メディア

【奥田民生のソロ曲】人気No.1を決めよう!【投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ロックバンド「ユニコーン」のボーカリストとしてデビューし、数々のヒット曲を生み出してきた奥田民生さん。ソロ活動や女性デュオ「PUFFY」のプロデュース、井上陽水さんとのユニット結成など活躍し続けてきました。

 その中でも今回、ねとらぼ調査隊では奥田民生さんのソロ活動にスポットライトを当てます。「好きな奥田民生の楽曲は?」というテーマで、人気投票を実施します!

画像はamazon.co.jpより引用

イージュー★ライダー

 1996年6月21日に発売された6枚目のシングル、「イージュー★ライダー」。オリコン週間4位、1996年度の年間48位を獲得しました。タイトルは「30」を意味する「E10」と、アメリカ映画「イージー・ライダー」を掛けたもの。

 30代の心情が色濃く反映された、奥田民生さんを象徴する一曲。CMソングなどにも使われてきたロングセラー曲の1つです。

イージュー★ライダー" class="object-fit"
advertisement

さすらい

 「さすらい」は、8枚目のシングルで1998年2月5日に発売されました。オリコン週間4位を記録しています。フジテレビ系ドラマ「Days」の主題歌に起用され、その後も矢野顕子さんやスピッツによってカバーされました。

 独特な構成の曲で、最後のサビが歌われるのは1フレーズだけ。CD発売の2月5日に先立ち、2月1日にアナログ盤が1万枚限定で発売。「ジャケットのイラストや文字などはすべて奥田民生さんの手書き」という斬新なデザインも話題になりました。

さすらい" class="object-fit"
advertisement

マシマロ

 10枚目のシングル「マシマロ」は、2000年1月19日に発売されました。オリコン週間4位を記録しています。サントリー「角瓶」CMソングに使われました。トリビュートアルバムでは木村カエラさんによってカバーされています。

 「タイトルを先に決めてから歌詞を書いた」というエピソードが有名です。奥田民生さんのエッセンスである「良い意味でのゆるさ」が残りつつ、「一回聴いただけで覚えてしまうようなインパクト」も強烈な一曲です。

マシマロ" class="object-fit"
advertisement

その他(コメント欄にお願いします)

 ここまで奥田民生さんのシングル曲を紹介しました。今回のアンケートの選択肢には、上記の3曲と紹介しきれなかったシングル曲など全30曲をリストアップしました。

 上記以外でお気に入りの曲がある人は、「その他」に投票し、コメント欄にて曲名を教えてください。皆さまのご投票お待ちしています!

advertisement

アンケート

あなたが好きな奥田民生の曲はどれ?
合計:1546票
実施期間:2021/02/24〜2021/03/10
投票は締め切りました

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.