メディア

日本の「小売企業」売上ランキングTOP20! 第1位は「セブン&アイ・ホールディングス」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 デロイト トーマツ グループは、26回目を迎える小売業ランキング「Global Powers of Retailing」の最新版を日本語訳したレポート「世界の小売業ランキング2023」を公開しました。

 本記事ではレポートから、上位250位にランクインした日本企業のランキングを紹介します。なお、250位内にランクインした日本企業の数は27社でした。それでは結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

(出典元:デロイト トーマツ、世界の小売業ランキング2023発表 | デロイト トーマツ グループ

advertisement

日本の「小売企業」売上ランキングTOP20

画像:写真AC
advertisement

第2位:イオン

 第2位はイオンでした。千葉県千葉市美浜区(幕張新都心)に本社を置く企業で、イオングループはイオンを含めた約300の企業で構成されている大手流通企業グループです。

 2021年度の小売売上高は約721億9000万ドルで、前年の調査から3ランクダウンの17位となっています。

advertisement

第1位:セブン&アイ・ホールディングス

 第1位はセブン&アイ・ホールディングスでした。コンビニエンスストアやスーパーストアなど、世界18の国・地域で店舗展開する日本のブランドです。2021年度の小売売上高は約769億1200万ドルで、前年の調査から4ランクアップの15位。

 2022年3月にはホログラムのレジ画面を使用したセルフレジシステム「デジPOS」の実証実験を東京都の一部の店舗で実施。小売業界に革新的なテクノロジーをもたらし、成長率は54.7%と非常に高い数値を記録しました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.