メディア

人命を奪う「キラーストレス」とは何か? NHKスペシャルから学ぶ、体を蝕むストレスの正体(1)

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 外出自粛が続き、“ストレスの種”がそこら中にあふれている現代。多くの人は、こうしたストレスが心身に及ぼす影響を軽視しがちです。しかしストレスは、ある条件が重なることによって人命を奪う「キラーストレス」となることが最新の研究で分かっています。

 2016年に放送されたNHKスペシャル「キラーストレス」シリーズ(全2回)の第1回では、キラーストレスの正体と病につながるメカニズムが紹介されました。最新科学によって解明されてきたキラーストレスとはどのようなものなのか、当時の視聴者のTwitter上の反応と一緒に見ていきましょう。

(C)NHKスペシャル シリーズ キラーストレス

今回紹介した「Nスペ キラーストレス」はAmazonプライムのNHKオンデマンドで視聴できます

※状況により視聴できない可能性がございます。

advertisement

「体を守る反応」が「体を痛めつける反応」に

 番組で紹介された研究によれば、ストレスがかかると脳の扁桃体が活動し、副腎に指令を送ってストレスホルモンを分泌。そして心拍数増加・血液凝固促進・血圧上昇といったストレス反応を引き起こします。

 これは、人類が狩猟をしていた頃、天敵と戦ったり逃げたりするときに体を瞬時に動かしたり、怪我をしたときに素早く血を止めたりするための機能だったそうですが、現代では「もともと体を守るための反応」が、「体を痛めつける反応」となってしまっているのです。

advertisement

複数のストレスは体の破綻を招く

 ストレスを単体で受けるとストレス反応はやがて収まりますが、複数のストレスを連続的に受けているとストレスホルモンの分泌が止まらず、心拍数のほか血管が自律神経で締め上げられ血圧が異常に上昇。その結果、動脈破裂や脳出血などを起こす危険性が高まるといいます。さらに、心臓を動かす筋肉の血液量も減少して動きが鈍ることから、心不全に陥る可能性もあるとか。

 このメカニズムには、視聴者からも戦々恐々といった反応がとても多く、「ぐえぇ……」「やばいな……」と絶句する人が続出しました。また「心臓に直にくるんだな」と、改めてストレスの恐ろしさを痛感した人もいたようです。そして、このストレス反応の暴走により「体を破綻させる」というフレーズには「ハッとした」と、健康に直結する問題であることに気づいた声もありました。

advertisement

ストレスががんの進行や突然死を引き起こす可能性

 ある研究結果では、免疫にかかわるATF3遺伝子がストレスホルモンによって活性化すると、がん細胞を攻撃する免疫細胞の機能が止まり、がん細胞が増殖し続けるとのこと。また、口腔内細菌が何らかの原因で血管壁に入ることがあり、ストレスホルモンの働きで血管壁に入り込んだ血中の鉄分は細菌の栄養となります。そこで細菌が大増殖し、血管壁を突き破り突然死を招く危険性が示唆されました。

 ストレスホルモンによって結果的にがんが進行してしまうことに関しては、市長からも恐怖を覚える声が散見されました。そして、過去に事件に遭った人ががんで亡くなった例を挙げて「その時のストレスの影響を多分に受けたんだろうな」といった推測も見られました。また細菌が血管壁に入り込んだ結果、突然死に至るくだりでは、歯周病菌が体内に入り込んで疾患の原因になることを重ねる人もいました。

advertisement

運動をすることで脳の仕組みが変わりストレス反応が起きにくい体に

 アメリカ心理学会では、5つのストレス対策を掲げています。番組ではその中の1つ、運動にスポットが当てられ、単純に運動でリラックスできるだけではない効果が解説されました。運動をすると脳の延髄にある神経細胞の突起が減少し、扁桃体から副腎への指令が抑えられストレス反応の暴走を阻止できるとのことです。つまり、運動によって脳自体が変化することが科学研究により解明されたというわけです。

 運動がストレス解消になることはよく知られているため、視聴者からは「やっぱり運動か」「腑に落ちた!」といった声が聞かれたほか、「大手の役員や社長もみんなスポーツやってる」と言及する人もいます。しかし「運動が苦手な人はどうするんだ?」「スポーツ選手はもともと運動してるのに」といった疑問や、運動する時間がある人が有利ではという不公平感を口にする人も現れました。

advertisement

まとめ

 キラーストレスがもたらす脅威を中心とした構成になったシリーズ第1回。ネット上では、ストレスが蓄積されることで脳の機能から直接体への影響が出ることに驚いた人が多くいた印象です。そして、視聴時点でストレスを抱えている人もさまざまに反応した結果になりました。第2回ではさらに「さまざまなストレスに立ち向かう方法」について特集されています。

今回紹介した「Nスペ キラーストレス」はAmazonプライムのNHKオンデマンドで視聴できます

※状況により視聴できない可能性がございます。

advertisement

調査概要

調査期間 2016年6月18日
調査対象Twitter
調査件数 695件(10%サンプリング)
調査キーワードハッシュタグ: #Nスペ,#NHKスペシャル
調査方法対象期間のTweetを「SocialInsight」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「バラエティ」のアクセスランキング