【男性が選んだ】「今あらためてオススメしたいサッカー漫画」ランキングTOP17! 第1位は「キャプテン翼」【2022年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の男性を対象に「今、あらためておすすめしたいサッカー漫画は?」というテーマでアンケート調査を実施しました。

 「FIFAワールドカップ カタール2022」に世界中が熱狂している現在、サッカーへの注目度がさらに上がっています。手軽にサッカーの戦い方を学んだり、熱い気持ちを思い出させてくれたりするサッカー漫画を読みたくなったという人もいるのではないでしょうか。

 全国の男性から「今、あらためておすすめしたい」と支持を集めたサッカー漫画は、どの作品だったのでしょうか。早速ランキングを見ていきましょう!

advertisement

第2位:シュート!

シュート!(1) (週刊少年マガジンコミックス)"

シュート!(1) (週刊少年マガジンコミックス)

大島司
550円(06/19 23:01時点)
発売日: 1991/01/11
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は『シュート!』でした。大島司さんによる作品で、『週刊少年マガジン』で1990年から2003年までの13年間にわたって連載されました。『シュート!』にはじまり、『シュート! ~蒼きめぐり逢い~』『シュート! 〜熱き挑戦〜』『シュート! 〜新たなる伝説〜』の4部編成となっています。

 先輩である久保嘉晴に憧れ、同じ高校のサッカー部に入部した主人公・田仲俊彦を描いたサッカー漫画で、キャッチフレーズは、「俊彦と一美が織りなす、ハツラツ青春サッカー物語」です。

 1993年に初のアニメ化。続く1994年にはSMAPを主演に据えて実写映画化されたあと、ゲーム化もされています。また、2022年にはオリジナル新作アニメとして「シュート! Goal to the Future」が放送されており、連載開始から30年以上経った現在でも愛され続ける漫画です。

advertisement

第1位:キャプテン翼

キャプテン翼 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)"

キャプテン翼 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

高橋陽一
669円(06/19 23:01時点)
発売日: 1997/08/12
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は『キャプテン翼』で、得票率は約70%と圧倒的な人気を見せつけました。高橋陽一さんによる作品で、1981年から1988年に『週刊少年ジャンプ』にて連載されました。

 主人公・大空翼の信条である「ボールは友達」はどこかで聞いたことのあるセリフの1つではないでしょうか。翼が後にチームメイトとなる若林源三らとの出会いを経て、さまざまなライバルたちと戦い、国外へと活躍の場を広げていく姿を描いたサッカー漫画です。

 連載時に日本国内のサッカーブームを引き起こし、現在活躍する世界中のプロサッカー選手たちにも大きな影響を及ぼしています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.