌詞と曲は何度も繰り返し聞きたくなります。

advertisement

第1位:終わりなき旅

 第1位は「終わりなき旅」。得票数は2315票、得票率は12.6%でした。

 堂々の第1位に輝いた「終わりなき旅」は、1998年10月リリースのシングルです。和久井映見さん主演のテレビドラマ「殴る女」の主題歌でもあります。嫌なことや迷いがあっても、前を進み続けより良い未来を目指して行く。自分を信じる力をくれるような歌詞に励まされたことのある人も多いかもしれませんね。

advertisement

コメント欄で多かったのは……

 今回のアンケートでは、コメント欄でも多くの曲名があげられており、「今は、終わりなき旅に一票を入れたけど、仕事で落ち込んだ時は蒼、彩りが一番になる。前を向きたい時はランニングハイ、蘇生、跳べ。失恋した時はOverやDrawing、CANDY、忘れ得ぬ人。病んでるときはI、デルモ、#2601。全ての感情で一番の曲が変わる。これからもミスチルが大好きです」といったその時々で一番の曲が変わる、といった熱いコメントもありました。

 また、「仕事するようになってから、『彩り』の歌詞の素晴らしさを実感するようになった」「昔は終わりなき旅でした。今は歳を重ねてyour songかなぁ」と、年齢を重ねて立場が変わるうちに、良いと思う曲がどんどん増えていく、という声も複数見られました。

 一曲には決められない! という声も多く、その他が514票と、投票結果にも愛ゆえの迷いが反映されていたようです。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.