メディア

【ミュージックステーション】人気No.1を決めよう! 歴代女性サブMCで誰が好き?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 テレビ朝日系列で1986年から放送されている、日本を代表する音楽番組のひとつ「ミュージックステーション」。著名なアーティストが素晴らしいパフォーマンスを生披露する一方、司会者との軽妙なトークも魅力です。

 今回ねとらぼ調査隊では、Mステのサブ司会者として活躍していた女性アシスタントにスポットを当て、「MステNo.1の女性サブMCは誰?」というアンケートを実施します。まずは初代から現在までの8人を紹介します!

テレビ朝日「ミュージックステーション」公式サイトより引用
advertisement

並木万里菜

 2021年現在のサブ司会者。入社1年目の2018年にサブMCに抜擢されました。特技が筋トレだったり、人力車のアルバイトの経験があったりと、アナウンサーのなかでも濃いキャラクターとして注目されています。

advertisement

弘中綾香

 担当期間は2013年〜2018年。もともとは総合職希望でしたが、トークの才能を見込まれアナウンサーに。フリートークに定評があり、冠番組「ノブナカなんなん?」や「あざとくて何が悪いの?」などで人気を博しています。

advertisement

竹内由恵

 担当期間は2008年〜2013年。2008年にテレビ朝日に入社し、彼女も入社1年目にしてMステのアシスタントに選ばれた1人です。5年の就任期間は、これまでのところサブMCとしては最長です。

advertisement

堂真理子

 担当期間は2004年〜2008年。中学・高校の期間をスイスのチューリッヒで過ごした帰国子女です。入社からわずか8日でMステのアシスタントに起用され、2000年代のMステを支える活躍を見せました。

advertisement

武内絵美

 担当期間は2000年~2004年。武内さんは愛されキャラで人気を博しました。Mステ後は、7年にわたり「報道ステーション」でスポーツニュースを担当しています。

advertisement

下平さやか

 担当期間は1996年〜2000年。プロ野球選手の長野久義さんと結婚したことも話題になりましたね。今もアナウンス部主任として、報道の前線で活躍しています。

advertisement

有賀さつき

 担当期間は1993年〜1996年。後述の中原理恵さんが降板した後、6年ほど男性がサブMCを務め、1993年に就任したのが故・有賀さんでした。有賀さんはサブMC就任前の約半年、スタジオサブの進行係をしていたそうです。

advertisement

中原理恵

 記念すべき初代のサブMCで、担当期間は1986年〜1987年。歌手やタレントとして活躍していました。番組開始当時の総合司会は関口宏さんで、1987年4月にタモリさんと中原さんのタッグにバトンタッチしました。

advertisement

まとめ

 まもなく35周年を迎える長寿番組の「Mステ」。これだけの人気を維持するには、歴代の女性サブMCの活躍は欠かせないものだったでしょう。そんな歴史を振り返りつつ、たくさんの方のご参加をお待ちしています!

advertisement

アンケート

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング